コブミカン(バイマックルー)!
ジャボチカバ農園in埼玉を訪問!の巻のオマケpart2です。

温室内にコブミカンの木もあったのです。そうです、タイ料理の必需品のバイマックルーです! カフィアライム(Kaffir lime)とも言いますよね。


ガーデンデザイナーの瀬田さんは料理にも詳しくて「これがあればカレーも作れるし薩摩揚げも作れる」と言うものだから、ついつい調子に乗って「いいね〜、じゃあ育てるから作って作って!」などと言っていたら、ヨネさんが枝ごと切ってくださいました(^_^;)

下の写真が、いただいた枝付きの実です。実物はもっときれいなグリーンです。



例によってネーブルオレンジとサイズ比較。



半分に切ると断面はこんな。柑橘に山椒が加わった、すがすがしくもスパイシーな香りが広がります。そうそう、これこれ! タイ料理が無性に食べたくなります。


かじってみたらライムみたいに酸っぱかったです。あたりまえか。。

種は大量に入っていました。


でも果皮がまだ緑色だったので種も未熟です。発芽は難しいかな? ま、とりあえずまいとこー。

残った枝は挿し木しました。


ヨネさんのアドバイス通り、枝を切りつめたり葉っぱを半分に切ったりせず、そのまま赤玉土に挿しました。

さてさて、どうなるかな〜?
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-02-13 23:53 | コブミカン(バイマックルー) | Comments(6)
Commented by NAO at 2008-02-14 00:38 x
凄いなぁ。
こういうのが欲しいんだよなぁ。

あ。
私、「欲しい、欲しい」言ってばかりですね(笑)。

ここに来ると珍しい物ばかり見られるから楽しいですよ。
Commented by セタ at 2008-02-14 09:38 x
先日は『米さんを囲むかい』楽しかったね。

そうそう、画像と一緒にさつま揚げのレシピも
送るはずが忘れててごめんね。

でも、フランスへの荷物にいつものレシピを入れて
送ってしまったらしい・・・
結局見つからず、『タイ風さつま揚げ レシピ』で検索したら
色々と出てきたので好みの作り方で試してね〜
タイ料理へ行くと必ず注文してしまう一品です。むふふ・・・

ではでは、帰国後の『ドリアン会』も楽しみにしてます!
Commented by ヒナ at 2008-02-14 16:37 x
はじめまして。
NAOさんのリンクからおじゃましています。

私もタイ料理大好きです。
でも、バイマックルの実は初めて見ました。
コブミカンの名のとおり、面白い形状をしてますね。
断面図がすごく綺麗です。

たくさんの熱帯果樹を育てられてるんですね。
これから育てたい植物もあるので、ゆっくり見させてもらいま~す。
Commented by papaya_gyunyu at 2008-02-14 21:50
>NAOさん

うちは熱帯フルーツ限定ですが、NAOさんのところは他にも色んな果物が登場するので楽しいですよ!

今回の種は未熟だったのでダメもとで全部まとめてまいてしまいましたが、これからもNAOさんのコレクションに協力できることがあったらいつでも言ってください。

>セタさん

いやー、ほんとに楽しかった。感謝です!
んん?レシピ?? あれ?作ってくれるんじゃないの??
フランス、楽しんできてね〜。
『ドリアン会』の準備して待ってま〜す。
あ、お店の電話番号教えて。

>ヒナさん

こんにちは。はじめまして!
ヒナさんのブログも見ました。
南米に行ってらしたのですね、すごい〜!
本場のチェリモヤ、どんな成長を見せるのか楽しみですね。
またおじゃましまーす。
Commented at 2008-02-26 23:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by papaya_gyunyu at 2008-02-27 13:40
清水さん、はじめまして!

お譲りしたいのは山々なのですが、私もまだ苗と呼べるものは持っていません。記事に書いた通り、ダメもとで未熟な種をまきましたが、まだ芽は出ていません。挿し木した枝は、しおれてきてしまったのでダメそうです(インターネットで調べても挿し木可能とはでてこないので難しいのでしょう)。

ヨネさんの農園でもコブミカンの苗は作っていないので無理だとは思いましたが、念のため聞いてみたところ、知り合いがコブミカンの苗を作っているとのことで、さっそく問い合わせてくださったのですが、残念ながら今季(春夏)分は全て予約が入ってしまっているとのことでした。結構、人気があるのですね。

ただ、もしどうしてもということであれば、8月くらいまで待てるようであれば、ヨネさんのところで取り木を試みている枝があるので、それをお譲りしても良いとのことです。ご興味はありますか?


<< 未来予想図?? 超小型の柑橘 >>