カテゴリ:コブミカン(バイマックルー)( 9 )
トムヤムクンを作ろう! その3 〜ハーブ類を買いに行く〜
トムヤムクンを作ろう! その2 〜作り方をタイ人から習う〜』からの続きです。

レモングラス以外で必要なハーブ類は、ショウガの仲間のカー(ガランガル)、赤玉ねぎが小さくなったようなホムデン(赤わけぎ)、そしてコブミカンの葉っぱ(バイマックルー)です。

去年の5月に種まきしたうちのコブミカンは・・・

コブミカンの苗

うーん、ちょっとまだ葉っぱをむしるのは可哀想ですね。。。 

というわけで、カー、ホムデン、バイマックルーを、以前にレポートしたタイ食材屋『ピッキヌストアー』(横浜・若葉町)に買いに行きました。

あれ? 前回とだいぶ雰囲気が違うなあ。店の前にタイ人のお姉さん達がたむろしてるし。あ、そうか、前回来たのは午前中だったからか。今回は夜ですものね。あ、お姉さん達はただたむろってるわけじゃなくお店を手伝ってたのね。何か料理も作ってるみたいです。例の店主のお友達なのかもしれませんね。

買うものはすぐに見つかったので、さあお会計と思ってレジに行くと、なにやらビニール袋に入った気になるものがならんでます。入口で作ってたやつかもしれません。

タイ料理のお惣菜と黄色い丸ナス

例の店主のお姉さんに聞いてみると・・・

「これはね・・・これで作ってるの」
と冷凍庫から出してきたのはナマズです。

さらに「こっちはね・・・これで作ってるの」
と出てきたのは上の写真の手前に写ってる黄色い丸ナスです。

ああなるほど、ビニール袋に入ってて同じに見えてたけど、じつは2種類あったのね。

「ちょっと待って・・・」というので待ってると、うつわとスプーンを持ってきて、ナスのほうのやつを味見さてくれました。

ナスと豚肉のお惣菜

あ、温かいのかと思ったら冷たいんですね。生の刻んだナスと、(炒めた?)豚肉を、塩味のすっきり系のダシ(チキンスープとかかな?)であえてるようです。ナスがシャキシャキしているので、お漬け物みたいに感じます。こりゃあご飯と食べたら最高ですね!

「どう? 美味しい? 辛くないの??」
と聞くので、美味しいし、辛いけど食べられないほどではないと言うと、
「ああ、そう。わたし辛いのダメだから食べたことないのよぉ」
で〜た〜〜〜!!

その後はもう店主のお姉さんの独壇場です。前回のレポートにはたしか書きませんでしたが、このお姉さん、面白いんです。最後はなぜか、日本の老人は可哀想だ、老人ホームに入ったきりみんな帰って来ないじゃないかとひたすら憤慨してました037.gif

結局、味見しなかったナマズのほうも食べてみたかったので、そっちを買ったらナスのほうもオマケでつけてくれました。

よ〜し、じゃあ帰ってトムヤムクンを作るぞー!!

つづく
[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-10-22 21:18 | コブミカン(バイマックルー)
コブミカンの果実をふたたび入手〜種まき
去年の年末に寄せ接ぎをしたコブミカンの幼苗は、春を待たずに枯れてしまいました。やっぱり真冬に変なことをしなきゃよかったですね・・・。

でもこのまえヨネさん農園を訪れたときに、まためざとくコブミカンの実が落ちているのを見つけました。

コブミカンの果実, Kaffir lime (Citrus hystrix) fruit

そしてまたちゃっかりいただいてしまいました(^^;)

コブミカンの果実, Kaffir lime (Citrus hystrix) fruit

落ちていたものなので中は過熟気味でしたが、タネをとるにはちょうどいいですね。

コブミカンの種子, Kaffir lime (Citrus hystrix) seeds

やはりまだ緑色の未熟果だった前回よりも充実したタネがとれました。

さっそくタネまきしました。また気長にいこうね!
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-05-01 17:25 | コブミカン(バイマックルー)
コブミカンも接木!(寄せ接ぎ)
あいかわらず成長が遅いコブミカンです。

コブミカン, Kaffir Lime

アゲハの幼虫にたかられたあとがまだ生々しく残っています。つまり夏以来、ほとんど成長していません。寒くなってからは温室に入れているのですが。

こちらは台木用にと思って種をまいていたレモンです。

実生レモン、lemon sprouts

さすがにもう植え替えないとダメですね。

実生レモン、lemon sprouts

でも鉢数を増やしたくないので、えーい、もう寄せ接ぎしちゃえ!

