カシューナッツの最期
2008年に種まきしたカシューナッツ。2009年は一匹減り、また一匹減りを繰り返し、2010年にはとうとう最期の一匹を残すのみになってしまいました。
d0116493_17414255.jpg
この最後の一匹も明らかに葉色が悪いですね。根腐れを起こしているようです。

そしてこの後、この最後の一匹も体調が戻ること無く枯れてしまいました。

冬場の光量不足が原因かなと思います。温度は最低15℃はキープできていたと思います。温度はあるのに光量が足りず、古い葉を落とし、新しい葉が出ては枯れ出ては枯れを繰り返し、水を吸い上げることができなくなって根腐れをおこし・・・といったところかなと思ってます。それでもすぐに枯れるわけではないので本来は丈夫な植物なのでしょうね。

冬場にライティングしないのであれば、むしろ温度を下げて水やりも控えて休眠させちゃったほうが良かったのかもしれません。まあ後のお祭りです。とほほ(TT)
[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-07-14 19:41 | カシューナッツ


<< シャカトウの一番花、落つ・・・ シャカトウが開花! そして・・・ >>