アイスクリームビーンかと思いきや・・・??
サポテの種と一緒にもらったのがこれ。


なんじゃこりゃ?? 不思議な形をした種子ですね〜。もう発芽が始まってます。ヘビが赤い舌をチロっと出してるみたいですね。

聞いてみると、
「マメ科の植物で・・・」
おお、ひょっとしてアイスクリームビーン??
「サヤをパカっと割って種のまわりの白い綿みたいな甘い部分を食べるんだ」
間違いないですね!!
これ、前からずっと注目してたんですよ〜!

アイスクリームビーン(ice-cream bean)と英語で呼ばれているのはInga edulisという学名の南米出身のマメ科の樹木植物です。インゲンマメのオバケみたいな1mくらいになるサヤをつけ、種子のまわりの白い綿のような部分はバニラアイスのような味がするそうなのです。なにやら美味しそうなのです。wikipediaに写真がありました→こちらこちら

さらにマメ科と言えば根粒菌との共生です。タマリンドは残念ながら根粒を作らないことがわかりましたが、アイスクリームビーンは作るようです。つまり空気中の窒素を地中で肥料分に変えてしまう才能があるんです。そのためにコーヒー農園ではシェードツリー(直射日光に弱いコーヒーの木に木陰を提供する木々)として植えられたりするらしいので、"鉢植えアグロフォレストリー"を試すにはもってこいかもしれませんね! 

と一人で大盛り上がりしていたのですが、話は続きがありました。
「食べると甘いんだけどちょびっと苦みがあるんだよ」
んん?? 苦みがある?! 
アイスクリームビーンに苦みがあるなんて話は聞いたことがありません。

もらった写真を見てみると・・・


うーむ、アイスクリームビーンの写真と見比べるとちょびっと違う気がします。サヤの幅が広いし長さが短そうです。種が入っている向き(縦向きか横向きか)も違います。。。

どうもアイスクリームビーンには似た仲間がいっぱいいるようです。そのうちの1つなのかもしれませんね。例えばこっちのほうが似てるかな→こちら。これもwikipediaにあった写真で、Inga属の一種とのことです。

ま、とりあえず育ててみましょう。さて、では鉢に植えて・・・ガーン!! 最初の写真でお気づきの方も多いと思いますが、主根が折れてる(ToT)

しょうがないので折れたところにカルスメイト(剪定時の切り口保護剤)を塗ってから植え付けました。


うまく育ってくれるといいなあ。

あ、もしこの植物に心当たりがある方がいらっしゃったらぜひ教えてください!!
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-04-18 18:07 | アイスクリームビーン


<< サポテの育て方 サポテの種子をもらう! >>