カテゴリ:サポジラ( 11 )
サポジラ 寄せ接ぎが成功
こちらは種から育てているサポジラです。
d0116493_12371425.jpg
現在4才2ヶ月、高さは鉢込みで110cmくらいです。

うちの喫緊の課題は鉢数を減らすことです。ベランダスペースがもうありませんemoticon-0124-worried.gif このサポジラも小苗のときに2株を1株にまとめるべく寄せ接ぎにチャレンジしていたのですが、あえなく失敗。単なる寄せ植えになってしまっていましたが、ふたたび今年の夏に寄せ接ぎをかけていましたemoticon-0126-nerd.gif
d0116493_12371559.jpg
今回は幹の太さが十分にあったので、うまくいったようですemoticon-0148-yes.gif
d0116493_12371073.jpg
ほんとは来年の春くらいまでそのままにして、接合部分にカルスが盛り上がるくらいまで十分に活着させたほうが良いのでしょうけど、せっかちなものでemoticon-0110-tongueout.gif
d0116493_12371098.jpg
これで2株を1株にまとめることができました。根っこがダブルになった感じですね。切られたほうも根っことして生き残ります。それが良いかどうかというのはありますが、まあ捨ててしまうよりは気が楽ですemoticon-0105-wink.gif
d0116493_12371232.jpg
まだ見た目は悪いですが、時間が経てばちゃんと1本になってくれるはずですemoticon-0144-nod.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-10-21 19:36 | サポジラ
サポジラの近況
こちらは種から育てているサポジラです。
d0116493_11362076.jpg
生育が良いのがハワイのサポジラ(4才2ヶ月)、いまいちなのがフィリピンのサポジラ(4才4ヶ月)です。

1鉢に2本ずつの寄せ植えになってます。鉢数を減らすべく1鉢に2本ずつ植えて寄せ接ぎをして1本ずつにしようしたのですが、寄せ接ぎが活着せず計画失敗emoticon-0114-dull.gif まあ前回はちょびっとまだ幹が細すぎましたね。そろそろまたチャレンジしても良い頃かもしれませんねemoticon-0138-thinking.gif

もう植え替えもしなきゃいけませんが、もうスペースがないので3鉢とも大鉢にするわけにはいきません。断腸の思いで1鉢にしぼろうと思いますemoticon-0106-crying.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-07-08 22:36 | サポジラ
サポジラからチューインガムができるまで
サポジラで思い出しました。

今はかならずしもそうではないみたいですが、チューインガムのガムベースはサポジラの樹液(チクル)から作られます。サポジラの木からチクルを集める人はチクレロ(chiclero)と呼ばれるそうです。

チクレロたちがどんなところでどうやってチクルを集めて、それがどうやって最終的にチューインガムになるのかを紹介したサイトを見つけたので紹介しておきますemoticon-0100-smile.gif

アメリカのガム会社のサイトで、英語のサイトですが、写真がメインなので説明は読まなくても大丈夫です。左下の"start"から矢印にそって写真をクリックしてってください。

http://www.gleegum.com/treetoglee/

うちのサポジラたちも、まだ発芽したてのころに樹皮をけずったらいっぱしにネバ〜っとガムが出てきました。おかげで寄せ接ぎには失敗。今は何ごともなかったかのように、ひと鉢に2本ずつ植わってますemoticon-0114-dull.gif

昨今のガムベースのさまざまな原料→『ガムの原料 - 日本チューインガム協会
[PR]
by papaya_gyunyu | 2011-04-19 20:30 | サポジラ
今日のサポジラ
こちらはうちで育てているサポジラ(Manilkara zapota)です。
d0116493_22351674.jpg
もうそろそろ3歳になるというのにあいかわらずプラコップに植えっぱなし。。。

サポジラも、ルクマやサポテ(マミーサポテ)やカニステルと同じアカテツ科(Sapotaceae)ですが、属は違います。たしかに葉っぱの感じが違いますね。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2011-04-18 22:43 | サポジラ
サポジラも接木!(寄せ接ぎ)
こちらはフィリピンから来た種から育ててたサポジラ。

サポジラ

発芽から約5ヶ月です。身長は8cmくらいです。

こちらはハワイで食べたサポジラの子孫です。

サポジラ

発芽から4ヶ月です。種床から植え替えてませんでしたが、こっちのほうが勢いを感じます。

植え替えもかねて、またまた寄せ接ぎ!

