カテゴリ:パイナップル( 32 )
台灣物産館
5月ですねemoticon-0157-sun.gif

横浜市農村生活館「横溝屋敷」の鯉のぼり
横浜市農村生活館「横溝屋敷」の鯉のぼり

きのうは新宿に用事があったので、ついでに笹塚にある台灣物産館に行ってみました。台湾のアンテナショップです。

入口には美味しそうな台湾のパイナップルがならんでいました。スナックパインぽいけど頭(クラウン)がもっとシュッとしてるやつです。なかには頭が2つついてるのもあります。日本で出会うことは少ないですよねemoticon-0125-mmm.gif

季節がら生果はパイナップルだけでしたが、黒松のグァバジュースや仙草ゼリーなど、おなじみの台湾グッズがならんでました。イートインコーナーもあって、水餃子やデザートなどの軽食も食べられるようになってました。

イートインコーナーにはディスプレイがあり、台湾でのパイナップルの育種や生産を紹介したDVDが上映されてました。へ〜、やっぱり実生選抜のときにまず葉っぱにトゲが少ないのを選ぶんだ〜。ああ、なるほど、果肉が均一に熟するように、葉っぱをしばったりクラウンのところに傘をつけて果実を直射日光から守るんだ〜。などなど、とても参考になりましたemoticon-0126-nerd.gif

パイナップル畑・・・葉っぱをしばって果実を直射日光から守る
パイナップル畑・・・葉っぱをしばって果実を直射日光から守る Photo by Victe.L

そして、じゃ〜ん。木瓜牛乳(パパイア牛乳)ですemoticon-0123-party.gif

永和豆乳(左)とパパイア牛乳(右)
永和豆乳(左)とパパイア牛乳(右)

この統一ブランドのパパイア牛乳は、日本で言えば明治いちごオレみたいなものかな? 500mlのパックでごくごく飲みたかったですが、残念ながらこのサイズ(250ml)のしか置いてませんでした。ちなみに統一ブランドのホームページによると、なんと原料のパパイアはブラジル産だそうです。パパイアは台湾でも大量に生産されているのに、こだわりなんですねemoticon-0138-thinking.gif

写真左側はパパイア牛乳と一緒に買った永和名物の豆乳です。永和は台北から川をはさんで南側にある町です。東京から多摩川をはさんで南側が川崎みたいな感じです。台湾人の義兄の実家が永和だったので、中学生くらいのころに一週間くらい滞在して毎日チャリで台北まで遊びに行ったことがあります。台湾ではスクーターが主流で自転車はマイナーです。台北との境界の川(新店渓)にかかる橋の両端には軍人が立っていて通るたびににらまれましたemoticon-0141-whew.gif

こちらは台灣物産館でもらった台湾新聞。
d0116493_8405345.jpg
台湾と日本の強いつながりが感じられて個人的にもうれしいですemoticon-0144-nod.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2011-05-04 02:13 | パイナップル
アロス・コン・ピニャ(arroz con piña)を作る!

さてさて、また長いこと更新をサボりましたが、そろそろキャッチアップ。

まずはうちで初収穫したパイナップルの話(→『横浜産パイナップルを食べる!!』)のオマケから。


ちょうど収穫当日の午前中にJoseに会ったのです。帰ったらパイナップルを収穫するんだ〜と話したら、だったら皮をとっておいてアロス・コン・ピニャを作れば?とのたまう。

アロス・コン・ピニャ?? スペイン語でピニャがパイナップルを意味するのは想像つくけど、アロスって?? ああ、お米のことか。arroz con piña・・・イタリア語ならriso con ananas・・・英語ならrice with pineappleか。emoticon-0126-nerd.gif

つまりパイナップルご飯ってとこかな・・・って何???

Joseが言うには、パイナップルの皮とお米で作るドリンクで、パナマの人は家でパイナップルを食べると必ず作るんだそうだ。パイナップルの皮、米、砂糖、エバミルクがあれば作れるのだそうだ。作り方はブログに載ってるとのこと。そう言えばJoseのブログは最近チェックしてなかった。ああ、この記事だな→『2009年6月10日 アロス・コン・ピニャ』。

せっかく自分で育てた貴重なパイナップルなので、皮まで余すところなく活用できるなら嬉しいかぎりです。よし、作ってみよう!


