シャカトウにも花芽がつく!
毎年4月ごろは、気温が高い日中だけそとに出して夜間は室内に取りこむという作業をしていたのですが、ここまで鉢の数が増えるとめんどくさいので、きのう書いたアテモヤにかぎらず、今年はほとんどの果樹を4月のはじめから屋外にだしっぱなしにしていました。

でもさすがに寒かったようです。5月にはいってようやくみんな活動を開始しました042.gif

きょねん花は咲いたけど結実はしなかった沖縄出身のシャカトウ(3才)にも花芽がでてきました。
d0116493_13241175.jpg
けっこう意外なところからも花芽がでてきてます。
d0116493_132411100.jpg
きょねんは2本あるうちの1本だけに花がつきましたが、今年は両方に花芽がついてます。ことしは収穫が期待できるかな?043.gif

例のどう見てもシャカトウじゃないマダガスカルの"シャカトウ"もようやく葉っぱを開きはじめました(下の写真)。
d0116493_1321297.jpg
でもこちらは今回も花芽が見当たりません。もう4才になるのに、あいかわらず栄養生長(枝葉の生長)する気まんまんのようです025.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2011-05-17 21:50 | バンレイシ(釈迦頭)


<< 新葉を開いたポポー アテモヤのつぼみ その後 >>