ジャンボ・シャカトウのお味
"トロピカルフルーツ・ナイト"に登場したシャカトウ(シュガーアップル)についても、食べた感想をアップしておきます。

シャカトウ果実

シャカトウって、ほんとに個性的な形をしてますよね。シャカトウ・・・釈迦頭。おしゃか様の頭のツブツブ(螺髪)のイメージですね。ナイスネーミングです037.gif

大仏の頭ん?

今回のシャカトウ、サイズは前回食べたのと同じくらいです。同じ大実品種なのかもしれませんね。

熟具合はどうでしょう。外見的には前回と同じくらいに見えます。前回は、まだ中身が十分に熟していませんでした。今回もちょびっと早いかな? まあタイ人のお父さんがOKだと言うのだから大丈夫なのでしょう。

割ってみると・・・

シャカトウ果肉

おっ、たしかにトロトロ感があります005.gif 

では、いっただっきま〜す!

あ、前回同様、ほのかに酸味がある! 
そして甘さが上品です。ドリアンを食べた後だからそう感じるのかもしれませんが011.gif
トロトロ感もあいまって、ヨーグルト系のお味です。

大実系のシャカトウはこういう味なのかもしれませんね。
ひょっとすると日本ではういう味のほうがウケるかも。

私の好みのシャカトウは、砂糖を入れた牛乳みたいな味の、酸味の無いやつです。英名のシュガーアップル(sugar apple)に恥じないくらいに甘あまのやつです。シャカトウは、ナシやグァバと同じようにシャリシャリ(石細胞)があるので、とけ残った砂糖みたいに感じるんです。

ま、期待してた感じとはちょっと違ったけど、これはこれで美味しかったです001.gif

タネは何粒か確保したので、まいてみましょう。

シャカトウとグァバの種子

大きい黒いのがシャカトウのタネです。小さいツブツブはグァバ(屋久島産赤肉)のタネです。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-06-18 00:09 | バンレイシ(釈迦頭) | Comments(6)
Commented by Reveille at 2010-06-19 08:47 x
>シャカトウ・・・釈迦頭。おしゃか様の頭のツブツブ(螺髪)のイメージですね。ナイスネーミングです

聞き慣れない名前なので、覚えられないかと思っていましたら、こちらの解説で、なるほど~・・・、ですね(笑)
逆に物凄く覚えやすくなりましたよ!!!

このシャカトウ、まだこちらでは大手のスーパーでは見かけたことがないです。トロピカルフルーツって、こんなに種類があって、どれもトロピカルなお味なのでしょうね~。
中身はライチみたいなのを想像していたのですが、全然違いました(笑)
Commented by Sato at 2010-06-19 16:16 x
こんにちは、釈迦頭の果実大きいですね、私が去年食べた沖縄産の釈迦頭はかなり小さめでした。種を蒔いたのですが8ヶ月たって、やっと最近発芽はじめました。6月の種まきの方が、早く発芽するのではと思うのですが、いかがでしょう。発芽記事楽しみにしています♪
Commented by ホンミン at 2010-06-20 01:06 x
釈迦頭おいしそうですねぇ♪^^。
チェリモヤは結構手に入りやすいのですが、なぜか釈迦頭はなかなか近所で売っていないので、まだ食べたことがないです・・・>_<。
釈迦頭・チェリモヤ・アテモヤの食べ比べとかしてみたいですね^^。
Commented by papaya_gyunyu at 2010-06-22 11:12
>Reveilleさん
トロピカフルーツ普及委員(?)として、覚えていただけて良かったです(^^)
シャカトウは果実がくずれやすいので流通が難しいんですよね。
近縁種のチェリモヤや、チェリモヤとシャカトウの交配種のアテモヤのほうが手に入りやすいと思います。チェリモヤは世界三大美果の1つとよく言われます。
バンレイシ科には他にもトゲバンレイシやポポーなど美味しいフルーツがいろいろあります。
機会があったら味見してみてください!
Commented by papaya_gyunyu at 2010-06-22 11:14
>Satoさん
こんにちは!
バンレイシ科は発芽に何ヶ月もかかることがありますよね。
いまだにベストな発芽条件がわかりません。
でもやはり温度が高いと発芽が早いように感じています。
うちでの問題は相変わらずつぼみがつかないことです(泣)
そのあたりもまたレポートしますね!
Commented by papaya_gyunyu at 2010-06-22 11:15
>ホンミンさん
シャカトウはやはり流通が難しいようですね。
私も東京近辺で売ってるのを見たことがありません。
育てたほうが早いかなと思ってるのですが、なかなか結実してくれません(TT)


<< 『ドリアンの会』の報告 ジャンボ・グァバのお味 >>