<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
シャカトウの芽吹き
剪定&摘葉したシャカトウが、さっそく芽吹きました!

シャカトウの剪定・摘葉後の芽吹き

まだ1週間もたってないのに、はやいですね〜emoticon-0104-surprised.gif 
さて、花芽(つぼみ)はつくかな〜??
[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-05-26 21:48 | バンレイシ(釈迦頭)
シャカトウの剪定&摘葉
シャカトウ(シュガーアップル)の剪定&摘葉をしました。

シャカトウやチェリモヤやアテモヤなど、バンレイシ属(Annona)の仲間は、葉っぱをつみとる(摘葉する)と、木が成熟していれば花芽(つぼみ)がつくといいます。

産地では、乾季のあいだから雨季がはじまるタイミングで古い葉っぱを落として、雨季がはじまると一斉にまた芽吹いて、新しい枝葉とともに花芽(つぼみ)をつけるのでしょうね。だから日本でも冬にうまく乾燥気味に管理すれば、春先に自然に落葉して、一斉に芽吹いて花芽をつけるそうです。自然に落葉しない場合でも、ちょびっと可哀想ですがブチブチ葉っぱをむしって強制的に落葉させれば、「おっ、春が来たな」と勘違いして花芽をつけるということなのでしょう。

うちでは冬場にさして乾燥させてないからだと思いますが、春先に葉っぱが黄化・落葉してくれません。そんな時は摘葉してやればいいわけです。でも様子を見ているうちに今年も春先が過ぎてしまいました。『バルコニーで花、ガーデニング』を見ているとsatoさんは2月に剪定&摘葉されていますね!

ま、なにはともあれ、今更ながら剪定&摘葉です。

まずは年長の、マダガスカルのシャカトウたち(2才11ヶ月)です。

シャカトウの剪定&摘葉

側枝は3〜5節だけ残して容赦なく剪定。葉っぱは全部むしりとります。わかってはいても、ちゃんと芽吹いてくれるかちょびっと不安になりますねemoticon-0107-sweating.gif 

高さは剪定前が160cmくらい、剪定後は150cmくらいです。さすがに7号鉢のままじゃきつそうなので、この後、8号鉢に植え替えてあげました。10号くらいにしてあげればいいのに、けっちいですねemoticon-0136-giggle.gif

この2匹は去年も剪定&摘葉しましたが、花芽はつきませんでした。もう3才(4年目)になるし、今年は花が咲いてくれるといいなあ。

お次は沖縄のシャカトウたち(2才1ヶ月と2才0ヶ月)です。

シャカトウの剪定&摘葉

こちらも同じように容赦なく剪定&摘葉。とはいっても、こちらは去年の秋に遅くまで外に出したままにしててかなり落葉してたので、ついてる葉っぱはそんなに多くありません。

高さは左側の背が高いほうで剪定前130cm、剪定後120cmくらいです。右側の背に低いほうは、剪定後は90cmくらいになってます。この2匹も、このあとで植え替えました。6号鉢と5号鉢だったのを、両方とも7号鉢にしました。

ちなみに左側の背の高いほうは、おととし(2008年)の秋に寄せ接ぎして、根っ子がダブルになってます。マダガスカルのシャカトウの苗があまっていて、捨てるにはしのびないので寄せ接ぎして根っ子側だけ残したのですが、そんなに生長に違いは出ていないように感じます。右側のよりも背が高くはなってますが、もともとこちらのほうが発育が良かったので。

〜〜〜

ところで以前にも書いたかもしれませんが、年長のマダガスカルのシャカトウ、ほんとはたぶんシャカトウじゃないですよね。だって葉っぱが違いすぎます!

シャカトウの葉の比較

左側が沖縄のシャカトウの葉っぱ、右側がマダガスカルのシャカトウの葉っぱです。左側のは、いかにも普通のシャカトウの葉っぱです。でも右側のは・・・デカすぎるし、形が違うし、表面に照りがあるし。

budda head(ブッダの頭)のタネだと言われてもらったので、だんぜんシャカトウ(釈迦頭)のことだと思ったのですが、違ったようですね。まあ近い仲間(Annona属)であることは間違いない。ギュウシンリ(牛心梨、custard apple、Annona reticulata)かなあ。ま、実がなってのお楽しみですね!

