マカデミアナッツの殻割り機
成長記録とは関係ないですが、マカデミアナッツの殻割り機をネットで見つけました。
http://item.rakuten.co.jp/otokonodaidokoro/fd-sm-61-002/

こんなのもあるんですね〜。「硬いマカダミアナッツの殻は、殻割機が無いと中のおいしいマカダミアナッツが召上れません」と書いてあります。マカデミアナッツ(マカダミアナッツが正解??)の殻はクルミより厚いし小さいから、確かに普通には割れないだろうなあ。

マカデミアナッツの芽はこの硬い殻を真っ二つに割って出て来ます。エラいですねえ。うちのマカデミアナッツ君たちが発芽した時の抜け殻です↓
d0116493_11145891.jpg

内側がツートンカラーになっててちょっとかわいい↓
d0116493_11165040.jpg


ちなみに実生の(=タネから育てた)マカデミアナッツに実がなるまでにはハワイでも8年かかるそうです。少し古い本ですがいつも頼りにしている(というよりこの手の本が他にあまりない)「熱帯果樹と花木の鉢作り」(誠文堂新光社)には10年〜12年と書いてあります(さらに「鉢植えでは結実しにくい」と書いてあります!!)。

殻割り機がうちで必要になるのは当分先ですね。かなり気が早かったな(^ ^;)ゞ  

ま、気長に行こう!!
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-05-04 11:24 | マカデミアナッツ


<< 無臭の王 根っこが出て来た! >>