マカデミアナッツの種まき
d0116493_10561729.jpg

マカデミアナッツの種をもらいました。

子供の時にもハワイのお土産で種をもらって植えてみたことがあったのですが、その時は5個くらいあったと思いますが1個も発芽しませんでした。

今回は13個ももらったのですが、この固い殻につつまれた種を見ていると、芽が生えそうな気が全くしません。

何かコツは無いのかとインターネットで調べると、ありました! California Macadamia SocietyのOnlineライブラリーで、種まきの際の注意事項を記した文書(→こちら)を見つけました。

ようは、

1. まく前に2〜3日水に浸けるべし。
2. ヘタが水平方向を向くようにして埋めるべし。
3. 発芽完了までは24℃以上に保つのが望ましい。

とのことです。

というわけで、さっそく水に浸けます。
d0116493_11472948.jpg

マカデミアナッツは植え替えを嫌うので、深さが30cm以上ある鉢に種を植えた方が良いとのことですが、いきなり10号鉢を13個も並べるわけにもいかないので、seedbed(深さ7cm)に播種→芽が出たら底に穴をあけたプラコップ(深さ13cm)に植え替え→根が底に届いたら5or6号鉢に植え替え、で行こうと思います。

植え替えまくりじゃん!!
[PR]
by papaya_gyunyu | 2006-11-13 22:05 | マカデミアナッツ


<< ビーチマンゴーが発芽! ビーチマンゴーを育てる! >>