カテゴリ:マンゴー(ピーチ実生)( 19 )
ピーチマンゴー実生の近況
こちらはオーストラリア産のピーチマンゴー(ケンジントンプライド種)の種から育てているやつです。現在5才11ヶ月。
d0116493_1331397.jpg
なにぶん前回の記事からだいぶ時間が経ってしまっていたので、ガンバって写真に撮りました。全体像はこんな↓↓↓なってます。
d0116493_13512385.jpg
途中で切り戻して横枝を出させてあげれば良かったのでしょうけど、そのままにしてたらこんなんなってしまいました037.gif

ここからまた同じように伸びるつもりかなあ・・・?025.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-10-15 22:21 | マンゴー(ピーチ実生)
うちのピーチマンゴー
うちで種から育てているピーチマンゴー(ケンジントンプライド種)の近況です。

去年の11月に室内に取り込んだ時に撮った写真です。

実生ピーチマンゴー, Kensington Pride mango seedlings

発芽から2年が経ちました。一番背が高いのの身長が鉢上65cmくらいです。

左手前のは成長が遅いし葉っぱが変な風にカールしているので病気なのかなあ、もう捨てようかなあ、などと考えていたのですが、よくよく見て見たら・・・

コナカイガラムシがついた葉っぱ, a mango leaf with mealybugs

コナカイガラムシです! 
なんでこの株だけ葉先の葉脈が狙われるの??
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-01-28 00:10 | マンゴー(ピーチ実生)
ビーチマンゴーパイ
ついでにもう1つだけハワイのマンゴー関係ネタを。

ハワイに行く前(行ったのは去年の5月です)に友人からピーチマンゴーパイなるものがあると聞いていたのです。マクドナルドがハワイ限定&期間限定で出していると。

行ったらすぐに見つかりました。店にポスターが貼ってありました。

peach mango pie

もちろん即ゲット。
食べてみると・・・ お、うまい!!

peach mango pie

正直、マクドナルドだと思ってナメてました。
どうせピーチ+マンゴーなんじゃないの?くらいに思ってました。
ちゃんとマイルドかつ濃厚なピーチマンゴーの味がするのです!!

このマンゴーの濃厚さ、buttery(バターっぽい)と表現することもあるようですね。
これをいつも求めているのに、日本ではなかなか味わえません。
そろそろアーウィンを卒業しても良い時期だと思うのですが。

ちなみにピーチマンゴー(ケンジントンプライド種)はオーストラリア原産ですがハワイでも生産されているようです。ちゃんと本物のピーチマンゴーを使っているのか、ハワイ産のを使っているのか、店員さんに聞いてみれば良かった。

なにはともあれ断然いまさらな番外編でした。
さて、うちの実生ピーチマンゴー達はどうなっているかな?

ハワイのマンゴー関連記事:
大量に実をつけたマンゴーの木
アタウルフォ・マンゴー(Ataulfo mango)
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-01-24 02:47 | マンゴー(ピーチ実生)
マンゴーの新芽とコナカイガラムシ
コナカイガラムシと記念撮影・・・なんて悠長なことは言ってられません。

マンゴーの新芽とコナカイガラムシ, mango bud with mealybugs

葉脈や茎にもつきますが、新芽についたのがやっかい。細かいところに入り込むので、やっつけようとすると芽を傷めてしまいます。ほうっておくと芽を枯らして生長を止めてしまいます。水で洗い流したりもするのですが、気付くとまた取りついてます。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-01-20 00:20 | マンゴー(ピーチ実生)
ビーチマンゴーの発育の差
発芽から1年2ヶ月が経ちました。


大鉢の3匹はなかなか良い感じ。やっぱりスタートダッシュが肝心ですね。発芽時に勢いが良いとその後の成長も良好です。

小鉢の3匹は念のために残していたけど、そろそろ引退ですかね。もう幹の太さが全然違います。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-01-19 01:16 | マンゴー(ピーチ実生)
ビーチマンゴーの生長
1個の種から芽が5本でているのもあります。さすが多胚ですね〜。


基本的に遺伝子はみんな一緒のはず(詳しくは前回の記事をご覧ください)なのに、発育にだいぶ差が出ています。ま、そりゃそうか。種の状態も持っている養分(子房?)の量もそれぞれですものね。一番右上の種はカビが生えてきてしまってます。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2006-12-17 01:12 | マンゴー(ピーチ実生)
ビーチマンゴーが発芽!