〜〜〜

さて、うちにはまだシャカトウがいます。去年(2009年)の秋冬に種まきした新参者たちです。

シャカトウの苗

左側がミャンマーのシャカトウ(10/14播種、11/14発芽)、右側が台湾のシャカトウ(12/31播種、3/20発芽)です。

シャカトウは美味しいので、期待してますぞ〜!emoticon-0169-dance.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-05-20 21:35 | バンレイシ(釈迦頭)
新葉を出しはじめたキヤニモモ
去年の10月下旬に発芽したキヤニモモです。
d0116493_10305085.jpg
冬からずっと温室に入れていましたが動きはありませんでした。ここにきてようやく新しい葉っぱがでてきました。陽の光に敏感に反応しているようです。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-05-20 20:30 | キヤニモモ
『タイ食材屋ツアー in 横浜』 その5
『タイ食材屋ツアー in 横浜』 その4 の続きです。これで最後にします。

タイ食材屋『ピッキヌストアー』には、他にこんなものもありました。

ツチグリの缶詰

ツ、ツチグリ?! これって、あのキノコの一種のツチグリ??

私がイメージするツチグリはこんなのです↓

ツチグリ(土栗)
Photo by Keisotyo

今までの人生で何度か出会ったことがあります。子供のころに実家の庭に生えてきたのを見つけたこともあります。あれって食べれるの?? まあるい部分は袋みたいになっていて、押すと茶色い粉(胞子)がパフっと噴出するんです。とても食べられそうな感じではありません。未熟なうちに採ったものなのでしょうか。

お店のお姉さん(タイ人)が言うには、土の上ではなく、土の中にできるものだそうです。子供のころに学校が終わると校庭を掘って探したそうです。どこにあるのかは掘ってみないとわからないので、見つけるのは大変だったとのこと。なるほど、それでそれなりのお値段がするのですね。炒め物にするそうです。

家に帰って調べてみたら、ツチグリは日本でも地域によっては食べるのですね! 味噌汁の具などにするそうですemoticon-0104-surprised.gif 

ツチグリは未熟のときは土の中にあって、熟すと地表に出てきて殻を開くのだそうです。やはりそのまだ殻をかぶった状態の未熟な幼菌を、土を掘って採るのだそうです。

なるほど、たしかに土の中からこんなのがコロコロでてきたら、ツチグリ(土栗)と呼びたくなるでしょうね。でも幼菌はまん丸だし、むしろツチマカデミアナッツ?? おっ、うまく熱帯果樹に結びつけたね〜emoticon-0110-tongueout.gif

タイ食材店『ピッキヌストアー』
住所:横浜市中区若葉町3-41 
Tel:045-243-8876
最寄り駅:黄金町・日ノ出町(京浜急行)、阪東橋(市営地下鉄)、桜木町・関内(JR)、馬車道(東急東横・みなとみらい線)

ちょうどお昼になったので、その後は、初心者でも入りやすい雰囲気のタイ料理屋『イヤムプシャナー』でランチを食べました。

タイ料理屋『イヤムプシャナー』のトゥクトゥク

このレストランでは、予約すれば最寄り駅までトゥクトゥクで迎えにきてくれるみたいです。面白いですね。トゥクトゥクは毎年タイフェスタでも売ってますね。この前もけっこう売れてましたね。

これで今回の『タイ食材屋ツアー in 横浜』はおわり。

ちなみに神奈川県庁(キング)って、屋上に登れたの知ってました?? 私は知りませんでした。今回帰りがけに教えてもらって登ってみたら、ベイブリッジや大桟橋やランドマークタワーが一望できるナイススポット!

