アマゾンツリーグレープ
先日、コロンビア帰りのホセに会ったら、また珍しいフルーツの写真をくれました。

なんじゃこりゃ〜??


Photo by José

こんな実のつきかたをするフルーツは見たことがありません。馴染みのある科の植物ではなさそうです。


Photo by José

ホセに会うとよく産地で出会ったフルーツの写真をみせてくれるのですが、食べたことはないまでも私が知っているものだったりします。今回、ひさびさに"どや顔"がでました037.gif


Photo by José

ブドウみたいですね。じっさいに食べた感じもブドウみたいだったとのこと。でもあんまり美味しくなかったと言ってました。

ま、ホセはフルーツの味には意外と保守的なので、もう何回か食べてからまた感想を聞きなおしたほうがいいかもしれません。昔「まずい」と言っていたジャボチカバを、ある時から「美味しいよね〜!」と目を輝かせるようになったくらいですから011.gif


Photo by José

このフルーツ、現地では uvacaimaron と呼ばれていたそうです。そのままGoogleで検索しても何も出てきませんでした。uvaはブドウを意味しているのでしょうから、今度は uva caimaron で検索してみると・・・お、出てきました!

あー、英語で Amazon Tree-Grape と呼ばれてるやつかー。名前は聞いたことがありましたが、こんなフルーツだとは知りませんでした026.gif

Muchas gracias, José!

アマゾンツリーグレープ

アマゾンツリーグレープ (Pourouma cecropiifolia)
Photo by Ictoon

     学名:Pourouma cecropiifolia Mart.(イラクサ科)
    英語名:Amazon Tree-Grape
 スペイン語名:caimarón、uva caimarona、uva de monte、uvilla など
ポルトガル語名:cucura、imbauba de vinho、mapatí、puruma など
  • アマゾン西部原産。
  • 樹高は7〜15mになる。
  • 葉っぱを揉むとミントのような良い香りがする。
  • 果実は見た目も味もブドウにそっくりだがミントのような香りがある
  • 産地ではきわめて人気がある。
  • 果実はもちが悪いので流通には向かない。
  • 繁殖は種子でおこなう。挿木は難しい。
  • 種子は採りまきする(すぐにまく)。10〜20日で発芽する。
  • 深い肥沃な土壌がベストだが、やせた土地でもぜんぜん構わない。
  • 水切れに弱いが、滞水にはもっと弱いので水はけは重要。
  • 生育はきわめて速く、植つけから1〜3年で実がなる。
  • 雌雄異株なので1本では実がならない。
  • 耐寒性・・・3℃でダメージを受け、0℃で枯死する。

アマゾンツリーグレープ 想定分布アマゾンツリーグレープ 想定分布
Bioversity International

References:

[PR]
by papaya_gyunyu | 2011-06-16 20:57 | その他


<< ジャボチカバの大木 in コロンビア アテモヤが開花! 〜人工授粉 >>