マンゴーの新梢とホコリダニ
ホコリダニ(たぶん)に襲われている新梢の写真です。

マンゴーの新梢とホコリダニ,

もともとの生長点を枯らされてしまったので、すぐ脇からまた新梢を伸ばし始めたのですが、ふたたび襲われてます。新葉がうまく開いていないのはそのせいです。

ハダニよりぜんぜん小さい(0.2mmくらいらしい)だけでなく色も透明〜白なので、肉眼でぎりぎり見えるか見えないか。最初は全然気付きませんでした。なんで新芽がことごとく枯れるんだろうなあと不思議でした。

たとえば新葉の部分を拡大してみると・・・

マンゴーの新梢とホコリダニ,

丸印をつけたところにいるやつが一番大きくて分かりやすいですね。それ以外の白っぽいツブツブも全部そうです。けっこうウヨウヨ歩き回ります。

こんなふうに被害にあった新葉は大きくなっても傷跡は残ったままです。下の写真の葉っぱみたいに。

ホコリダニの被害,

毎日洗ってやれば生長点の枯れは防げますが、いなくなってはくれません。本当に困りものです。。。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-02-25 02:00 | マンゴー(アルフォンソ実生)


<< ランブータンの植え替え ぬぉっ! >>