<   2007年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ロンガンの種も入手!
実は義兄はロンガン(竜眼)の種も持って来てくれていました!

とれたてのロンガンは「むちゃくちゃウマかった!」とのこと。個人的には、ムクロジ科三兄弟(ライチ、ロンガン、ランブータン)の中ではランブータンが一番おいしいと思っているのですが、それはとれたてを食べたことがあるのがランブータンだけだからなのでしょう。品質の劣化が早いので、鮮度が超重要のようですね。

↓これが持って来てくれたロンガンの種です。

発芽しかけのロンガンの種, a bit germinated longan seeds injured by low temperature

ランブータンの種と違って、こちらはだいぶ傷んでしまっています。半分以上が、ちょびっと芽を出したまま変色してしまっています(殻が黒いのは元からです)。先にも書いたとおり、1週間ほど北関東で寒い夜を過ごしてからうちに届いたのです。ランブータンよりも発芽活動が早かったことが裏目に出てしまったようです。う〜ん、じつにMOTTAINAI(ワンガリ・マータイさん風)。

ロンガンやライチの種には、ランブータンの種と違って殻が付いています。義兄が言うように、乾燥させて持って来た方が良かったのかもしれません。Julia Morton先生の"Fruits of warm climates"で調べてみると、やはり。。。

☆ロンガンの種まきのポイント☆

・採種後、4日間、陰干しする。
・陰干し後はただちにまく。
・種を埋める深さは2cm以下にする。それ以上だと芽が複数本でてしまう。
・1週間〜10日で発芽する。

念のためライチについても調べてみると、ライチの種は殻が付いているにもかかわらずランブータンと同じで陰干しなどせずにすぐにまいた方が良いようです。

なにはともあれ、比較的変色が進んでいない10個を選んでランブータンと同じseedbedにセットしました。ランブータンと違ってロンガンの木には雌雄がなさそうなので、1本でも良いので何とか頑張って芽をだして欲しいものです。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-12-31 13:31 | ロンガン(竜眼)
ランブータンの種を入手!
とうとうランブータンの種を再度入手しました! 欲しい欲しいといっていたら義兄が持って来てくれました。それも大量に!!

下の写真2枚は義兄がくれたものです。ハワイ島(Big Island)のランブータンスタンドの写真です。

ハワイ島のランブータンスタンド, a rambutan stand in Big Island Hawaii


ハワイ島のランブータンスタンド, a rambutan stand in Big Island Hawaii

ずいぶん大きなランブータンですねー。ちなみに左側の毛の生えていない方はロンガン(竜眼)です。

そしてこちらが今回もらったランブータンの種です。

ランブータンの種, rambutan seeds

長さが3cm以上ある立派な種です。北関東の寒空の下で1週間くらい保管された後にうちに届いたので低温障害を心配していたのですが、変色していたのは2個だけです。残りの18個はいたって元気そう。これは期待できるぞ〜!

例によってJulia Morton先生の"Fruits of warm climates"で、種まきの際の注意点を確認。

☆ランブータンの種まきのポイント☆

・ 種は果実からとり出したらすぐにまく。1週間後では発芽率は50%〜65%程度に落ちる。ただし湿らせた水ゴケなどにくるんで保管すれば3〜4週間は発芽力をキープ。
・ 種はよく洗ってからまく。果肉には発芽を妨げる働きがある。
・ 種の平らな面が水平になるように植える。
・ 9〜25日で発芽する。はやく発芽したものほどその後の発育が良好。

↓さっそくseedbedを用意して種をセット。そして土をかぶせます。

ランブータンの種を発芽床にセット, setting the rambutan seeds onto a seedbed

いつも通り電気温水器の上に置いたら、あとは芽が出るのを待つのみ。楽しみだ〜!
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-12-31 11:28 | ランブータン
シャカトウの種まき方法
結局食べられなかった沖縄産のシャカトウも、種はもちろんとってあります。

2種類のシャカトウとチェリモヤの種の比較, comparing seeds of 2 types of sugarapple and cherimoya

写真右下がそれです。左下は今年の春にJoseからもらった種の残りです。同じシャカトウのはずなのに、ずいぶんと色も大きさも違います。系統がだいぶ違いそうです。こうなったらまくしかありませんね!

