ジャックフルーツの剪定方法
調べた内容の備忘録です027.gif

Jackfruit
Photo by Johannes Lundberg

・・・ ポイント ・・・
摘心と間引き剪定で樹勢を抑える
034.gif

1年目
  • 春〜夏に1〜2回摘心して側枝を出させる。

2年目
  • 最初の側枝まで切り戻す。

3年目以降
  • こまめに摘心する。

  • 縦に伸びる強い枝は間引き剪定する。

  • 樹冠内の込み合った枝は間引き剪定する。
    樹幹内に光が入るようにすると雌花がつきやすくなる。

  • 前年の着花枝は根元を少し残して切り戻す(短梢剪定)。

強い剪定(切り戻しや間引き)は蒸し暑い時期が安全とのこと。日本だったら梅雨時から残暑のころまでかな?039.gif 

Jackfruit
Photo by Susan Novak

以上は熱帯で地植えにした場合の剪定方法です。

うちでは冬は室内です。ジャックフルーツも弱い枝は枯れてしまいます。摘心のタイミングを調節したり、少し強めの剪定にするなど、工夫が必要ですね。

トリマーおやじさんの考察に考えさせられました009.gif


References:

[PR]
by papaya_gyunyu | 2013-07-19 22:45 | ジャックフルーツ


<< 1個だけ残ったマンゴーの幼果 イエローストロベリーグァバの実... >>