ランブータンの種
d0116493_17401841.jpg

ランブータンの種をもらいました。

ランブータンっておいしいですよね! ようは"毛むくじゃらなライチ"(写真はこちら)なのですが、ライチよりも味が濃くて美味しい印象があります。生のライチをあまり食べたことがないからかもしれませんが。

さっそくPurdue大学のCrop IndexでRambutanをチェック。やっぱり頼りになるのはJulia MortonのFruits of warm climates。でもそこにはキビシイ表記が。。。

つまりランブータンの木には雄雌があり、基本的には両方必要とのこと。実生で雌が発生する確率は4割程度で、それなりの収穫量を生むようになるものは、その中の5%に満たないので、接木は必須とのこと。

ま、そんなことでめげていては実生人(ミショウジン←そんな言葉はありません)は語れない。取りあえずまいとこー!!

種は3個もらったのだけど、1個は洗っている時に誤って真っぷたつに折ってしまった。雄雌の発生確率を考えるとイタいなあ。。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-03-16 19:24 | ランブータン


<< 謎のタネ ジャックフルーツ >>