スターフルーツの剪定
きのうは新入り予備軍のスターフルーツについて書きましたので、古株のほうもアップしておきます。古株と言ってもようやく1才ですが。

こちらが冬を越した古参のスターフルーツたちです。


一番背が高い子は鉢上で120cm近くあります。ということは、11月に60cmくらいに切り戻していたので、冬のあいだに倍になったということじゃないですか! しかも上の写真を見ていただけば分かるとおり、冬に伸びた部分(つまり上半分)の方が葉っぱが断然大きいし色ツヤがいい! 

もちろんずっと室内に入れていましたが、それでも5℃くらいまでは余裕で下がったはずです。まったく、どんだけ元気なんだか(^_^;) むしろ剪定したことで樹勢が増したのかな?

11月に切り戻した時は、側枝を出させて樹形を整えるためでしたが、思ったほど側枝は出ませんでした。でも放っておくとどんどん上にヒョロヒョロ伸びてしまうので、また切り戻しましょう。剪定の季節ですしね。

えいっ!



80cmくらいになりました。

そろそろハダニの動きも活発になるはずです。今年は大丈夫かなあ。。。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-03-24 21:45 | スターフルーツ


<< コブミカンが追加で発芽 ついでにスターフルーツも! >>