やり方はチェリモヤアテモヤの時と同じです。

サポジラ

チューインガムノキと呼ばれるだけあって、表皮を削ったらガムみたいにネバネバな層が出て来ました。形成層がどこだか分からなかったので、適当にくっつけてテープでぐるぐる巻きにしました。

これはくっつかないかもなあ。ま、冬本番に向けて鉢数を減らせて良かった(^^;)

あ、ちなみに実際に作業したのは11月4日です。いまさらのアップです。作業後に室内温室に取り込みました。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-12-31 00:27 | サポジラ
今日のサボジラ
サボジラ, sapodilla

もう少しで種帽子がとれそうです。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-06-24 21:49 | サポジラ
サポジラの発芽
ちなみにハワイに行く直前に発根した義兄からもらった種は、ようやく発芽しました。

サポジラの発芽

[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-06-13 18:11 | サポジラ
ハワイのトロピカルフルーツ! 〜サポジラ編〜
KCCの朝市ネタがつづいてます。

パンノキの実を発見して喜んでいたら隣の箱には・・・!!

サポジラ

サポジラです。2個で1ドルって、安っ!
こちらは迷わず即ゲットです。

サポジラ

ふーむ、こしてみるとヘタがついてるからジャガイモっぽくはない。
一応、フルーツに見えます。
しかし君たちは相変わらず見栄えがしないねー。
果実の直径は5〜6cmです。

これも買った時は堅かったのですが、その後ちゃんと熟して最終日の朝には食べられました。

サポジラ

スプーンですくって食べると、うん、まあ悪くない。
黒糖のように甘〜くて、酸味はゼロです。
梨のようなシャリシャリがサポジラにもあります。

昔から何度か食べたことはあって、甘いだけで特に好きな果物ではなかったけど、熱帯地方での人気の理由が少し分かってきたかも。ちょびっとカジって味わうものではありませんね。ガシガシ食べて「美味しい!」みたいな。慣れたせいもあると思いますが、少しずつ好きになってきている自分を感じました。

ま、そんなことはさておき、今回はじつは牛乳を用意したのです。そうです。ブログ「種はゴミじゃない」のヒナさんに教えてもらったサポジラ牛乳を試すためです!!

サポジラ牛乳

じゃ〜ん!! こちらがサポジラ牛乳です。
って、写真では何だかぜんぜん分かりませんね(^^;)
ジューサーがないので、フォークで果肉を潰して牛乳を混ぜました。

お味のほうは・・・
うん、美味しい!! 
だんぜん黒糖牛乳ですね(^^)
もう少し果汁の割合が多いほうがサポジラ感が楽しめたかな。
でもクセがないし、これは万人受けしそう。
なんにせよ、ヒナさん、貴重な情報さんきゅ〜!!

種は義兄にもらったものと大差ありません。

サポジラの種子

でも1個は殻が割れて芽(根)が出かかってました。
チェリモヤもそうでしたが、産地だと種も勢いが違いますね。

「ハワイのトロピカルフルーツ!」ネタつづく

過去の関連記事:
ハワイのトロピカルフルーツ!
ハワイのトロピカルフルーツ! 〜チェリモヤ編〜
ハワイのトロピカルフルーツ! 〜パンノキの実 編〜
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-06-13 00:08 | サポジラ
サポジラが発根!
サポジラの種が発根してました。


でもサポジラたちには悪いですが、きょうはそれどころではありません。きょうはサギンサギンが発芽した喜びで胸がいっぱいです。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-05-21 23:28 | サポジラ
サポジラの種
サポジラの種も届きました(^^)

サポジラの種, sapodilla seeds

左側がサポジラの種です。なんだかちょびっとムール貝っぽいですね。大きさは長いところで3cmくらいなので、ぜんぜん小さいですが。

右側は手持ちのスターアップルの種です。同じアカテツ科なのにまったく似てませんね。カニステルとも全然ちがうなあ。

ま、なにはともあれ、これも水に浸してからまこう!
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-05-07 22:54 | サポジラ