今日のキヤニモモ
こちらはマンゴスチンの仲間のキヤニモモです。
d0116493_6375016.jpg
こちらも現在1才6ヶ月。まあマンゴスチンよりは育ってますね。

マンゴスチンは赤道沿いのマレーシアやインドネシア出身ですが、キヤニモモのほうはもう少し北側の地域出身のようです。

キヤニモモの原産地には、南はマレーシアから、北はネパールやブータンや中国南部、西はインドのケララ州やマハラシュトラ州のほうまでが含まれます。そのぶんマンゴスチンよりも乾燥や気温変化に強いのでしょうね027.gif

東南アジアの地図
東南アジアとその周辺の国々

ちなみにキヤニモモ(Garcinia xanthochymus)は英語では False Mangosteen や Yellow Mangosteen などと呼ばれていいるようです。

Yellow Mangosteen は良いとして、False Mangosteen は日本語なら"ニセマンゴスチン"とか"マンゴスチンモドキ"ですよね。そんな言われかたするほど似てるわけでもない(→果実の写真)のにちょびっと可哀想ですね。

まあ和名のキヤニモモ(黄脂桃)もけっこう残念な感じの名前ではありますが037.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2011-05-15 22:05 | キヤニモモ


<< アテモヤのつぼみ その後 今日のマンゴスチン >>