カテゴリ:トゲバンレイシ( 11 )
トゲバンレイシを部屋に取りこむ
d0116493_19275939.jpg
天井についてしまいました! 高さ240cmくらいですemoticon-0104-surprised.gif
どちらもハワイで食べたトゲバンの子孫(4才2ヶ月)です。
d0116493_1928030.jpg
ツヤのある葉っぱがかわいいemoticon-0144-nod.gif

ちなみに育ちがイマイチだったフィリピン出身のほうは春にリタイアさせましたemoticon-0106-crying.gif
そしてハワイ出身のほうを6号鉢から8号鉢に昇進させたんです。
え?? まだ8号鉢?! という感じですねemoticon-0136-giggle.gif

来年はなんとか1本にしぼって、10号鉢にしたいですね。
うーん、しかしこの2匹からどちらかを選ぶのはツライなあemoticon-0124-worried.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-11-04 22:18 | トゲバンレイシ
今日のトゲバンレイシ
なかなかいい感じに育ってます。
d0116493_22432823.jpg
両脇の2本がハワイ出身(2才0ヶ月)、真ん中のがフィリピン出身(2才2ヶ月)です。フィリピン出身ののほうが先輩だったのに余裕で追い抜かれてます。フィリピン出身のはもう1匹、プラコップを卒業してないのがいます。

トゲバンレイシはうちにいる他のバンレイシ属(Annona)の仲間(チェリモヤ、アテモヤ、シャカトウ)とちょびっと雰囲気が違いますね。枝がけっこう下のほうから突然出てきたりします。
d0116493_2315930.jpg
葉っぱは小ぶりながら緑が濃くてツヤがあってしっかりしてます。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-08-11 22:43 | トゲバンレイシ
カマキリ
今朝ふとトゲバンレイシの苗を見てみると葉っぱに子カマキリが!

トゲバンレイシと子カマキリ

最近、シャクトリムシがベランダで発生してけっこういろんな葉っぱがかじられました。トゲバンレイシもかじられました。カマキリはシャクトリムシも食べてくれるかな??
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-06-08 22:32 | トゲバンレイシ
トゲバンレイシの成長
あまりに大量に写真がたまっててメゲそうになるけどグっと我慢!(><)

前回、チェリモヤの記事のはずなのにトゲバンレイシの話になったので、とりあえず今回はトゲバンレイシの成長具合をupdate。

フィリピン産の種から芽を出した子たちについて前回アップしたのは7月3日でした(記事はこちら)。このときはまだ本葉が2枚でたばかりでした。下の写真はその2ヶ月後の9月3日の様子です。

トゲバンレイシの苗, soursop seedlings

本葉が増えてます。でも葉っぱの大きさは小さいままだなあ。土があんまり合ってないのかな?

ところでこの間にハワイで食べたトゲバンレイシの種(記事はこちら)も発芽しています。

↓発芽直後(8月18日)の様子

トゲバンレイシの発芽, germination of soursop

種の鮮度が良かったのですぐに芽を出すかと思ったのですが、結局3ヶ月弱かかりました。フィリピン産のときは6週間で発芽したので、倍くらいかかってます。あいかわらずバンレイシ科の発芽は読めないなあ。

↓こちらは最初の写真と同じ日(9月3日)の様子

トゲバンレイシの発芽, germination of soursop


↓そして10月28日の様子

トゲバンレイシの発芽, germination of soursop

発芽まで時間がかかった割には、元気にワシャワシャ生えそろいました。発芽率(たぶん100%)も良いし、発芽後の生長に勢いがあります。フィリピン産のほうが早く芽が出た割に2本しか残らなかった(発芽率が低かった&発芽後に腐った)のと大違い。

なにはともあれ、本日(12月5日)の集合写真がこちら。

トゲバンレイシの苗, soursop seedlings

写真手前右側の2匹がフィリピン産で、それ以外がハワイ産です。フィリピン産のほうが2ヶ月くらい先輩のはずなのに、だんぜん後輩に抜かれてます。

1本ずつでくらべてみるとその差は歴然です。

トゲバンレイシの苗, soursop seedlings

もちろん左側がハワイ産、右側がフィリピン産です。身長はそれぞれ鉢上20cmと12cmくらいです。葉っぱの大きさもぜんぜん違います。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-12-06 00:32 | トゲバンレイシ
いい感じのトゲバンレイシ
現在の身長は7cmです。

