カテゴリ:グァバ( 7 )
グァバの成長
ついでにグァバの近況もアップ。
d0116493_113648.jpg
このグァバも屋久島のgaraさんが送ってくださった果実の子孫です001.gif

現在2才4ヶ月、高さは1mくらい(鉢込み)です。
先日の台風でけっこうダメージをくらいましたが、もちなおしました。

現在6号鉢ですが、もっと大きな鉢に植えないといかんですな009.gif

ストロベリーグァバとグァバは種(species)が違います。→以前の記事
モモとスモモみたいなものですね。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-10-10 22:02 | グァバ
グァバの成長
d0116493_195367.jpg
グァバらしくなってきましたね001.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2011-08-08 17:58 | グァバ
種まきし直したグァバ
こちらは先日、種まきし直したグァバ(赤肉)の発芽の様子です。

グァバの発芽

播種:6月7日 発芽:6月19日

去年の秋にストックした少し古い種子でしたが、6粒まいて4本発芽しました。種子をお分けしたreveilleさんのとこは20粒まいて15粒が発芽したそうです。まだ発芽率7割くらいはキープしているようですね。

ちなみにJulia Morton先生の"Fruits of warm climates"に、種子を硫酸で処理したり、5分間煮沸したり、水に2週間つけたりすると発芽が早まると書いてあったので、一番ビックリかつ簡単な5分間煮沸も試してみたのですが、そちらは1匹も発芽しませんでした015.gif 

Reveilleさんも試してくださったのですが、やはり煮沸モノは発芽しなかったそうです。でもJulia Morton先生もまったく根拠無く書いたわけではないだろうから、もしかしたら実際にはもっと細かいやり方があるのかもしれませんね。というか、そう思いたいですね025.gif

さてさて、発芽したグァバは、そのまま肥料もやらずにほっぽらかしにしてしまっていましたが、ようやく鉢上げしました。

グァバの鉢上げ

現在の身長はまだ5cmくらいです。こんどは害虫に負けずに元気に育ってね!
[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-07-26 23:00 | グァバ
ジャンボ・グァバのお味
"トロピカルフルーツ・ナイト"の続きです。

グァバについても食べた感想をアップしておきます。

グァバ果実

おっきいですね〜。フィリピンでguappleと呼ばれてるやつですね。

グァバ果実 切り分けたところ

果肉は白色です。東南アジアでは人気がありますね。

では、いっただっきま〜す!

うん、やっぱり白肉グァバは味が淡白ですね。
甘さひかえめでねっとり感は無く、シャリシャリ(石細胞)強め。
グァバ特有の香りも少なめです。

ナシに近いですが、日本にいるならナシを食べたほうがいいかも・・・
ま、さっぱりしててサクサクなので、お口直しには良いですね。

タイでは唐辛子や砂糖でできた粉をかけて食べたりするそうです。
台湾ではアニスなどが入った梅風味(?)の甘じょっぱい粉をかけて食べたりしますね。

〜〜〜

ちなみに、去年の秋にうちで発芽したグァバは、冬のあいだに枯らしてしまいました。
屋久島のgaraさんにいただいた、あの感動的に美味しかった赤肉グァバの子孫です。
アザミウマにやられました007.gif

というわけで、先週また種まきし直しました。
グァバの種子は1年くらいは発芽力がもつそうですが、さてさてどうかな?
Reveilleさんにお分けしたぶんも発芽すると良いですが。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-06-11 00:00 | グァバ
グァバの発芽 その後
先月発芽した赤肉グァバです。

グァバの発芽

本葉が出始めました。さすがに寒くなったので成長が遅いですね。

ねこがためさんの『熱帯果樹写真館ブログ』に「グアバは種で増やすと化ける話」という記事がアップされてました。この子達はどんな実をつけるかな??
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-11-15 00:24 | グァバ
白肉グァバも美味しい?!
先日、白肉のグァバよりも赤肉(ピンクかな?)のグァバのほうが美味しいと書いたばっかりですが、白肉なのに美味しいグァバを食べたとの連絡が義兄からありました。

こちらがその写真です。

グァバの果実

台湾や東南アジアで出くわしがちな"ガリガリ君"ではなく、いい感じに熟してて、柔らかくなめらかで美味しかったとのこと。ひょっとして、たんなる熟度の問題ってこと??

こちらが外見です。

グァバの果実

果皮の色がけっこう白っぽいですね。こんなのもあるんですね。種をもらったので、これもまいてみましょう。

ちなみに赤肉グァバのほうは2週間ちょっと(16日)で発芽しました。

グァバの発芽

これは発芽直後(10月10日)の写真です。

いつかうちでとれた赤肉と白肉で食べくらべができたらいいなあ026.gif

あ、ところで、白肉と赤肉のどちらが美味しいかは、もちろん好みの問題ですからね! 台湾や東南アジアで果肉のかたい白肉の"ガリガリ君"が多いのは、そっちのほうが好まれているからのはずですものね。むしろ"ガリガリ君"の美味しさを私がまだ理解できていないだけかも。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-10-14 23:46 | グァバ
グァバを食べる!
遅ればせながら、ブログ『島の果樹園』のgaraさんから届いたトロピカルフルーツボックスの"食べる篇"です。

まずはグァバからです。

グァバとイエローストロベリーグァバの果実

左側の大きいほう(6〜7cmくらい)がグァバ、右側の小さいほうはストロベリーグァバ(2〜3cmくらい)です。

冷蔵庫から出してしばらく置いておいたら、部屋中がグァバの素晴らしい香りで満たされて、それだけでテンションは上がりまくりです!

まずは左側のグァバです。

グァバの果実を切ったところ

果肉はきれいなピンク色です! グァバには果肉が白いのとピンク色のがありますが、私はピンク色ののほうが好きです。ピンク色のほうは積極的に食べたいと思いますが、白いほうは出されれば食べるという感じです。

台湾や東南アジアでは果肉が白くてもっとサイズが大きいのがポピュラーな気がします。でもあれだったら日本の梨のほうが美味しいなあと思います。サクサクしていて食べごたえはあるのですが。ま、白いのでもいろいろあるのでしょうけどね。

なにはともあれ、いっただっきま〜す!!

お、お、お、お、お〜・・・これはうまい!!

上質な洋梨のような舌触り。
シャリシャリはあるものの、ねっとりなめらかです。
味や風味はイチゴのようですが、クリーミーさがあります。
甘みと酸味のバランスが絶妙です。

あまりに美味しいので、次つぎに食べてしまいました。

唯一の難点は小さくてかたいタネがたくさん入ってるとこです。出すか飲み込むか悩みます。庭で大量にとれるような夢のような環境にある人なら、タネが集中している部分をメロンみたいに取りのぞいて食べれば良いのでしょうけど、そんなもったいない食べ方は、めったに生果にありつけない私にはできません。

というわけで、タネがいっぱいとれました。

グァバの種子

もちろんまきましたよん006.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-10-02 12:16 | グァバ