ジャボチカバを食べる!
この前の日曜日にまた埼玉県比企郡にあるヨネさんのジャボチカバ農園に遊びに行きました。

あいかわらず温室の中はジャボチカジャングルです。

ジャボチカバ

もうこれだけでテンションは上がりまくり。

ジャボチカバ

森の小道を抜けて行くと・・・おお! 実がいっぱいついてます! 

ジャボチカバ

緑色〜濃紫のピンポン球みたいなのが果実です。面白いですよね〜!

幹のまわりにチョビチョビついている小さいなツブツブは花芽です。春になって気温が上がるとこれが全部開花して大量に実をつけるのだそうです。

ジャボチカバ

これはかなり大きな木ですが、1mに満たないような小さな木にも花芽がついているので、それがすべて果実になったら大変なことになりますね。じっさいに最盛期にはバケツに何杯も実がとれるそうです。

ヨネさんがいくつか熟した実をとってくださいました。

ジャボチカバ

立派ですね〜。ツヤツヤで黒光りしています。
一番大きいのは直径が4cmくらいありそうです。

スターフルーツとのツーショット。

ジャボチカバ

さっそく1個食べてみました。

あ、おいしい!!
酸味があって、甘味がとっても強い!
よく言われているように、たしかに巨峰だ。食感も味も。
Joseはイマイチだと前に言ってたけど、ぜんぜんいけるなあ。

残りは家でゆっくり味わいながら食べよう。

・・・

さてさてでは食べますか。と思ってその日の夜に取り出してみると・・・

ジャボチカバ

あれ? 果皮に張りが無くなってる。
昼間の写真とくらべると明らかに違いますよね?
あ、左側のは半分だけ皮をむいたところです。

食べてみると・・・
酸っぱい! 昼間みたいな強い甘味を感じません。
え〜っ?! こんなにはやく味が変わっちゃうの〜?!

2日もたつと酸っぱくなって美味しくなくなるとはヨネさんから聞いていましたが、こんなにも変化がはやいとは。

いっぱい実がなるのなら、いろんな人に食べさせてあげたいとヨネさんに言ったら、遠くへの発送は難しいとおっしゃっていたのですが、その理由がよくわかりました。とれたてでしか味わえない美味しさだったのですね。まあ普通には食べられましたが。

ちなみに1つの実に種は1〜2個はいっていました。マンゴスチンやランブータンの種のように繊維がまとわりついた種です。そこはブドウとは違いますね。

でもまとわりついてた繊維も頑張ったらとれました。

ジャボチカバ

なんだか宇宙人でも生まれそうな不思議な種ですよね。色も形も変わってます。大きさは、大きいので1cmくらい、小さいのは4mmくらいです。ま、まいときますか。

ちなみにちなみに2007年の4月に義兄から種をもらって育てていたうちのジャボチカバは、今はこんな感じになってます。

ジャボチカバ

夏からまったく生長していないどころか、アザミウマのせいもあって葉っぱがほとんど無くなってしまいました。小さいから温室に入れてあげてるのですが。トホホ。。。

前回、ヨネさんの農園を初めて訪れた時の記事はこちら
 →『ジャボチカバ農園in埼玉を訪問!
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-02-05 15:25 | ジャボチカバ


<< パイナップルの花芽(32日目) パイナップルの花芽(27日目) >>