トゲバンレイシの発芽, germination of soursop

本葉が出たので、もう植え替えてあげなきゃね。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-07-03 23:39 | トゲバンレイシ
今日のトゲバンレイシ
本葉が出てきました。

トゲバンレイシの発芽, germination of soursop

同じ仲間のチェリモヤやシャカトウと違って、葉っぱにツヤがありますねー。
身長は約8cmです。

ちなみに3匹発芽したうちの1匹は早くも脱落。途中で腐ってしまいました。

トゲバンレイシの発芽, germination of soursop

どうしてバンレイシ科の発芽ではいつもこういうことが起きてしまうのでしょう。
過湿には気をつけているつもりなのですが。。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-06-29 22:52 | トゲバンレイシ
今日のトゲバンレイシ
ああ、やっぱり双葉はモゲてしまいましたね。チェリモヤやシュガーアップルの発芽と同じですね。

トゲバンレイシの発芽, germination of a soursop seed

バンレイシ科的にはこれが正しい発芽の姿であることは頭では分かっているのですが、相変わらず残念感は否めない。。。

現在までに3匹が発芽しています。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-06-21 03:05 | トゲバンレイシ
トゲバンレイシが発芽!
義兄からもらったトゲバンレイシの種がようやく発芽し始めました。

トゲバンレイシの発芽, germination of a soursop seed

結局、発芽に6週間かかりました。でもまあバンレイシ科の発芽は気まぐれだから半年コースも覚悟していたので、良いほうかな。

今のところ2匹発芽しています。

さ、グングン伸びて、はやく実をならせておくれ〜(^O^)
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-06-18 22:30 | トゲバンレイシ
ハワイのトロピカルフルーツ! 〜トゲバンレイシ編〜
KCCの朝市ネタの、さらなる続編です。

サポジラをゲットしたことを前回書きましたが、さらに同じブースで一番奥まったところに置いてある箱に目をやると、こ、これはっ?! ;゚ロ゚)

トゲバンレイシ, soursop

どっひゃ〜!! で〜た〜〜〜!! トゲバンレイシ(soursop)です!!
いやー、まさかこんなところで出会えるとは思わなかった。

それにしても何て無造作に突っこんであるんだ。
なぜか月桂樹の葉っぱ(bay leaf)と一緒の箱だし。。
そして1個3ドルって、安っ!!
1kgオーバーのフルーツが1個300円ちょっとですよ?!
旬の時期の小玉スイカだってもっとしますよねえ。

なあんてブツブツ言いながらシゲシゲと見つめていたら、
隣の人が興味を持ってしまった。
いかんいかん、さっそくキープ!

あ、トゲはドリアンと違って全然痛くないんだ。
トゲというより、生え損なったブっとい毛という感じです。

さっき買ったチェリモヤ同様、こちらもまだカチコチです。
お店のお兄さんいわく、4〜5日で食べられるよん。
帰国は3日後の朝です。
まあでもここで引き下がるわけには行きませんよね。
一生とは言わないまでも、数年くらいは後悔することになりかねませんからね。
というわけで、もちろん買いました。

トゲバンレイシ, soursop

じゃ〜ん。これがハワイ島(Big Island)産のトゲバンレイシです!

巨大チェリモヤと並べてみました。

トゲバンレイシ, soursop

チェリモヤのほうは前に書いた通りちょうど1kgです。
トゲバンレイシのほうはホテルの体重計で計ったら2.8ポンドでした。
約1.3kgですね。正確ではないだろうけど良い線かな。

結局、トゲバンレイシのほうは、最終日(5日目)の朝になっても、部分的に若干柔らかい部分がある程度でした。チェリモヤ同様、全体的に柔らかく弾力が出てきたころが食べごろとのことなので、やはりもう1〜2日欲しかったですねー。

ま、でもしょうがない。食べてみましょう!!
とりあえずナイフでまっぷたつにしてみます。

トゲバンレイシ, soursop

おおー、中は真っ白で美しい。

ちゃんと熟していると、ボールなどを受け皿に用意しておかないと果汁でビタビタになって大変らしいです。ほんとうは芯の部分も食べられる(美味しい)そうなのですが、残念ながらぜんぜん柔らかくなってません。

それでも部分的に柔らかくなっているところは果肉がスナックパインのように手で裂けるので食べられそうです。

トゲバンレイシ, soursop

ま、あまり期待はできませんが、いっただっきま〜す!!

