アボカド三兄弟
6月に食べた「こだわりアボカド」の巨大なタネから出た芽は意外にも控え目↓
d0116493_2121145.jpg

それでずっとプリンカップで水栽培したままにしてたのですが、さすがに背丈が40cmを超えたので鉢に植えてあげることにしました。

下の写真の左端が今回植え付けた「こだわりアボカド」で、真ん中が長兄、右端が次男です。
d0116493_2164637.jpg

長兄は生まれつきヒ弱でしたが、真夏の過酷な直射日光を浴びた結果さらに貧弱になりました。生き残れただけラッキーという感じです。すでに三男に背丈を抜かれています。

元気だった次男もさすがに日焼けして葉が縮れてしまいましたが、秋になってまた勢いづいてます。背丈は70cm以上あります。年が明けたら接木にでもチャレンヂしてみますか。でも例によって穂木をどうするかを考えないと。実生の巨木は近所にも何本かあるけど、着果実績のある木はさすがに見当たらない。植物園に電話して相談かなあ。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-10-29 21:49 | アボカド


<< 理由なき反抗 転居届け >>