コブミカン(バイマックルー)!
ジャボチカバ農園in埼玉を訪問!の巻のオマケpart2です。

温室内にコブミカンの木もあったのです。そうです、タイ料理の必需品のバイマックルーです! カフィアライム(Kaffir lime)とも言いますよね。


ガーデンデザイナーの瀬田さんは料理にも詳しくて「これがあればカレーも作れるし薩摩揚げも作れる」と言うものだから、ついつい調子に乗って「いいね〜、じゃあ育てるから作って作って!」などと言っていたら、ヨネさんが枝ごと切ってくださいました(^_^;)

下の写真が、いただいた枝付きの実です。実物はもっときれいなグリーンです。



例によってネーブルオレンジとサイズ比較。



半分に切ると断面はこんな。柑橘に山椒が加わった、すがすがしくもスパイシーな香りが広がります。そうそう、これこれ! タイ料理が無性に食べたくなります。


かじってみたらライムみたいに酸っぱかったです。あたりまえか。。

種は大量に入っていました。


でも果皮がまだ緑色だったので種も未熟です。発芽は難しいかな? ま、とりあえずまいとこー。

残った枝は挿し木しました。


ヨネさんのアドバイス通り、枝を切りつめたり葉っぱを半分に切ったりせず、そのまま赤玉土に挿しました。

さてさて、どうなるかな〜?
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-02-13 23:53 | コブミカン(バイマックルー)


<< 未来予想図?? 超小型の柑橘 >>