<   2008年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧
フィリピンの果物③ 〜サポジラ〜
フィリピンの果物② 〜トゲバンレイシ〜」に続いて、今回は現地名chiko(あるいはchico)ことサポジラです。

サポジラ, sapodilla

学名はManilkara zapota van Royenが正解のようですね。スターアップルやカニステルと同じアカテツ科で、やはり熱帯アメリカ原産です。サポテ(sapote)と呼ばれることもあるようです。でも同じアカテツ科に、ずばりサポテ(sapote)という名前の別のフルーツ(学名はPouteria sapota)もあります。

Julia Mortonの"Fruits of warm climates"によると、このsapoteというのは、アステカ語(ナワトル語?)で柔らかくて甘いフルーツ全般を意味する"tzapotl"からきているらしいです。

サポジラ(sapodilla)とは、小さいサポテという意味だろうな。そういえば、私はスペイン語ができませんが、スペイン語スピーカーの男子が女子のことをchicasと呼んでいたので、ひょっとしてと思って調べてみたら、やはりchicoはその男性形単数、つまりboyを意味する言葉であることが分かりました。boy sapote・・・小振りのサポテということでしょう。

おっと、ついついまたマニアックな話になってしまった(^^;)

サポジラ, sapodilla

東南アジアでもサポジラはポピュラーで、何度か食べたことがありますが、甘ったるいので正直そんなに好きなフルーツではありません。でもブログ「種はゴミじゃない」のヒナさんによると、コロンビア人はサポジラ牛乳にするらしい。これは断然試してみたい。黒糖牛乳のような感じを想像してます。おいしそ〜!

サポジラ, sapodilla

そして種の写真です。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-04-29 03:13 | サポジラ
スターアップルの発芽
「スターアップルもやし」のできあがり!という感じですね・・・


先日発根したスターアップルの種ですが、はやく土に植えてあげなきゃと思いつつ1週間ほったらかし(湿らせたキッチンペーパーにつつんで電気温水器の上に置いたまま)にしていたら、こんななってました。

この3つ以外はカビが生えてしまってました。発芽率自体は良かったので、管理の問題ですね。。


もやしっ子たちは土に植えてあげました。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-04-29 01:34 | スターアップル
フィリピンの果物② 〜トゲバンレイシ〜
フィリピンの果物①」の続きで、義兄(ブログはこちら)が送ってくれたトゲバンレイシ(現地名guyabano)の写真をアップします。

トゲバンレイシ, soursop

熱帯アメリカ原産のフルーツで、7kg近くになることもあるそうです。チェリモヤやシャカトウ(シュガーアップル)の仲間では最大です。

ものによりますが、甘みと酸味があって美味しいらしいです。でも英語名がsoursopなので、どうしても酸っぱそうな味をイメージしてしまいます。種が多く繊維質で若干食べづらいので、素晴らしい香りを活かしてジュースやアイスクリームにしたりもするそうです。フィリピン名のguyabanoは、スペイン語名のguanabanaから来たっぽいですね。

トゲバンレイシ, soursop

うまく種がないところで切っているのでこの写真からは分かりませんが、黒い種が大量に入っているそうです。まあチェリモヤやシャカトウみたいな感じだろうな。

トゲバンレイシ, soursop

こんな実が庭でなったら楽しいでしょうね〜(^^)
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-04-26 23:30 | トゲバンレイシ
パパイア牛乳!
屋久島のお土産でパパイアをいただきました。


スーパーでよく見るハワイ産のパパイア(ソロ種)より2まわりくらい大きくて、果肉はオレンジ色っぽい感じです。在来種なのかなあ。屋久島は鹿児島県ですが、パパイアが露地栽培できるようです。

ちょびっとかじってみると、甘みはあまりありませんが、何といっても香りが素晴らしい! これこれ、パパイアと言えば、この香りだよね〜。となると、もうあれしかないですね! ということで、さっそくジューサーにパパイアと牛乳と砂糖を入れて、大好物のパパイア牛乳を作りましたー!


