冬じたく
そうそう、ハダニにたかられてニームをかけたスターフルーツのその後なのですが、スプレーした一週間後くらいに葉っぱが黄化しているのに気付いたんです↓
d0116493_22122293.jpg

ニーム自体が悪かったのか、それとも葉にツヤを出すと言うことで勝手に加えられていた尿素が悪かったのかは分かりませんが、甘やかされて育ったウブなスターフルーツたちには少々キツかったようです。ハダニ自体は劇的に減っていたので残念。

なにはともあれ、とうとう身長が1m(above the soil level)を越えたので、剪定することにしました。 それにしても11ヶ月でよくここまで成長したねー。
d0116493_22274677.jpg

1987年発行の若干古い本ながらいつも頼りにしている「熱帯果樹と花木の鉢作り」(誠文堂新光社)のゴレンシ(=スターフルーツ)のページには、「成株になったら3月中旬〜4月上旬に剪定する」「50〜60cmのところで切る」「剪定後、側枝が出て樹形が良くなる」と書かれています。

どの程度成長したら「成株」なのかは分かりませんが、そこに描かれている絵で見ると、切っている位置との兼ね合いから、鉢上80cm程度と思われます。だとするともう十分に「成株」です。「3月中旬〜4月上旬に」とあるのが気になりますが、せまい温室に入れることを考えると待てません。

えい!!
d0116493_2238459.jpg

今年の冬はこれで乗り切ってください。来年の春に大きな鉢にしてあげるからね〜
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-11-02 22:46 | スターフルーツ


<< 順調 今日のジャックフルーツ >>