<   2009年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧
コーヒーの発芽 〜その3〜
コーヒーの発芽 〜その2〜』の続きです。

☆8月6日(42日目)

コーヒーの発芽、germination of coffee

最初の発芽から6週間が経ちました。4〜5日遅れて発芽を開始した「パーチメント有り&水に沈んだ」の2匹は種帽子がとれて、きれいに双葉が開きました。

☆8月17日(53日目)

コーヒーの発芽、germination of coffee

本葉が出てきました。

☆10月27日(4ヶ月目)

コーヒーの発芽、germination of coffee

「パーチメント有り&水に沈んだ」の鉢(写真上)は"ミニ観葉"みたいになりました。「パーチメント無し」(左下)は1本だけ育ってます。ホセの言うとおり、パーチメントを取らないほうが発芽率が良かったですね。「パーチメント有り&水に浮いた」(右下)は・・・いけませんな。

というわけで、コーヒーの種まきポイントは・・・

(1) パーチメント(種子のまわりの薄い殻)は取らなくてOK。
(2) 水に入れて浮いた種子は捨てる。

それにしてもコーヒーは初期の生長が遅いですね。でも実がつきはじめるのはけっこうはやいようです。産地では2〜3年、鉢植えでも4〜5年で開花&結実しはじめるそうです。

ま、美味しいコーヒーでも飲みながら気長に育てましょう063.gif

ところでホセで思い出しました。最近は世界最高のコーヒーGrand Cru Cafeで、コーヒーをワインと同等に語られるものに変えつつあるホセこと川島良彰氏。新潮45という雑誌の今月号(2009年12月号)に北野たけしとの対談が載っています。見つけたらぜひ読んでみてください。なあんて書いてる私はまだ読んでないのですが011.gif でもこれからすごいことになりそうです。世界が注目する日本人の一人になりつつあることは間違いありません。

新潮45 2009年 12月号 [雑誌]

新潮社


[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-11-25 23:09 | コーヒー
アボカフェ
きのうの夜、食事会があったので神保町の裏道を歩いていたら・・・
d0116493_0254951.jpg
avocafe・・・アボカフェ??

なんとアボカド料理専門のカフェだそうです。
今度行ってみようと思います027.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-11-25 00:49 | アボカド
接木したアボカドを地植えにする
今年の春に接木に成功したアボカド5匹については、1匹くらい地植えにしてあげたいなあと思っていたのですが、地元の友人が自宅の庭に植えても良いと言ってくれました024.gif

というわけで、時期は10月初旬で微妙でしたが、さっそく植え付けました!

定植した接木アボカド

まわりに大きな木があるので日当りはあまり良くありませんが、となりに植わってるスダチは肥料をあげなくても毎年大量に大きな実をつけているそうなので土は良さそうです。

うまく根付いて、来年、ぐんぐん伸びるといいなあ001.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-11-22 00:26 | アボカド
コーヒーの発芽 〜その2〜
6月25日に発芽したコーヒーのその後です。

☆7月12日(17日目)

コーヒーの発芽、germination of coffee

写真左下が「パーチメント無し」、上が「パーチメント有り&水に沈んだ」、右下が「パーチメント有り&水に浮いた」です。

☆7月23日(28日目)

コーヒーの発芽、germination of coffee

「パーチメント有り&水に沈んだ」(写真上)の殻が割れはじめました。双葉の展開がはじまったのですね! 

右下の「パーチメント有り&水に浮いた」もようやく1匹だけ芽を出しました。でもやる気なさそう。。。

☆8月5日(41日目)

コーヒーの発芽、germination of coffee

コーヒーの発芽、germination of coffee

1匹はぶじ殻を脱ぎ捨てて双葉を開きました。もう1匹もあと一息です。がんばれ〜!

つづく
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-11-19 18:17 | コーヒー
発芽したピタンガ
先週発芽したピタンガがもう葉っぱを開きはじめました。
d0116493_2323582.jpg
かわいいですね〜。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-11-18 23:22 | ピタンガ
ミャンマーのシャカトウ
義兄からもらったミャンマーの写真です。

ミャンマーの市場の果物売り

市場で果物が売られています。どんな果物があるかな??

写真右下がシャカトウ(シュガーアップル)、その左の赤いモジャモジャのがランブータン、左下の端っこのがマンゴスチン、ランブータンの上のはロンガン(ドゥクかな?)、右上のはリンゴですね。

写真だと色がわかりづらいですが、黒っぽく見えるシャカトウもありますね。紫色(赤色)のシャカトウでしょうか。私はまだ実物を見たことがありませんが、そういう色の実がなる品種(レッドアテスと呼ばれたりする)もあるようですね。

リンゴがあるのにはビックリですね。中国の雲南省やタイ北部に近い地域で標高が高いからでしょうか、ここらあたりでは熱帯フルーツだけではなく温帯フルーツもあるのですね。

日本アセアンセンターの資料(→「ミャンマーの可能性」)に、ミャンマーの果物生産統計がのってました。マンゴーやバナナやドリアンといった熱帯フルーツと並んで、ナシやリンゴやブドウといった温帯フルーツも入ってます005.gif

ミャンマーのシャカトウに話を戻します。

ミャンマーの市場のシャカトウ


ミャンマーのシャカトウ

おお、中はトロっトロで美味しそう〜!016.gif

ミャンマーのシャカトウ

種子をお土産に持ってきてくれたのでまいたら芽がでました。

シャカトウの発芽

10月14日にまいて、11月14日に発芽しました。ちょうど一ヶ月でした。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-11-18 22:47 | バンレイシ(釈迦頭)
ポポーの紅葉そして落葉
ゴミ捨て場から救い出されたポポーのうちの唯一の生き残りです。
d0116493_14302818.jpg
今年は根付くのでせいいっぱいだっただろうと思います。
来年はすこし落ち着いて成長できるかな?
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-11-18 22:28 | ポポー
ミラクルフルーツの発芽 その3
d0116493_22244775.jpg
ちっちゃな葉っぱが出てきました。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-11-18 22:24 | ミラクルフルーツ
コーヒーの発芽 〜その1〜
5月21日に種まきしたコーヒーの、その後の様子です。

☆6月25日

コーヒーの発芽、germination of coffee

発芽を開始しました! 種まきから1ヶ月かかりました。一番早かったのは、やはりパーチメント(種子のまわりの薄い殻)を取り去ったやつでした。

☆6月28日(3日目)

コーヒーの発芽、germination of coffee

頭が持ち上がりました。

☆6月29日(4日目)

コーヒーの発芽、germination of coffee

3つの鉢はそれぞれ、「パーチメント無し」(左下)、「パーチメント有り&水に沈んだ」(上)、「パーチメント有り&水に浮いた」(右下)です。

「パーチメント有り&水に沈んだ」も発芽が始まりました。土が盛り上がってます。

☆7月6日(11日目)

コーヒーの発芽、germination of coffee

出だしは少し遅れたものの、「パーチメント有り&水に沈んだ」(写真上)が巻き返してます。「パーチメント有り&水に浮いた」(右下)は音沙汰無しです。

つづく
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-11-18 18:56 | コーヒー
イエローストロベリーグァバの発芽 その後
こちらは先月発芽したストロベリーグァバ(イエロー)です。

イエローストロベリーグァバの発芽

こんなに小さくてもすでに葉っぱにツヤがありますね。グァバの発芽と見比べると面白いですね。

ストロベリーグァバ(レッドもイエローも)は、グァバと違って、種から育てても親とほぼ同じ実がなるようですね。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2009-11-15 00:38 | ストロベリーグァバ