やり方はチェリモヤアテモヤの時と同じです。でもなにせ苗が3〜4cmしかないのでやりづらい。根元を掘るのも竹串で。

コブミカン, Kaffir Lime

そこにレモンを植え付けて、接合面を削って、セロテープで結束・・・

コブミカン, Kaffir Lime

と思ったらセロテープがもうなかったので、接木テープでしばりました。これも幹が細いので一苦労。かなり適当です。。。

接木テープでしばるだけじゃさすがに結束が甘そうなので、次の日にクリップでとめました。

コブミカン, Kaffir Lime

さてさてどうなることやら。あ、とりあえずこれで寄せ接ぎネタは一段落です。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-12-31 14:57 | コブミカン(バイマックルー)
コブミカン、食われる!
さーて、じゃあコブミカンにも水をあげて・・・と思ったら
ぬぉっ!! 食われてる!!

コブミカン, Kaffir Lime

ぶっほ、アゲハの幼虫。

コブミカン, Kaffir Lime

しかも裏にまで。よく見ると追加の卵まで付いてます。

むー、なんでよりによって成長が超遅いコブミカンなんだよ〜。
まわりには将来の台木候補として育ててるレモンや夏みかんもいるのに〜。
なんと目ざとい。。。

それにしても早く気付いて良かった。
発見が一日遅れてたら食い尽くされてただろうな。。。ブルブル
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-08-16 00:03 | コブミカン(バイマックルー)
コブミカン
コブミカン、成長遅いですねー。

コブミカン, Kaffir Lime

種帽子がまだ取れないのもいます。
ま、柑橘ってこんなものかな。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-07-11 23:07 | コブミカン(バイマックルー)
コブミカンが追加で発芽
気付いたら追加で芽が出てました。

コブミカンの発芽, kaffir lime germination

一番最後に出てきた芽(写真左はし)が一番最初に種帽子が取れています。あ、すみません、種帽子というのはブログ「種はゴミじゃない」のヒナさん用語でした。あまりに便利なので勝手に使わせてもらいました(^_^;)

種帽子が取れた芽を拡大するとこんな感じ↓↓↓

コブミカンの発芽, kaffir lime germination

いっぱしに本葉が出てきてます。

逆に最初に芽がでた3つはあまり進展がありません。一番背が高い芽も4cm弱のままです。

あ、ちなみに、コブミカンの挿し木は自分が失敗したこともあって無理なのじゃないかと先日書いてしまいましたが、うまくやれば可能なようですね。GardenWebのフォーラム(英語)によれば、完全な遮光下で湿度を保てば1月くらいで発根するそうです。ちゃんと調べてから試せば良かった。。。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-03-25 22:24 | コブミカン(バイマックルー)
今日のコブミカン
ついでに先日発芽したコブミカンの今日の様子もアップします。


こちらはしっかりと双葉を展開させそうな気配です。種の皮は取ってあげたほうがいいのかなあ? ま、もう少し様子を見よう。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-03-09 21:21 | コブミカン(バイマックルー)
コブミカンの芽が出た!!


未熟な果実からとったフニャフニャな種だったので、まさか発芽するとは思いませんでした。20個以上まいたうちのたった3個ではありますが。未熟な種から出た芽は成長が悪いことが多いので、今後も慎重に見守っていきたいと思います。

むしろひそかに期待していた挿し木のほうは干からびてしまいました。。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-03-02 22:39 | コブミカン(バイマックルー)
コブミカン(バイマックルー)!
ジャボチカバ農園in埼玉を訪問!の巻のオマケpart2です。

温室内にコブミカンの木もあったのです。そうです、タイ料理の必需品のバイマックルーです! カフィアライム(Kaffir lime)とも言いますよね。


ガーデンデザイナーの瀬田さんは料理にも詳しくて「これがあればカレーも作れるし薩摩揚げも作れる」と言うものだから、ついつい調子に乗って「いいね〜、じゃあ育てるから作って作って!」などと言っていたら、ヨネさんが枝ごと切ってくださいました(^_^;)

下の写真が、いただいた枝付きの実です。実物はもっときれいなグリーンです。



例によってネーブルオレンジとサイズ比較。



半分に切ると断面はこんな。柑橘に山椒が加わった、すがすがしくもスパイシーな香りが広がります。そうそう、これこれ! タイ料理が無性に食べたくなります。


かじってみたらライムみたいに酸っぱかったです。あたりまえか。。

種は大量に入っていました。


でも果皮がまだ緑色だったので種も未熟です。発芽は難しいかな? ま、とりあえずまいとこー。

残った枝は挿し木しました。


ヨネさんのアドバイス通り、枝を切りつめたり葉っぱを半分に切ったりせず、そのまま赤玉土に挿しました。

さてさて、どうなるかな〜?
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-02-13 23:53 | コブミカン(バイマックルー)