ふむふむ、ふむふむ。
むむ?? こ、これは?! おいし〜〜〜い!!!
これはやばい。本当においしい。手が止まらない。
あまりのおいしさに家内も絶賛。

でもこの味、何かに似てるよねえ?
うん、わかるわかる。うーん、何だっけ?
あ、美生柑!
それだっ!!

美生柑(みしょうかん)は、本名を河内晩柑というハッサクのような柑橘で、最近よくスーパーで見かけるので買ってみたら、とてもジューシーで柔らかくて酸味もあるけど甘味も強くてとても美味しかったので、気に入って近頃まいにち食べていたのです。ハッサクよりジューシーで甘味があって、イヨカンより爽やかな感じかな。たまに味が薄いのもあるけど。

帰りのフライトの時間が早かったので、朝8時にホテルをチェックアウトする予定だったのですが、トゲバンレイシが想定外に美味しかったので、ねばりにねばって食べ続け、結局8時をまわってしまい、それでもまだ食べられそうな部分が残っていたのですが泣く泣く断念。ちゃんと熟していたら、1個まるまる1人で食べきる自信があるなあ。

部分的にしか食べなかったのに、それでもこんなに種が出てきました。

トゲバンレイシ, soursop

熟しきっていなかったからか、色の薄い種も混ざってます。大きさは義兄からもらった種と同じくらいです。チェリモヤの種と同じくらい(長さ2cmくらい)です。

義兄からもらった種は、まだ芽が出てませんが、ぜひ成長して実をならせて欲しいなあ。産地では種から育てると3〜5年で結実するそうです。

トゲバンレイシ、日本でも普通に果実が売られるようになれば良いのになあ。だんぜん人気出ると思うけど。ただ生食に向かないくらい酸っぱい品種もあるらしいので、そこは要注意です。今回のは甘い品種だとお店のお兄さんが言ってました。酸っぱい品種はジュースにすると美味しいらしいですけどね。

「ハワイのトロピカルフルーツ!」ネタつづく

過去の関連記事:
ハワイのトロピカルフルーツ!
ハワイのトロピカルフルーツ! 〜チェリモヤ編〜
ハワイのトロピカルフルーツ! 〜パンノキの実 編〜
ハワイのトロピカルフルーツ! 〜サポジラ編〜
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-06-14 00:10 | トゲバンレイシ
トゲバンレイシの種
カシューナッツ(カシューナットノキ)の種とともに、じつは他のフルーツの種も届いていたんです。その1つがトゲバンレイシ(Annona muricata L.)の種です。

トゲバンレイシの種, soursop seeds

見た目はチェリモヤの種にそっくり。
でも色が黄土色っぽくてちょびっと面白い。

トゲバンレイシとシャカトウとチェリモヤの種の比較, comparing the seeds of soursop, sugar apple, and cherimoya

手持ちの他のバンレイシ属(Annona)のフルーツの種と比べてみました。写真左がトゲバンレイシ、上がマダガスカル産のシャカトウ、右が沖縄産のシャカトウ、そして下がチェリモヤです。こうして見ると、結構それぞれ個性的ですね(^^)

種まきの注意点は、調べても特に出て来なかったので、とりあえずチェリモヤやシャカトウ(シュガーアップル)と同じで良いかな。1〜2日、水に浸けて吸水させてからまいてみましょう。通常は2〜4週間で発芽するが、2〜3ヶ月かかることもある、という点もチェリモヤやシャカトウと同じですね。

ま、気長にいきましょう。なあんて言っておきながら、どうせしばらくすると待てなくなって土をほじくって様子を見たりしだすのでしょうけど(^^;)
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-05-07 22:38 | トゲバンレイシ