ところでエバミルクって何?? 
「え〜?! エバミルク知らないの〜!!」 
はい、知りません。。。
「エバミルクなんかどこでも売ってるよぉ!」

ほんとかな〜。うちの近所のスーパーとかでも売ってるのかなあ。Joseはたまにエルサルバドルの常識を当たり前のように話すからなあ。。。 

あとで嫁さんに聞いてみると、「うん、知ってるよ」。普通に買ってきてくれました。すみません、ニッポンの常識だったみたいです。。。emoticon-0139-bow.gif

これがそのエバミルクです。

エバミルク

はは〜、無糖練乳ねぇ。ま、そういうのがあってもいいだろうけど、初めて見ました。


ーパイナップルを食べた日の翌日ー

さて、では作ります。

こちらがとっておいた皮です。

とっておいたパイナップルの皮

これを米と一緒に煮ます。Joseのレシピには水の分量が書かれていません。ま、とりあえずヒタヒタくらいでやってみるか。

パイナップルの皮を米とともに煮る

5分くらい沸騰させたらパイナップル入りのおじやになりました。

パイナップルの皮を米とともに煮たところ

米が柔らかくなったら火を止めて冷まし、水とパイナップルの皮をミキサーに掛け、最後に残った米を入れて軽くミキサーを回します。

ふんふん、なるほど・・・って、どう考えても米だけ取りだすなんて不可能です。水がたりなかったかな? 煮すぎたかな? それともお米の種類が違うのかな?

しょうがないのでパイナップルの皮だけ取りだしてミキサーにかけ、それから残りのおじやを加えて軽くミキサーをまわしました。

これを漉します。

パイナップルの皮と米を煮たものを漉す

かなり大変です。やっぱり水がたりなかったな。

漉し終わったら、エバミルク投入。

エバミルクを入れる

砂糖も投入。そしてドリンクっぽくなるまで水も加えました。

じゃ〜ん! 完成。

アロス・コン・ピニャ(arroz con piña)のできあがり!

では、いっただっきま〜す!

あ、パイナップルのすごいいい香り!!
とろりとした舌触りで、お米の風味が広がります。

ほんのり甘みと酸味があります。
それをエバミルクが濃厚に下ざさえてます。
最後にパイナップルフレーバーが鼻から抜けます。

うん、悪くない。美味しい。
今までに味わったことがない不思議な味だけど、後を引きます。


漉すのがもう少し楽にできたら毎回つくってもいいな。
水の量を最初からもっと多くしとけばもっと簡単にできるかな?
ま、また試してみよう。

みなさんもパイナップルの皮がもったいないなあと思った時には作ってみてください!emoticon-0123-party.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-08-28 18:54 | パイナップル
横浜産パイナップルを食べる!!
ではでは、夕方に収穫したパイナップルを食べようと思います!!

こちらが冷蔵庫(野菜室)から取り出したパイナップル。

収穫して冷やしておいたパイナップル

まずはクラウン(頭の葉っぱ部分)をひねってもぎ取ります。

収穫して冷やしておいたパイナップルのクラウンを取る

ふーむ、あんまり汁が出てきませんね。
けっこうこの段階でドバっと果汁があふれ出たりしますよね。

半分に切ります。

収穫して冷やしておいたパイナップルを切る

あれ? けっこう身が堅いというか、しっかりしてる。
ここでも果汁があふれ出てくる感じではありません。

まさかまだ未熟だったなんてことはありませんよねえ・・・

皮を取って、一口大に切ります。

収穫して冷やしておいたパイナップルを切る

そしてお皿に盛ります。

3年9ヶ月かけて育てたパイナップルを食べる

では、いっただっきま〜す!!

おそるおそる口に入れて噛みしめると・・・

あっま〜〜〜い!!!

びっくりするほど甘くて、酸味は控えめです。
うん、これはおいしい!!
いや、マジです!!! ちょびっと疑ってごめんよ〜〜〜!!!

少し自分を落ち着けてからもう一度味わってみると、今まで食べたパイナップルの中でトップレベルに甘いことは確かだけど、一番とまではいかなそうです。でも酸味が控えめな分、劇的に甘く感じます。まるで砂糖菓子を食べているような感覚でした。食べ終わって20分くらい経っても口の中に甘みが残っていました。

でもそんなことよりも何かが普通のパイナップルと決定的に違うんだよな、何が違うんだろう、とずっと考えていたら、果肉が緻密であることを嫁さんが指摘。それだ!!

普通のパイナップルはもっと繊維が荒くて水っぽいんです。極端に言うならば、スカスカのスポンジに水を含ませたイメージです。それに対してこのパイナップルはキメの細かいスポンジのイメージです。だから身がしっかりしてるのに堅くはなく、ジューシーでありながら味が濃いんです。切った時に果汁があふれ出さなかったのはそのせいだったのですね!

熱帯果樹写真館のねこがためさんのアドバイスどおり出蕾後に追肥をしなかったのが功を奏したのかもしれませんね。

なにはともあれ、いやー、こんな素晴らしい実をつけてくれて、こんな素晴らしい経験をさせてくれたパイナップルに感謝です! 3年9ヶ月待った甲斐がありました。

ひどい管理にもめげずに美味しい実をつけてくれたパイナップルの株

うちではこれから7月15日をパイナップル記念日にすることにしました。うちの熱帯果樹(パイナップルは草だけど・・・)が初めて結実した記念日です!emoticon-0123-party.gif

P.S. 果実の重さを計るのを忘れました。。。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-07-16 01:11 | パイナップル
パイナップルの花芽(189日目)・・・とうとう収穫しました!!
とうとうこの日がやってまいりました!!!

