ジャボチカバを食べ比べる!
ど〜ん!!

ジャボチカバの果実, jaboticaba fruit

ジャボチカバの果実です。ヨネさんの農園で日曜日に撮りました。まさかこんなにビッシリとつくものだとは思ってなかったのでビックリしました。大きいのはピンポン球くらいの大きさがあります。だんぜんやり過ぎですよね(笑)

これがちょびっと引いた写真です。

ジャボチカバの果実, jaboticaba fruit

今までヨネさんの農園には冬しか訪れたことがなかったので、こんなに実がついてるところを見たのは初めてです。でもヨネさん曰く、これでも例年よりは数が少ないし実の大きさが小さいそうです。

さらに引くとこんな感じです。

ジャボチカバの果実, jaboticaba fruit

こんな木をアマゾンのジャングルで最初に発見した人はぶったまげたでしょうね!(※)

とって食べて良いよとのお言葉。やりぃ! さっそく大きいのをとって食べてみると・・・あ、あれ?? あんまり甘くないし美味しくない・・・ ヨネさんに思い切ってブッちゃけてみると、「あ、やっぱり?」

この中葉系と呼ばれるアッスーという種類は、果実が大きくて実つきも良いので観賞用には良いのですが美味しくないんだそうです。酸味が強くて甘味が弱く、なにやら独特な風味があって、積極的に食べたい感じではありません。

「美味しいのはこっち」と、ヨネさんが小葉系(ミウーダ)のも摘んできてくださいました。甘〜い! そうそう、これこれ! 全然違います!

ジャボチカバの果実, jaboticaba fruit

上の写真の左側が中葉系の果実、右側が小葉系の果実です。

大葉系(サバダサバラ※2010年4月8日訂正)の果実も小葉系と似た感じで美味しいんだそうです。大葉系の果実も探してくださったのですが、ほど良く熟しているのが残念ながらありませんでした。でもまだ硬いのを3つ持たせてくださいました。1日くらい置くと柔らかくなって食べられるそうです。

というわけで、先ほど大葉系のを食べてみました。結局3日も放置してしまいました。当然シワシワになってました。でもそのまま捨てるのもナンなので、味見だけと思って1つ食べてみたら、あ、甘い! 美味しい!! 

前回は、農園で食べた時は美味しかったけど、家に持って帰って来てから食べたら酸っぱくて全然美味しくありませんでした。でも前回は種類をまったく気にしていなかったので、ひょっとしたら家に帰って来てから食べたのは中葉系のだったのかもしれませんね。美味しくなかったのは劣化のせいだけではなかったのかもしれません。

これが前回食べた果実の種子から育った子たちです。

ジャボチカバの苗, newer jaboticaba seedlings

大きく育っているのは中葉系かもしれませんね。もう少し大きくなったら判定しましょう。個人的には見た目よりも味を重視したいので、どうせ育てるならやっぱり美味しい実がなる小葉系&大葉系がいいなあ。

ついでに、かれこれ2才になるジャボチカ長兄の写真もアップしておきます。

ジャボチカバの苗, older jaboticaba seedling

むー、相変わらずやる気なし。。。


(※)ジャボチカバの出身地について以下のメッセージをいただきました。

アマゾンのジャングルではジャボチカバと巡り合う事は絶対にありえない事柄です。
ブラジル南部海岸地帯のマッタアトランチカに自生していたものです


ご指摘ありがとうございます!emoticon-0139-bow.gif  

追記:2009年9月4日

[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-04-29 20:15 | ジャボチカバ


<< コブミカンの果実をふたたび入手... ホワイトパイナップルを食べる! >>