国産チェリモヤを食べる!
追熟させていた和歌山産のチェリモヤがとうとう柔らかくなりました。3個あったうちの1個は友人にあげたので、残っているのは2個なのですが、大きい方が特に柔らかくなっているので、今日はそっちを食べることにしました。

見た目もいい感じに「恐竜の卵」になってます。あま〜い匂いがします。
d0116493_0324973.jpg

裏側から見るとこんな感じ。果柄のところに若干亀裂が入っています。
d0116493_0341183.jpg

まずはまっぷたつに。う〜ん、美しい!
d0116493_040324.jpg

そしてさらに半分に。
d0116493_0421243.jpg

それではいただきます。スイカを食べるときのように見えている種をスプーンでとってから、果肉をすくって口に含みます・・・

あっま〜〜〜い!!

酸味もかなりあります。甘いヨーグルトという感じ。なんといってもサイズが大きいので食べごたえがあります。石細胞がシャリシャリする皮スレスレのところ(チェリモヤの縁側??)もおいしい。

種は例によってたくさんとれました。
d0116493_181468.jpg

1個、2個、3個・・・ たくさんです! 種まきが楽しみですな、フフフ。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-12-13 01:12 | チェリモヤ | Comments(2)
Commented by NAO at 2008-01-28 23:57 x
初めまして。

チェリモヤで検索していたら、こちらに辿り着きました。
キレイな写真ばかりだし、私と同じくトロピカルフルーツの種を
集めてらっしゃるようで、とても親近感が湧きました。

私は今年の春からトロピカルフルーツを実生栽培し始める予定です。
寒い札幌で、どこまで出来るか分かりませんが、
その為に今は色々な種を集めている真っ最中です。
またお邪魔しに来ますので、参考にさせて下さい。

私のブログにも遊びに来て下さいね。
種のプレゼントも実施中ですので…。

では。
Commented by papaya_gyunyu at 2008-01-29 22:04
書き込みありがとうございます!

たった今、NAOさんのブログも見に行ってきました。見たこともないタネの写真がいっぱいで、見ているだけでワクワクしました。実生人のサガですね。楽しみですね〜。

また遊びにいきます!


<< 沖縄産のシャカトウ 成長期のジャックフルーツ >>