アテモヤの切り花??
この前の日曜日は、神楽坂にある『フラスコ』というギャラリーに行きました。フラワー&ガーデンデザイナーの瀬田さんがグループ展を開催していたからです。

まず飯田橋駅で降りるなり駅ビルに入っている三浦屋で『ふるさとレモン』をゲット。最近テレビで紹介されているのを見た義兄から話を聞いて飲んでみたいなあと思っていたのです。

それから久しぶりに訪れた神楽坂を登っていきました。大久保通りを渡ってさらにちょっと行ったところに『フラスコ』はありました。神楽坂駅のすぐそばです。中をのぞくと人がいっぱい! 大盛況です。


今回はイラストと紅茶と焼き菓子とフラワーのコラボです。こんなふうに1つのまとまった空間を分野の違う4人で作り上げられるって素晴らしいですね。

下の写真3枚は瀬田さんの作品です。


↑新手のヒヤシンス?? 根元のモコモコしたコケがいい感じです。


美しいですね〜。


日食オーツ、ナイスですね〜。多肉のムチムチ感と良く合ってますね。

ひととおり見終わってギャラリーを出た時にはもうお腹がペコペコです。ギャラリーに着いた時にすでにお昼を過ぎてましたからね。というわけでちょっと戻ったところにあった鳥屋さんで焼き鳥を買い食いしてから帰途につきました。

・・・なあんてさわやかに書いてきましたが、じつは今回瀬田さんに会いに行ったのには裏の目的があったのです。それがこれです!


アテモヤです。
相変わらず写真映えしませんが、いい感じに熟して真っ黒になってます(笑)

なんとこのアテモヤ、切り花の卸市場で見つけたそうなのです。どこ産なのか、何用に置いてあるのかなどの説明は一切なかったとのこと。最近は花束にミニパイナップルが入ってたりしますが、ひょっとしたらそういう感じで使われることを想定して置いてたのかもと瀬田さんは言ってました。アテモヤ入りの花束なんて笑っちゃいますね!

大きさはアテモヤとしては普通でしょうか。チェリモヤとくらべると小さく感じますが、これくらいのサイズのしか食べたことがありません。


うちにあった他のフルーツ(アボカド、ネーブル、紅玉)とくらべてみても小さ目です。

なにはともあれ、さっそく切ってみると・・・


あらら、下のほうはちょびっと傷んでますね。でもそれ以外の部分は大丈夫そう。

では、いっただっきま〜す!

ふむふむ。

おお、甘い! 正しくアテモヤです。
洋梨のコンポートにちょこっとだけクリームを添えた感じかな。
梨みたいにシャリシャリがあって、わずかに酸味とクリーミーさがあります。

種は17個はいってました。


とりあえず播いときますか。

瀬田さん、いつもながらありがとう!!

瀬田さんのブログ→『FLOWER & GARDEN チャクラ フランス便り
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-03-04 23:27 | アテモヤ


<< ジャボチカバが発芽! パイナップルの花芽(54日目) >>