ジャンボ・グァバのお味
"トロピカルフルーツ・ナイト"の続きです。

グァバについても食べた感想をアップしておきます。

グァバ果実

おっきいですね〜。フィリピンでguappleと呼ばれてるやつですね。

グァバ果実 切り分けたところ

果肉は白色です。東南アジアでは人気がありますね。

では、いっただっきま〜す!

うん、やっぱり白肉グァバは味が淡白ですね。
甘さひかえめでねっとり感は無く、シャリシャリ(石細胞)強め。
グァバ特有の香りも少なめです。

ナシに近いですが、日本にいるならナシを食べたほうがいいかも・・・
ま、さっぱりしててサクサクなので、お口直しには良いですね。

タイでは唐辛子や砂糖でできた粉をかけて食べたりするそうです。
台湾ではアニスなどが入った梅風味(?)の甘じょっぱい粉をかけて食べたりしますね。

〜〜〜

ちなみに、去年の秋にうちで発芽したグァバは、冬のあいだに枯らしてしまいました。
屋久島のgaraさんにいただいた、あの感動的に美味しかった赤肉グァバの子孫です。
アザミウマにやられましたemoticon-0106-crying.gif

というわけで、先週また種まきし直しました。
グァバの種子は1年くらいは発芽力がもつそうですが、さてさてどうかな?
Reveilleさんにお分けしたぶんも発芽すると良いですが。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-06-11 00:00 | グァバ


<< ジャンボ・シャカトウのお味 本物のドリアン >>