神奈川県警の海上訓練

神奈川県警が海上訓練をしているのまで見えました。お〜、あぶない刑事の世界!emoticon-0160-movie.gifemoticon-0100-smile.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-05-19 22:06 | その他
『タイ食材屋ツアー in 横浜』 その4
『タイ食材屋ツアー in 横浜』 その3 の続きです。

せんべい状乾燥納豆

この「せんべい状乾燥納豆」の存在は、吉田よし子さんの『マメな豆の話』という、世界中のありとあらゆる豆について書かれたとてもマニアックで面白くて勉強になる本で知りました。


マメな豆の話―世界の豆食文化をたずねて (平凡社新書)

吉田 よし子 / 平凡社


この本によると、納豆は、タイやミャンマーやラオスなど東南アジア北部の標高の高い地域でも食べられていて、「せんべい状乾燥納豆」はこれら地域に共通してあるそうです。

東南アジアで一番、納豆の種類や量が豊富なミャンマーについて書かれている部分を、ちょびっと長いですが引用します。

 ミャンマーではせんべい状乾燥納豆は台所の常備品だ。針金やひもに通して食品保存室につり下げておき、一枚ずつ外してスープの調味料に使ったり、料理の素材にしたり、そのままあぶっておかずにする。なかでもおいしかったのは、カリカリにあぶったペポ(引用者注:納豆のこと)を、細かく砕いて暖かいご飯に載せ、干しナマズのだし汁にトマトやカモンチン・ユエ(Acacia rugata)と呼ぶ酸っぱいマメ科植物の葉などを加えて煮て作った、辛くて酸っぱいスープをかけた、ミャンマー風汁かけ干納豆飯だった。

 市販のスナックでは、小さな四角に切って、カリカリに揚げたせんべい状乾燥納豆に、パリッと揚げた根ニラを混ぜたものが珍味だった。根ニラは中国雲南省から東南アジア北部特産の野菜で、太く長くふさふさと育った根を食べる野菜だ。漬物にしたり油でパリッと揚げて食べる。この根ニラを練り込んだせんべい状乾燥調味納豆もあって、ピンダヤの有名な洞窟寺院の土産品としてたくさん売られていた。揚げると、納豆の味と根ニラの香ばしさが混ざりあって、とてもおいしい。日本に持ち帰って揚げてたくさんの方に食べていただいたが、乾燥納豆の中ではずば抜けて好評だった。

引用元:『マメな豆の話』(吉田よし子著、平凡社新書)p.72

どうですか? めちゃくちゃ美味しそうじゃないですか??

去年の秋にこの本を読んで、食べてみたいな〜と思っていたら、ちょうどたまたま義兄がミャンマーに行くと言うのでその話をしたら、お土産に持ってきてくれたんです。この話はすでにアップしてたと思ったら、まだだったみたいなので、写真をのっけときます。

これがミャンマーの納豆ふりかけです。

ミャンマーの納豆ふりかけ

茶色っぽいのが「せんべい状乾燥納豆」を小さく切って揚げたものです。細長い白っぽいのが根ニラです。くだいたピーナッツも入っています。唐辛子も入っているのでピリッとします。これが劇的にうまい!! ご飯が何杯でもいけます。

他にもふりかけ的なものが2種類。

ミャンマー料理

ビールの右下のが、揚げた「せんべい状乾燥納豆」とピーナッツとお茶の葉を炒ったもの。ど真ん中のが、酸っぱい葉っぱ(カモンチン・ユエ?)と小エビをピリ辛に炒めたもの。どちらも後引くうまさでやめられません! "食べるラー油"が好きな人はハマるはずです。

その他の皿は、ミャンマー料理を再現してくれたものです。油炒めが多いので中華に近いですね。うまいに決まってます。

ミャンマーの納豆ふりかけは、作り方は簡単だろうと思うのですが、ポイントは根ニラですよね。日本ではたぶん手に入らないですよね。ネギとかで代用しても良いのだろうとは思いますが。ひょっとしたらピッキヌストアーにあったのかもしれませんね。次回行ったら聞いてみよう。


