サポテ(マミーサポテ)が発根!
GWは房総半島南端の館山に行ってきました。思ってたより南国ムード満点でビックリ! 

耐寒性のあるワシントンヤシやソテツによる演出にまんまと乗せられたのもありますが、それだけではなくて、なんだか山がモリモリしててジャングルっぽいんです。

館山の森

気温的には、私が住んでいるところ(横浜市)よりも冬の平均で2℃くらい高いだけのようですが、その差が大きいのでしょうか。それとも他に理由があるのでしょうか。

館山では、私がいつも参考にしている『熱帯果樹と花木の鉢作り』(誠文堂新光社)の著者でもある尾崎章さんが設立した熱帯植物専門業者エクゾティックプランツや、シンガポール国立植物園(ボタニックガーデン?)の姉妹園だという南房パラダイスも訪れたので、時間があったら記事を書こうと思います。

それはさておき、館山に行く前にサポテの種をチェックしたら根っ子が生え始めてました!

サポテ(マミーサポテ)の発根

私が想定してたのとは逆側から生えてきました。。。

先日まとめた種まきポイントでは「より尖ったほうが上になるようにして種まきポットや種床に植える」となってましたが、根っ子が出た側のほうが尖ってる気がするけどなあ。やっぱり発根させてから植え付けたほうが安全ですね。

なにはともあれ、さっそく土に植えてあげました。

サポテ(マミーサポテ)の種まき(種埋め?)

根っ子が生えてきた部分を下にして土に突き刺す感じで植えました。

さ、早く芽を出しておくれ!
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-05-06 22:12 | サポテ(マミーサポテ) | Comments(4)
Commented by gara4444 at 2009-05-06 23:44
お~!!
発根おめでとうございます。
とりあえず一安心ですね~
家にも1個マメイアップルという熱帯果樹の種があるんですが、こいつがでかいんです!!長さ10センチ幅5センチ以上はある種なんですが、梅見たいな固い殻に覆われていても蒔いてあると言うか埋めてある感じなんですがもう半年以上経ってるんです・・・からはずした方がいいのかな~もう遅いと思うけど。
Commented by papaya_gyunyu at 2009-05-07 08:45
>garaさん
ありがとうございます。いや〜、ほっとしました。
お、マミーサポテと名前がまぎらわしいmamey apple(Mammea americana)ですね!
あれはマミーサポテの比じゃなく種がデカそうですね (゚ロ゚;)
マンゴスチンの親戚(同じオトギリソウ科)とは思えないですよね〜。
"南米アンズ"などと呼ばれたりもするようです。
殻をはずすかどうかは悩ましいところですねー。
半年以上も経ったら私だったら何度も掘り出して様子を見ちゃいそうです(^^;)
Commented by herberry at 2009-05-07 10:11
発根おめでとうございます!ピンクの根っこだなんて
熱帯果樹らしくて可愛い&今後の成長が楽しみですね~☆

そうそう、うちでも、いつも参考にしている“失敗しない果樹の育て方”
(西東社)もエキゾチックプランツの尾崎さん監修でしたよ。経歴に
その店の名前も載ってましたがサイトがあるとは知りませんでした。

先日TV(アド街)でも館山を特集してましたが東京とは2℃ほどしか
違わないけど風が弱い分だけ暖かく感じるとかいう話でした。
もしかしたら、それが植物に良い影響を与えてるのかもしれませんね。

またアッスー情報も有難うございましたm(__)m
あれから葉が増え何となくジャボらしくなってきたし楽しみです^^
Commented by papaya_gyunyu at 2009-05-07 13:35
>さらさん
ありがとうございます!
これからどんな成長を見せてくれるんでしょうね〜。

あ、さらさんとこの本も尾崎さんでしたか。熱帯植物の世界では有名人なのですね。ひょっとしてオザキフラワーパークも何か関係があるのかと思ったら、こちらはさすがに違うみたいですね。

なるほど、館山は風が弱いのですか。それは植物にとっても人間にとっても過ごしやすいですね。海が近いから夏に暑くなり過ぎることもないでしょうし、素晴らしいところですね!

ジャボ、元気になって良かったですね!
早く実がつくといいですね(^^)


<< アイスクリームビーン(?)の展葉 コブミカンの果実をふたたび入手... >>