ピーチマンゴーは芽もピーチ色(薄黄色〜ピンク)をしているのですね。すこし色素が薄いのかもしれませんね。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2006-11-24 00:28 | マンゴー(ピーチ実生)
ビーチマンゴーを育てる!
きのう13個も大人買いしたマンゴーの続きネタです。

果皮が黄色〜ピンクなのでピーチマンゴーという名前で日本では販売されていますが、品種名はケンジントンプライド(Kensington Pride)です。グレートバリアリーフを望むオーストラリア北東部のBowenという町で発見されたため、現地では"Bowen Special"あるいは単に"Bowen"とも呼ばれているようです。品種の特徴や来歴についてはダイヤモンドスター社のホームページに詳しく書かれています。

マンゴーには、種子が多胚性(polyembryonic)の品種と単胚性(monoembryonic)の品種があります。多胚性の場合は、種子の中に胚が複数あるので、種をまくと芽が複数本でます。単胚性の場合は、芽は1本しかでません。

ケンジントンプライドは多胚性です。フィリピンのペリカンマンゴー(カラバオ種)も多胚性です。日本でアップルマンゴーと呼ばれる品種(ヘーデン種、ケント種、アーウィン種、トミーアトキンス種)は単胚性です。

なんで多胚だの単胚だの言っているかというと、一般的にくだものを種から育てても親木と同じ実はならないと言われますが、多胚性だと種から育てても親木と同じ実がなる可能性が高いからです。複数本でる芽のうち、1本だけが雑種(親木とは異なる形質)で、それ以外は基本的に親と同じ形質になります。さらに、その1本だけ生まれる雑種は、樹勢が弱いので簡単に見分けることができるそうです。

このことは、NHK出版の「家庭で楽しむ果樹栽培」にも書いてあります。でもどれだけネットで調べても、なぜ雑種の樹勢が弱いのかは分かりませんでした。「雑種の犬は強い」とか「雑種強勢」とか言いますが、それとはまた違うのかな。植物学的なことをちゃんと理解していれば、その辺りも分かることなのかもしれません。

とにもかくにも、少なくともケンジントンプライドにかんしては、種から育てても親と同じ実がなるとクイーンズランド州政府が断言しているのだから間違いないのでしょう。

同じ文献によると、オーストラリアで栽培されているマンゴーの80%がケンジントンプライド種だそうです。もちろんおいしいからですが、接木したりしないでも種をまくだけで簡単に"正しい苗"が得られることも、普及を後押ししたようです。にもかかわらず、オーストラリア以外では商業栽培されていません。実つきが悪く、果実が日持ちしないからのようです。最近、オーストラリアでは、その点を改善すべく、センセーション種(Sensation)とかけ合わせたB74という品種(流通名は"Calypso")も導入されているようですが。

長ながと書いてしまいましたが、下の写真が、きのう買ったケンジントンプライドのタネです。
d0116493_015364.jpg

完熟モノだったので、生で食べきれなかった分も全てさばいて果肉を冷凍し、タネを取り出しました。発育不良なタネや傷んでいるタネは除いてあります。確かに胚が複雑に入りくんでいて、多胚な感じです。

さっそくseedbedにセットします。多胚性の場合はどこからどのように芽が出るか分からないから、どっちを下にして植えれば良いのか迷います。
d0116493_0162893.jpg

タネから育てた木に"正しいピーチマンゴー"がなったら楽しいですよね!

あ、ちなみに柑橘類にも多胚性の品種が結構あるようです。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2006-11-13 21:15 | マンゴー(ピーチ実生)
ピーチマンゴー(ケンジントンプライド種)
今日、マンゴーを大人買いしました。駅前の果物屋で。ようやく季節が到来したオーストラリア産のピーチマンゴー(ケンジントンプライド種)です。
d0116493_13233883.jpg

ちょっと高級なスーパーとか果物屋だと置いてますが、1個1,500円とか2,000円とかするので踏ん切りがつかずにいたら、なんと駅前の果物屋で1個300円にて発見(完熟品の見切り売り)。ついうっかり全量買い占めてしまいました。全部で2,000円にしてって言ったんだけど3,000円にしかしてくれなかった。まあそれでも安いですよね。

さっき1個食べてみたら最高に美味しかった。さすがです。インド産に匹敵するのではないかと思うほど甘いんだけど、香りも豊かで上品です。

でも本当の目的はもちろん、種を取って育てるため。楽しみ〜。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2006-11-12 23:08 | マンゴー(ピーチ実生)