[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-05-18 22:20 | その他
『タイ食材屋ツアー in 横浜』 その3
週末にタイフェスタin代々木に行かれたかたも多いと思います。私も日曜日に行きました。なんだか年々、ドリアンの数が増えてってませんか?? 日本でも市民権を得たようで、うれしいかぎりです。もうドブの臭いだとか靴下の臭いだとか言う人はいないでしょうemoticon-0136-giggle.gif

けっこう美味しそうなドリアンもいっぱいあったけど安いのは見当たらなかったので、今回は1個買いはしませんでした。1切れ500円の味見でガマン。ちょびっと水っぽかったけど、今年の初ドリアンが食べられてよかったemoticon-0123-party.gif ま、今年はまだまだこれからですぞー! また今年も『ドリアンの会』を開催しようと思ってますemoticon-0148-yes.gif

さてさて、『タイ食材屋ツアー in 横浜』 その2 の続きです。

2軒目の食材屋さんの名前はズバリ『ピッキヌストアー』。

ピッキヌストアー

ピッキヌ(プリックキーヌー)はタイの激辛トウガラシですね。そんなことより、24時間営業ってどういうこと?!

こちらのお店も食料品だけじゃなく雑誌やビデオも置いてますが、純粋にタイな感じです。『Tokyo Rose』よりも広い店内に整然と商品棚が並べられているので、サリサリストアー感はありません。野菜や果物はガラス扉の冷蔵庫に入れてあります。

それにしても知らない食材がいっぱいありますね−emoticon-0104-surprised.gif

ナンプラー(魚醤)の漉してないやつ?

このちょっと悪そうなヤクルトの親分みたいなのは何でしょう? けっこうなお値段します。魚を発酵させた調味料的なもの(つまりナンプラーの濾す前)とかでしょうか?

おおっ、納豆発見!!

せんべい状乾燥納豆

タイ北部やミャンマーで料理に使われる「せんべい状乾燥納豆」です。納豆をつぶしてひろげて乾燥させたものです。日本でも売ってるんですねー!

この「せんべい状乾燥納豆」の使い方については次の回でemoticon-0126-nerd.gif


[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-05-17 18:46 | その他
『タイ食材屋ツアー in 横浜』 その2
『タイ食材屋ツアー in 横浜』 その1 の続きです。

一軒目の食材屋さん『Tokyo Rose』の店内の様子です。

アジア食材屋『Tokyo Rose』

食料品が中心ですが、新聞・雑誌やCDなども置いています。じつにアジアンな雰囲気ですね。

タイ・アジア食材屋『Tokyo Rose』くだものコーナー

フルーツコーナーにはグリーンマンゴーがいっぱい。種類はタイのナムドクマイのようですね。これだけ並んでるってことはけっこう人気があるのですね。サラダにするのでしょうか? 

バナナの花はどうやって食べるのでしょう? ゆでたらアーティチョークみたいな感じになったりするのかなあ。

タイのミニライムもありました。

タイのミニライム

1個の大きさは2〜3cmくらいしかありません。スダチみたいですね。タイではこれを"レモン"と呼んで、料理の酸味や香りづけに使ってるそうです。

他、野菜コーナーには、生のバイガパオ(ホーリーバジル)、バイホラパー(スウィートバジル)、パクチーファラン(大葉のパクチー)とかがありました。

冷凍魚コーナーにはティラピアもありました。うまい魚です。へ〜、タイのティラピアって、もともとは日本から移入されたんだ! っていうか、天皇陛下がプレゼントしたんだemoticon-0104-surprised.gif 

アジア食材『Tokyo Rose』
住所:横浜市中区福富町東通5-2
Tel:045-242-8815
最寄り駅:伊勢佐木長者町(市営地下鉄)、関内(JR)、馬車道(東急東横・みなとみらい線)、日ノ出町(京浜急行)


今週末は『タイフェスティバル 2010 in 代々木公園』ですよー!
↓↓↓
タイフェスティバル 2010

わたしは明日行こうと思ってますemoticon-0148-yes.gif

[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-05-15 21:03 | その他
『タイ食材屋ツアー in 横浜』 その1
カオニャオ・トゥリアン(もち米とドリアンのデザート)のもとを持ってきてくれた地元の中華料理屋のおじさんが、よくチェックするタイ食材屋があるというので、連れていってもらうことにしました。

