今日のシャカトウ(シュガーアップル)
3月末に切り戻した古株のシャカトウ(シュガーアップル)は、狙いどおりに脇芽を出してくれました。


古株とは言っても、ようやくもうすぐ1歳になるところですが。

先月発芽した沖縄産のほうは、先日書いたとおり、3本発芽したうちの2本は過湿(過失?)で腐らせてしまいましたが、残りの1本は無事生長しています。



さらに2本、追加で発芽しました。5ヶ月かかって発芽したことになります。


沖縄産は1本になってしまい心細かったので、よかったよかった。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-05-09 21:07 | バンレイシ(釈迦頭) | Comments(4)
Commented by ヒナ at 2008-05-10 00:39 x
シャカトウの発芽は時間がかかるんですね…。
私も気長に待ちますl。

それより気になったのは後のパパイヤさん!
しっかり木みたいになってますねヽ(*'0'*)
光を受けて気持ちよさそうです。
Commented by papaya_gyunyu at 2008-05-10 10:13
シャカトウやチェリモヤの発芽は結構気まぐれなんですよねー。
早い時は2週間くらいで発芽するんですが。

あ、さすが目ざといですね!
そうなんです、後ろにいるのは、うちで一番大きいパパイアです。
でも残念ながら雄株なので実はなりません。
他の幼株たちを直射日光から守るのに役立ってます(^^)
Commented by はむ at 2008-05-10 13:52 x
どれも元気ですね〜
それにしても南国を写しているかのようですね(笑)
Commented by papaya_gyunyu at 2008-05-10 15:15
ははは、特にパパイアは南国ムードの演出に最適ですね(^^)


<< 発芽したカニステル スターアップルの種 >>