和歌山産のチェリモヤふたたび!
だいぶブログの更新をサボってしまっているのでキャッチアップです。

去年につづき今年も和歌山産のチェリモヤを注文しました。去年はホワイト(White)という品種でしたが、今年はエルバンポ(El Bumpo)という品種をたのんでみました。

そしてこれが10月7日に届いたチェリモヤです。

和歌山産チェリモヤ(エルバンポ)、Cherimoya 'El Bumpo' produced in Wakayama, Japan

おお、ほんとに名前のとおり果皮にボコボコ(bumpo)がありますね〜。名前がスペイン語なので中南米の品種なのかと思ったらカリフォルニア出身の品種ようです(カリフォルニアでスペイン語なら不思議じゃないか)。

一番大きいのの重さを計ってみると・・・

和歌山産チェリモヤ(エルバンポ)、Cherimoya 'El Bumpo' produced in Wakayama, Japan

500gオーバーです(針が一周してしまっています)。なかなかに立派なサイズですね〜。まだ追熟前なのに甘〜いにおいがするので味も期待大です!

こちらは10月12日の写真。

和歌山産チェリモヤ(エルバンポ)、Cherimoya 'El Bumpo' produced in Wakayama, Japan

いい感じの色になりました。よし、食べてみよう!

和歌山産チェリモヤ(エルバンポ)、Cherimoya 'El Bumpo' produced in Wakayama, Japan

いっただっきま〜す!!

ふむふむ、ふむふむ。
味は甘いヨーグルト系です。
舌触りがとてもなめらか!
チェリモヤ特有の梨のようなシャリシャリをほとんど感じません。
甘味や酸味も去年のホワイトよりも抑えめで全体的に上品な感じ。
見た目はちょびっとワイルドなのに意外です。
外見からでは中身は分からないものですね(^^)

種の数は思ったほど多くない。

和歌山産チェリモヤ(エルバンポ)、Cherimoya 'El Bumpo' produced in Wakayama, Japan

すでに発根している気が早いのもいます。チェリモヤではたまにあるようですね。

さてさて、来年はどの品種を注文しますかね〜。
なあんて、気が早いのはどっちだか。。。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-12-01 00:47 | チェリモヤ


<< チリ産のチェリモヤを食べる! ジャックフルーツの発芽 その後 >>