うっひゃ〜、おいし〜!!
やっぱこれだね〜(^O^)

うちでもじつはパパイアを育てているのですが、最初のころの写真がないのでブログにはアップしていません。もう3年目なので、今年は実がなって欲しいな〜。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-04-25 08:57 | その他
フィリピンの果物①
普段はリナパカン島に引きこもっている義兄(ブログはこちら)が、ひさびさに訪れたマニラで見つけたフルーツの写真を送ってくれました。
d0116493_21484398.jpg

どうしても最初に目がいくのは左上のトゲバンレイシ(soursop)です。名前の通りバンレイシ科で、チェリモヤやシャカトウ(シュガーアップル)の仲間です。なあんて知ったように書いてますが、食べたことはありません。現地ではguyabanoと呼ばれているそうです。

トゲバンレイシから時計回りに、現地名で、guapple、siniguelas、chiko、santolとのことです。左下はもちろんマンゴーです。

guappleは、グァバの一種です。guavaとappleからなる造語です。appleのように大きなguavaという意味で名付けたのだろうな。Googleで検索すると、グァバとリンゴを交配した新品種と紹介している英語のサイトが結構でてきますが、それは誤解です。パイナップル(pineapple)の名称が、松(pine)とリンゴ(apple)から来ているようなものかな。

siniguelasは、先日、「トロピカルフルーツ・カルトクイズ2 答え」で紹介したモンビン(Spondias purpurea L.)です。

chikoはサポジラ(Sapodilla)です。黒糖のような味のするフルーツです。カニステルやスターアップルと同じアカテツ科ですね。属は違うようですが。

santolはサントルですね。わたしは実物を見たがことがない(というより、たまごさんに教えられて先日その存在を知ったばかり)のですが、結構大きなフルーツなのですね。

ちなみに義兄いわく、この中ではマンゴーが一番おいしかったそうです(;^_^)

他にも写真を送ってもらっているので、後日また追加でアップします。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-04-23 22:37 | その他
ドリアンの季節
友人が渋谷の八百屋で見つけたと写真を送ってくれました。


とうとうドリアンの季節到来ですね!
う〜、はやく食べたい。でも3,800円はまだ高いな〜。
渋谷価格かな??
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-04-23 21:44 | ドリアン
ポポーの種帽子がとれた!
ポポーの種帽子がようやくとれました。まだ1匹だけだけど。


でも「とれた」と言うより、双葉ごと「もげた」という感じ。どうしても残念感は漂いますが、これで良いはずです。チェリモヤやシャカトウ(シュガーアップル)の時もそうですもんね。やっぱり同じバンレイシ科なんですね〜。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-04-23 21:39 | ポポー
少しイジケ気味のタマリロ
先日バッサリと切ったタマリロ君もようやく葉っぱが出てきました。


スターフルーツや接木したアボカドにくらべると反応が遅いなあ。
新芽をいきなり外の日差しに当てたので少し日焼けしてしまったのかもしれませんね。

ま、これからの頑張りに期待しましょう!
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-04-21 20:15 | タマリロ
今日のスターフルーツたち
ついでにスターフルーツの近況です。

先日剪定したスターフルーツたちは、さっそくものすごい勢いで新梢を伸ばしてます。


↓こちらは最近発芽したばかりのほうです。本葉を出しはじめてます。


ほんとにスターフルーツは優秀ですね。元気が良いし、寒さに強いし、観葉植物としてもかわいいし。これで花が咲いて実がなってくれれば完璧なのですがねー。ま、何年も先の話ですけどね。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-04-19 18:15 | スターフルーツ
スターアップルが発根!
スターアップルの種がさっそく根っこを出しはじめました!


湿らせたキッチンペーパーにくるんで、例によって電気温水器の上に乗せといたら、1週間もたたずに発根しました。だれかさん(シャカトウやサギンサギン)と違って反応がはやいですね!

念のため、殻がついたままのと取ったのと、両方試しています。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-04-19 17:56 | スターアップル