本物のドリアン
なんだか先月からやたらとタイづいています。
ドリアンづいているとも言えます。
ま、時季ですからね〜070.gif

先週の月曜日に、例の中華料理屋のおじさんから招集がかかりました。
トロピカルフルーツ・ナイトをやるよ、フフフフフ、とのこと。

店内は常連客で満席。
とは言ってもこの店の定員は7名です。ほとんど秘密結社ですね037.gif
ひととおりご飯を食べ終わると、タイ人のお客さんがおもむろにブツを取り出しました。

ドリアン

ハンドキャリーもののドリアンです。
手荷物でタイから持ち込まれたドリアンです!!

前に私がおこぼれにあずかったカオニャオ・トゥリアンも、このジェントルマンのお土産です。

ドリアン

うーむ、じつに立派な房です。

品種はモントーンとのこと。タイのドリアンの中で一番メジャーな品種です。日本に入ってきているドリアンもほとんどがこの品種のようですね。

でもずいぶん色が薄いですね。それにかなり身がしっかりしています。まだ完全に熟していないようです。

タイではこういう食べかたもすることは知っていますが、甘みがまったく無い、かたくて渋くてマズい未熟のドリアンで過去に何度も痛い目にあっている私としては、ちょびっと心配・・・

ドリアン

では一口。

サクサク。
あ、やはり未熟のドリアンの食感・・・しかし甘い!!! 
なんだこの甘さは!!?

むー、本場のモントーンは未熟でもこんなに甘いのか。。。 この品種の素晴らしさは今までも知っているつもりでしたが、本当のすごさはここにあったのか〜! インドネシアやマレーシアのドリアン(私は本当はそっちのほうが好み)では考えられないですね005.gif

そしてこの発酵しているような舌触り。ドブロクのような微発砲感を舌先に感じます。そうそう、ドリアンて、こういうものですよね! そもそもこの湿度をともなったツヤやかな香り。ファンキーな色香を感じるんです(もはやヘンタイ)。日本で輸入モノのドリアンを食べてると忘れてしまいがちです。やはり本場のドリアンには"覇気"を感じます。

ふーむ、これが完熟したら大変なことになるんだろうな。。。 次回は完熟モノをお願いします040.gif っていうか、もういいかげん、タイに行けよって話ですな011.gif

この日は他にもこんなものが・・・

グァバ、シャカトウ、ココナッツ、マンスチン

ぶっほ。鼻血が出そうです。
グァバ(写真左)でかっ! ココナッツ(写真右)と同じくらいの大きさありますよ!
シャカトウ(写真上)もでかっ!

夢のような夜でした・・・
[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-06-08 23:25 | ドリアン


<< ジャンボ・グァバのお味 緊急告知 今夜『ドリアンの会』... >>