グァバを食べる!
遅ればせながら、ブログ『島の果樹園』のgaraさんから届いたトロピカルフルーツボックスの"食べる篇"です。

まずはグァバからです。

グァバとイエローストロベリーグァバの果実

左側の大きいほう(6〜7cmくらい)がグァバ、右側の小さいほうはストロベリーグァバ(2〜3cmくらい)です。

冷蔵庫から出してしばらく置いておいたら、部屋中がグァバの素晴らしい香りで満たされて、それだけでテンションは上がりまくりです!

まずは左側のグァバです。

グァバの果実を切ったところ

果肉はきれいなピンク色です! グァバには果肉が白いのとピンク色のがありますが、私はピンク色ののほうが好きです。ピンク色のほうは積極的に食べたいと思いますが、白いほうは出されれば食べるという感じです。

台湾や東南アジアでは果肉が白くてもっとサイズが大きいのがポピュラーな気がします。でもあれだったら日本の梨のほうが美味しいなあと思います。サクサクしていて食べごたえはあるのですが。ま、白いのでもいろいろあるのでしょうけどね。

なにはともあれ、いっただっきま〜す!!

お、お、お、お、お〜・・・これはうまい!!

上質な洋梨のような舌触り。
シャリシャリはあるものの、ねっとりなめらかです。
味や風味はイチゴのようですが、クリーミーさがあります。
甘みと酸味のバランスが絶妙です。

あまりに美味しいので、次つぎに食べてしまいました。

唯一の難点は小さくてかたいタネがたくさん入ってるとこです。出すか飲み込むか悩みます。庭で大量にとれるような夢のような環境にある人なら、タネが集中している部分をメロンみたいに取りのぞいて食べれば良いのでしょうけど、そんなもったいない食べ方は、めったに生果にありつけない私にはできません。

というわけで、タネがいっぱいとれました。

グァバの種子

もちろんまきましたよん006.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-10-02 12:16 | グァバ


<< タヒチモンビン ミラクルフルーツの種子 >>