アテモヤ疑惑のチェリモヤも接木する!(寄せ接ぎ)
前回、"正しいチェリモヤ"を、あまっていたシャカトウの苗に寄せ接ぎ(approach grafting)した話を書きました。

"正しいチェリモヤ"と一緒に育てていたのが"アテモヤ疑惑のチェリモヤ"です。お店の人はチェリモヤと言い張っていたけどどう見てもアテモヤだったやつ(詳しくは以前の記事ご参照)の種から育った苗です。

こちらも"正しいチェリモヤ"同様、あいかわらず成長はビミョウ。。。

アテモヤ疑惑のチェリモヤ

こちらも発芽から1年半でようやく草丈45cmって、成長遅すぎですよね。

というわけで、こちらも寄せ接ぎでGO!

手順は前回とまったく同じです。まずは根元に穴を掘ります。

根元に穴を掘る

そこにあまっていたシャカトウの苗を植え付けて寄植えにします。

シャカトウを寄植えにする

接合面の表皮を緑色の部分が出て来るまで削ります。

接合面を削る(アテモヤ側)

相方のほうも同じように削ります。

接合面を削る(シャカトウ側)

接合面をくっつけてセロテープで固定します。

接合面をくっつけて結束

接合部分を接木テープ(あるいはセロテープ)でぐるぐる巻きにしたら出来上がり!

癒合を待つ

あとは癒合するのを待つべし!

この作業も実際におこなったのは10月です。この後は室内に入れています。でもほんとはやっぱり春におこなうのが良いのでしょうね。ま、寄せ接ぎは何回失敗してもやり直せますからね!

あ、ちなみにアテモヤというカテゴリを新設しました。"アテモヤ疑惑のチェリモヤ"は、もうこれからはアテモヤとして育てます。葉っぱも細長くてチェリモヤと全然違いますものね(むしろシャカトウ似ですね)。

過去のアテモヤ関連記事:
チェリモヤ??』(2007/02/19)
アテモヤ』(2007/04/27)
疑惑』(2007/05/01)
今日のチェリモヤ』(2007/05/09)
最初が肝心』(2007/05/17)
今日のチェリモヤ』(2007/06/28)
ちなみに・・・』(2007/12/09)
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-12-26 15:55 | アテモヤ


<< さらにチェリモヤを接木!(寄せ接ぎ) チェリモヤを接木する!(寄せ接ぎ) >>