ひょっとして?!
去年、コスタリカに行った人が撮って来てくれたタマリロの写真を見ていたら・・・

結実しているタマリロの木(草)


タマリロの木(草)


結実しているタマリロの木(草)


タマリロの果実


結実しているタマリロの木(草)

似てませんか、この葉っぱ??  うちの正体不明の彼らに!!
タネをくれた人は果実が「紫色」だったと表現していたのですが、タマリロならありえます。
育てた時のナス科っぽさもタマリロなら納得です。

育てている人たちのサイトを見て、確信しました。君たちはタマリロです!!
トロピカルフルーツと呼べるかは微妙だけど、ま、いっかー (^^;)

☆タマリロ☆

    学名: Solanum betaceum Cav. (syn. Cyphomandra betacea Sendt.)
     科: ナス科(Solanaceae)
    和名: トマトノキ、木立ちトマト(コダチトマト)、タマリロ(流通名)
スペイン語名: tomate de árbol など
   英語名: tree tomato, tamarillo

アンデス山脈(ペルー、チリ、エクアドル、ボリビア)の高地が原産と考えられており、熱帯性というより亜熱帯性である。樹高は3〜6m程度。浅根性で、肥沃で水はけの良い土を好む。高温乾燥を嫌う。気温は10℃以上あることが望ましいが、成木は-2℃も耐える。枝は折れやすく風に弱い。通常1年半〜2年で実を着ける。果実の大きさは2cm〜8cmで、果皮の色は紫〜赤〜オレンジ〜黄色。繁殖は実生か挿し木による。

http://www.hort.purdue.edu/newcrop/morton/tree_tomato.html
http://www.tamarillo.com/
http://en.wikipedia.org/wiki/Tamarillo
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-05-12 03:30 | タマリロ


<< アボカド兄弟 相変わらず正体不明 >>