カテゴリ:マンゴー(キーツ実生)( 6 )
キーツマンゴー実生の最期
d0116493_12492061.jpg
この時点で3才6ヶ月。

冬越しに失敗して根腐れしてしまったようです。
下葉からどんどん枯れ落ちていき、新葉もご覧のとおり。

この後、けっきょく枯れてしまいました。
最初期のメンバーだし、ここまで育った木がいなくなるのはショック大です(泣)

R.I.P.
[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-03-08 20:46 | マンゴー(キーツ実生)
キーツマンゴー実生
こちらはメキシコ産のキーツマンゴーの種から育てているやつです。
これも去年の11月に室内に取り込んだ時に撮った写真です。

実生キーツ, Keitt mango seedling

うちで育てているマンゴーの中では一番の古株で、現時点で2年4ヶ月目です。
身長は鉢上95cmです。

夏の一番暑い時期に水やりを怠ったので、葉っぱの大きさが以前の半分くらいになってしまいました。葉っぱの数も減ってしまいました。それでも生き残ってくれたのでほんとに良かった。今年は水涸れ対策を考えなきゃな。

ホコリダニがいなくなったのも助かった。アルフォンソマンゴー実生の記事の中でもふれましたが、夏前に『粘着くん』を毎日のように新芽に吹きかけていたのが功を奏したようです。夏以降は姿を確認していません。

アザミウマは相変わらず葉裏でしぶとく活動しています。コナカイガラムシもぼちぼち。でもそこまで被害はひどくありません。気付いた時にガムテープでとっています。

本来なら剪定(切り返し)して側枝を出させるのだろうけど、あんまり横に伸びられてもスペース的に困るので、ま、とりあえずこのまま様子を見ますか。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-01-28 00:56 | マンゴー(キーツ実生)
アニキ
こちらはメキシコ産マンゴー(キーツ種)のタネから育った子です。うちのマンゴーたちの中では一番年長です。とはいってもまだ2才にもなってませんが。タネから育てたマンゴーに実がなるには最低でも5〜6年かかるそうなので、まだまだ先は長いですね。


現在の身長は60cm。状態は良いほうですが、他のマンゴーたちと同じく、新芽をことごとくホコリダニにやられて成長がとどこおっています。先の方が3本に枝分かれしているのですが、そうなった原因もホコリダニです。成長点をやられたために側枝が出て来たのです。

ホコリダニが集中する成長点付近を水で洗い流せば、数日間は被害がやわらぎますが、根本的な解決にはなりません。なにせマンゴーはいっぱいいるので、全員を週に何度も水洗いしてられません。

むー、どげんかせんといかん。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-01-25 23:44 | マンゴー(キーツ実生)
活動開始
マンゴーたちが成長を再開しました。気温が十分に暖かくなったということなのでしょう。
d0116493_2052836.jpg

これはメキシコ産のアップルマンゴー(キーツ種)のタネから育った子です。赤くて柔らかい若葉が音もなくスルスルと伸びて垂れ下がって行きます。マンゴーの若葉の成長の速さには毎回驚かされます。現在、樹高40cm。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-05-27 20:50 | マンゴー(キーツ実生)
どこで道が分かれたのでしょうか・・・
メキシコ産のアップルマンゴー(キーツ種)のタネのその後の様子です。
d0116493_20201231.jpg

右側の子は素晴らしい伸びっぷりを見せてます。左側の子は芽が出ないままカビが生えてきてしまったのでダメそうです。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2006-09-14 18:37 | マンゴー(キーツ実生)
うっかり
渋谷の紀ノ国屋でメキシコ産のアップルマンゴー(キーツ種)を見つけました。けっこういい値段(2個で1,280円)だったのですが、あまりに美しかったので、ついうっかり買ってしまいました! 
d0116493_20171232.jpg

しかしキーツ(keitt)という品種は不思議ですよね。産地によって果皮の色が全然違います。このメキシコ産はきれいな黄色をしてますが、カリフォルニア産は濃い緑色です。沖縄産は薄い緑色。オーストラリア産はオレンジ色〜赤。本当に栽培地(栽培条件)が違うだけでこんなに色が変わるものなのでしょうか。同じ品種でも系統が若干違ったりはするのかなあ。

流通名もややこしいですよね。メキシコ産は見ての通り全く赤くないのに他のケント種(kent)やヘーデン種(haden)と一緒に"アップルマンゴー"にくくられてしまっています。カリフォルニア産は"グリーンマンゴー"。オーストラリア産は"マチルバマンゴー"。沖縄産は、近所のスーパーではその大きさから"キングマンゴー"として売られていましたが、ネットとかではちゃんと"キーツマンゴー"として売られているようですね。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2006-08-24 18:37 | マンゴー(キーツ実生)