収穫直前の鉢植えパイナップル

おとといくらいから果実の首が座らなくなっていたので、昨晩、ヒモで支柱にしばりつけておきました。このタイミングで強風で落ちてしまったりなんかしたらショックどころではありませんからね!

収穫直前のパイナップルの果皮

もう上側まで完全にオレンジ色になってます。

というわけで、収穫します!! えいっ!

収穫したパイナップル

収穫しました!!!

スーパーで買ったデルモンテ・ゴールデンパインの頭を土に挿してから3年9ヶ月。
花芽を確認してから半年です!!

ちょびっと感動。←控えめな表現
ハサミを持つ手が震えたとか震えなかったとか。。。

でもかなり小ぶりです。
そのわりに頭の葉っぱ部分はやけにでっかい。
計ってみたら、果実部分の高さが10cm、幅が11cm、胴回りが36cmでした。
頭の葉っぱ部分は長さが25cmくらいあります。

ま、いいんです、いいんです。
そんなことはぜんぜん問題じゃないんです。

甘〜い香りが部屋中を満たしています。
パイナップルというより桃みたいな香りです。

これをしばし冷蔵庫で冷やして、のちほど夕食後にデザートとしていただこうと思います!!
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-07-15 20:33 | パイナップル
パイナップルの花芽(188日目)
さてさて、先週の金曜日に始まったパイナップルの色づきの様子を連続でアップしてきましたが、これが本日の写真です。

収穫間近の鉢植えパイナップル

ものすごく美味しそうな香りがしてます!! 色も全体的にオレンジ色になりました。でもごくわずかにスジのところにまだ色が残っている部分があるので、明日まで待ってみようと思います。うひゃ〜、楽しみだ〜!!

ちなみにご覧のとおり昨日よりもさらに首が曲がってしまいました。やっぱり熟すとこなるようですね。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-07-14 23:58 | パイナップル
パイナップルの花芽(187日目)
今週月曜日、つまり昨日の様子です。

陽当たりが一番良いベランダの手すり側にずっと鉢を置いていたのですが、その手前に置いてあるパパイア達(オス3才)にはばまれて観察しづらいし写真撮りづらいので手前に移動しました。

収穫間近の鉢植えパイナップル

けっこう首がグラグラしています。普通にしてても前日よりもナナメっています。熟すとこうなるのでしょうか。

収穫間近のパイナップル

いい色になりましたね〜。でもまだ編み目のところ(スジのところ)に色が残ってますね。それにしてもこんなに数日で色づいてしまうとは!(゚ロ゚;)
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-07-14 23:47 | パイナップル
パイナップルの花芽(186日目)
今週の日曜日、つまりおとといの写真です。

熟し始めたパイナップル

オレンジ色が全体に行きわたりました。

熟し始めたパイナップル

でもまだ編み目のところに濃い色が残ってます。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-07-14 23:35 | パイナップル
パイナップルの花芽(185日目)
先週の土曜日の写真です。一日でまた明らかに色が変わりました。

熟し始めたパイナップル

果実に鼻を近づけるとパイナップルの良い香りがします!

熟し始めたパイナップル

でもまだ果実が硬いし、熟してる感じではありません。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-07-14 23:29 | パイナップル
パイナップルの花芽(184日目)
さてさてだいぶブログをサボってしまいました。

でも先週の金曜日にいつもどおりパイナップルに何気なく目をやると、なんと果実が色づいてる!!
 
熟し始めたパイナップル

写真だと分りづらいですが、実際に見るとそれまでの色との違いは歴然です。

熟し始めたパイナップル

先月くらいから大きさがまったく変わらなくなっていたので、あとは熟すのを待つだけだとは思っていましたが、こんなに急に色づき始めるとは思いませんでした。

これはサボっている場合ではなーい!! というわけで、本日(火曜日)までの毎日の変化をこれから連投します。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-07-14 23:21 | パイナップル
パイナップルの花芽(154日目)
もう花芽じゃありません。だんぜん果実です。花芽確認から5ヶ月がたちました。

パイナップル

もう果実部分の大きさはあまり変わらなそうです。あとは熟すのを待つだけかな?? 

現在、果実部分の大きさは直径が10cmくらい、高さも10cmくらいです。かなり小振りです。それにくらべて頭の葉っぱの部分(クラウン)はやけに立派です。高さが20cm近くもあります。葉っぱに栄養を取られたな。。。

ちなみにクラウンに刺されてボロボロになってるのはタマリロの葉っぱです。パイナップル的には「おまえのせいで陽が当たらないじゃないかバカヤロー!」という感じでしょうか。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-06-11 17:58 | パイナップル