もう一度、Julia Morton先生の文献で種まきのポイントを確認。

・ 果実からとり出してすぐにまくよりも1週間おいてからまいた方が発芽率が良い。
・ 発芽には30日以上かかることもある。
・ 発芽を早めるためには、種を3日間水に浸すか種皮処理(※具体的な記載なし)をすれば良い。ただし水に浸さずにまいた方が発芽率は良いと言われている。

熟してつぶれてしまっていた方の種は取り出してからすでに1週間たっています。発芽率が良いことは前回の経験から分かっているので、今回は発芽率よりも発芽の早さをとって水に浸すことにします。

シャカトウの種を水に浸す, soaking the sugarapple seeds in water

あとはしばらく待ちましょう!

あ、ちなみに1枚目の写真の上側の種は先日食べた和歌山産のチェリモヤのものです。これもついでに水に浸しておこう。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-12-29 02:10 | バンレイシ(釈迦頭)
続・沖縄産のシャカトウ
先日届いた沖縄産のシャカトウは、未熟果だったので、追熟しても黒っぽくなるだけで正しく熟しませんでした。割ってみたら中はパサパサ↓

シャカトウの未熟果を追熟すると・・・, an unmature sugarapple fruit just turned black and dried out with afterripening

実はこれは2個目に届いたものだったのです。1個目は完熟果だったために届いたときにはつぶれてしまっていたのです。それでお店が2個目を送ってくれていたのです。

結局、返金してもらうことになったのですが、食べるのを楽しみにしていたのでガックシ(T_T) シャカトウの流通は難しいのでしょうか。やっぱり自分で育てるしかないですね! 
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-12-27 00:03 | バンレイシ(釈迦頭)
ついでにジャボチカバも植え替え
ジャボチカバは成長があまりに遅いので、種まきポットから植え替えていませんでしたが、さすがに土がバーミキュライトのみだと養分がなくてかわいそうなので、ついでに鉢上げしました。
d0116493_12212899.jpg

調べてみたところ、この子だけ特別に成長が遅いわけではないようです。ジャボチカバは基本的に成長が遅いので、養分を含んだ土に種をまいて1年くらいそのまま育ててから植え替えるやり方が本当は良かったようです。

現在の身長は7cm。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-12-24 12:27 | ジャボチカバ
アボカドの鉢上げ
先日芽が出たアボカド君(和歌山産ベーコン実生)は水栽培していましたが、さすがに根っこが窮屈そうになったので、鉢に植え付けてあげました。
d0116493_1295019.jpg

現在の身長は約10cmです。なかなか良い感じ。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-12-24 12:12 | アボカド
スターフルーツの耐寒性
ここのところずっと寒い日が続いていますが、スターフルーツたちは元気です。下の方の葉っぱでは相変わらずハダニの被害が続いているのですが。。。
d0116493_0504492.jpg

室内の窓際に置いているので、昼間は温かいですが、夜はかなり冷え込むと思います。それでももう身長が80cmを超えています。切り戻してから20cm以上伸びています。寒さには結構強いようですね。

Julia Morton先生の文献によれば、短期間であれば氷点下(-2.78℃)の気温にも成木は耐えるそうです(原文はこちら)。NHK出版の「家庭で楽しむ果樹栽培」でも「最低温度-2℃ぐらいまで耐えられる」と書かれています。

さて、冬本番はこれからです。今の元気を保てるかな?
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-12-22 01:13 | スターフルーツ
今日のジャックフルーツ
摘芯して側枝を出させようかなと思っていたら、自分から分枝しました。
d0116493_03373.jpg

分枝にエネルギーを使ったからか、気温が下がったからか、成長に先月の勢いはありません。現在身長は89cm(鉢上から主枝の成長点まで)。

それでも分枝の位置が高過ぎるなあ。春になったら切り戻そうかな。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-12-22 00:42 | ジャックフルーツ
日焼け
暗闇で育ってホワイトアスパラみたいに色白だった発芽したての国産アボカドは、日の当たる温室に2日置いただけで色が変わりました!
d0116493_0145127.jpg

[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-12-22 00:17 | アボカド
ドリアンの次はマンゴスチン?!
とは言っても台風の名前の話です。
タイ気象局、台風名の変更を申請

先日まいた冷凍マンゴスチンの種はやっぱり芽が出ませんでした。
近所のスーパーがまたタイフェアをやるのを待つしかありませんね・・・
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-12-20 21:14 | マンゴスチン