<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ジャックフルーツと揚げざかなのココナッツミルク煮
ジャックフルーツねたが続いたので、ついでに。

フィリピンに駐在していた義兄が日本に戻って来たので、「ジャックフルーツと揚げざかなのココナッツミルク煮」を作ってくれました.でももちろんジャックフルーツ抜きです! つまり普通に「揚げざかなのココナッツミルク煮」ですね・・・

写真右下がそれです。他にも2品、フィリピン料理を作ってくれました。


じつはあまりに美味しいので日を改めて2回も作ってもらっちゃいました。今回載せている写真は全て2回目の時の写真です。1回目の時は普通にジャックフルーツ抜きで、2回目の時は同じじゃつまらないので料理用バナナを入れました。


最近、スーパーで良く見かけるカルダババナナです。皮が厚いのでむくのが大変。生で食べてもまったく甘味はありません。

魚はサワラ(鰆)です。魚は何でも良いと義兄は言ってたくせに、サワラを探してスーパーを2店もまわりました。調理方法も適当と言ってたくせに、私がサワラを適当に揚げようとしたら、どっち側から焼けだなんだとうるさいうるさい・・・

じゃ〜ん。これができあがりです!


うーん、やっぱりウマイ!!
このサワラのココナッツミルク煮は絶品です!!
カルダババナナも悪くない。お芋みたいな感じ。タロイモみたい。ま、入ってても入ってなくても良い感じですが。ジャックフルーツも似たような位置づけなんだろうなあ。。。

ちなみに他の2品は、肉の甘辛煮の"アドボ"と、酸味がきいたスープの・・・名前なんだったっけな。両方ともフィリピンではとてもポピュラーな家庭料理らしいです。ま、美味しいは美味しいのですが、この2つはインスタントの素を使って作ったので味付けがちょびっとeasyかな。

いやー、しかし相変わらず義兄の料理は旨いなあ。そういえば昔、スリランカ仕込みのカレーとか作ってくれたなあ。あれも最高に旨かった。はやく料理屋さん始めないかなあ。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-11-11 23:10 | ジャックフルーツ
ジャックフルーツの古株
新参者の発芽の様子の記事が続きましたが、古株(とはいってもまだ1才7ヶ月くらい)のジャックフルーツはどうなっているかというと・・・

ジャックフルーツの鉢植、Jackfruit seedling

発育の差は歴然ですねー。発芽直後から一番元気だった真ん中の株だけがカイガラムシの洗礼にめげずに生長を続けたためです。現在の身長は125cmです。これから冬越しに備えて鉢数を減らさなければいけないので、伸び悩んでいる2匹にはここでリタイアしてもらうことにしましょう。

ジャックフルーツの葉っぱ、Jackfruit seedling leaves

こうして見るとジャックフルーツは葉っぱや枝振りはなかなかにgood lookingですね。観葉植物として人気のパンノキの仲間(同じクワ科パンノキ属)ですものね。今後の成長も楽しみです。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-11-08 02:47 | ジャックフルーツ
ジャックフルーツの発芽 続き
二軍のほうはまったく期待していなかったのですが、こちらも一軍に続いて発芽を開始しました!

↓こちらが二軍の発芽の様子(11月1日時点)。

ジャックフルーツの発芽、Jackfruit seed germination

わしゃわしゃ出てきてます! むしろ一軍よりも勢いを感じます。

別の角度からもう一枚。

ジャックフルーツの発芽、Jackfruit seed germination

芽が真っ白なのは、種床(seedbed)を置いておいた電気温水器の上が真っ暗だからです。首を曲げているのはseedbedを包んでいたビニール袋にあたってしまっていたからです。

一軍も二軍も発芽してからは室内の明るいところに移動させました。温かい電気温水器の上とくらべると寒いのでしょう。生長のスピードが落ちています。それでも今計ってみたら、二軍で一番背が高い芽は8cmもありました。一軍で一番背が高いのは5cmなので、やっぱり二軍のほうが元気ですね! 

もうそろそろ植え替えてあげなきゃ。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-11-08 01:25 | ジャックフルーツ
ジャックフルーツの発芽
10月21日に種床にセットした種たちは、温かい電気温水器の上に置いておいていたのですが、一軍のほうはなんと5日目(10月26日)に発芽し始めました。

Julia Morton先生によれば3〜8週間(種を乾燥保存した場合の話?)、前回の経験からも2週間くらいはかかるだろうと思っていたのですが、元気ですね〜!

↓こちらが一軍の7日目(10月28日)の写真です。

ジャックフルーツの発芽、Jackfruit seed germination


↓拡大するとこんな感じ。

ジャックフルーツの発芽、Jackfruit seed germination

"コクピット部分"がパカっと開いてます。あいかわらずメカっぽい発芽ですね。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-11-08 01:20 | ジャックフルーツ
ふたたびジャックフルーツの種をもらう!
前回の記事から時間がだいぶ開いてしまったので、アップしたいことは山ほどある(うれしいことも悲しいことも・・・)のですが、とりあえずここから!

10月の初めにジャックフルーツの種子を大量にもらったのです。前回はインドネシア産でしたが、今回はマダガスカル産です。

一番慌ただしい時期だったので、すぐに種まきはできそうにないなあ、困ったなあと思っていたのですが、Julia Morton先生の"Fruits of warm climates"によると、1ヶ月は発芽率が持つとのこと。というわけで、とりあえず乾燥させないようにじゃっかん湿らせたキッチンペーパーに包んでジプロックで室温保存。

さてさてそろそろまきますかと思って10月21日に種を取りだしてみると。。。ぬぉっ! 結構傷んでしまってます。完全に腐ってしまった何個かを取りのぞいても、時間の経過を感じます。。。

ジャックフルーツの種子、Jackfruit seeds

先ほどのJulia Morton先生の文章をもう一度読んでみると、「水に24時間ひたしてからまくと発芽が早まる」とあるので、乾燥保存が正解だったようです。なんとなくドリアンちっくなので、ついつい保湿してしまいました。ゴメンね〜。。。

それでもなにせ数があったので、状態が良いのも十分に残ってます。とりあえず一軍と二軍に別けて種まき!

↓一軍

ジャックフルーツの種子、Jackfruit seeds


↓二軍

ジャックフルーツの種子、Jackfruit seeds


前回の経験から、ジャックフルーツの種は戦闘機のコクピットみたいな部分がパカッと開いて発芽するので、その部分が上になるようにして並べています。

↓「コクピット」部分はうっすらとスジが入っているので分かります(右上の部分)。

ジャックフルーツの種の向き、Jackfruit seed sowing position

あ、ちなみに種の長さは3cmくらいです。

あとは待つべし待つべし。ちゃんと芽が出てくれるといいな〜。Julia Morton先生によれば発芽には3〜8週間かかるとのこと。前回は種をもらった時にすでに根っこが出かかってたので2週間で芽が出ましたが今回はどうかな??

なあんて、すでに結果は知っているのですが(^^;) じつはこの後けっこうすぐに発芽しました。その様子はまた次回!
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-11-01 16:49 | ジャックフルーツ