キーツマンゴー実生
こちらはメキシコ産のキーツマンゴーの種から育てているやつです。
これも去年の11月に室内に取り込んだ時に撮った写真です。

実生キーツ, Keitt mango seedling

うちで育てているマンゴーの中では一番の古株で、現時点で2年4ヶ月目です。
身長は鉢上95cmです。

夏の一番暑い時期に水やりを怠ったので、葉っぱの大きさが以前の半分くらいになってしまいました。葉っぱの数も減ってしまいました。それでも生き残ってくれたのでほんとに良かった。今年は水涸れ対策を考えなきゃな。

ホコリダニがいなくなったのも助かった。アルフォンソマンゴー実生の記事の中でもふれましたが、夏前に『粘着くん』を毎日のように新芽に吹きかけていたのが功を奏したようです。夏以降は姿を確認していません。

アザミウマは相変わらず葉裏でしぶとく活動しています。コナカイガラムシもぼちぼち。でもそこまで被害はひどくありません。気付いた時にガムテープでとっています。

本来なら剪定(切り返し)して側枝を出させるのだろうけど、あんまり横に伸びられてもスペース的に困るので、ま、とりあえずこのまま様子を見ますか。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-01-28 00:56 | マンゴー(キーツ実生)


<< ケントマンゴー実生 うちのピーチマンゴー >>