場所は横浜・伊勢佐木町の裏側。ちょびっとディープな横浜です。一度探検してみたい(昼間の話ですよ!)と思っていたので楽しみですemoticon-0169-dance.gif

ひさびさの伊勢佐木町入口。

イセザキモール入口(馬車道側)

伊勢佐木町に来るのはひょっとして中学ぶり?? さすがにそんなことはないかな。でもなにせ久しぶりです。子供の頃はここの有隣堂(本屋)によく来ましたね〜。たしかに松屋つぶれてますね〜。

目抜き通りを少し行ってから裏のほうに入って行くと・・・


もう日本じゃありません。観光地化した中華街とはぜんぜん雰囲気が違いますねー。

ここが一軒目の食材屋さん『Tokyo Rose』です。

タイ・アジア食材屋『Tokyo Rose』

ひさしには、タイ・台湾・韓国・フィリピン・日本国と書いてあります。タイ食材だけではないのですね。新鮮野菜・果物・肉・大東亜諸国食料品 and for MIZUSHOBAI・・・ えっ?! for MIZUAHOBAI?? 店名も含めて、気になる箇所がいろいろありますが、つっこむのはやめときましょう。。。emoticon-0127-lipssealed.gif



今週末は『タイフェスティバル 2010 in 代々木公園』ですよー!
↓↓↓
タイフェスティバル 2010

[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-05-14 23:27 | その他
もち米とドリアンのデザート ココナッツミルクがけ
また"食べログ"ですemoticon-0110-tongueout.gif

先日、地元の中華料理屋のおじさんが、ドリアンデザートのもと(?)を持ってきてくれました。タイ人の常連のお客さんのお土産だそうです。

せっかくだから"お手軽タイナイト"にしようということで、ドリアンデザートのもと(写真右下)の他に、ココナツやレトルトのタイカレー、トムヤムクンやアロエの缶詰まで持ってきてくれましたemoticon-0123-party.gif 


ココナツは、殻を割る用に肉切り包丁まで持参です。それで電車に乗ってきたというのだから、おまわりさんに呼び止められなくてよかったemoticon-0136-giggle.gif

このドリアンデザートのもと、中身はフリーズドライのドリアンと、もち米、ココナツパウダー、砂糖です。


作り方はいたって簡単。もち米にフリーズドライのドリアンをのせて、水をいれてレンジでチンしたものに、ココナツパウダーと砂糖をお湯でといて作ったココナツミルクソースをかけるだけ。

フリーズドライのドリアンというのは新しいですね(私が知らないだけだと思いますが)。もちろんそれだけでも食べてみました。食感はやっぱりフリーズドライです。でも味と風味はかなりいい線いってます! 生果をよく再現してます。冷凍よりだんぜんこっちですね。このままでもドリアンスナックとして良いかも??

さて、できあがりー。


では、いっただっきま〜す!

うん、これはうまい。というかうまいに決まってる!!

ドリアンともち米とココナツ。この3つの風味がバツグンに合います。そしてドリアンがフリーズドライなので食べやすくなってます。でも甘みもボディー(コク?)もしっかりしてるので、締めのデザートとして満足できます。これはだんぜん日本人にもうけるでしょう。おはぎみたいなものですからね。

評価: emoticon-0171-star.gifemoticon-0171-star.gifemoticon-0171-star.gif(星の数は0〜3個です)

今まで食べたドリアン加工品のなかで一番です!!
輸入食材の店とかにぜひ置いてほしいです(ひょっとしてもうあるのかな??)。

ところでこれ、カオニャオ・トゥリアンというタイではポピュラーなデザートなのですね。私はタイに行ったことがないので知りませんでした。本来は生のドリアンで作るそうです。つまりこれはインスタント版ですね。

そういえば以前に実がなってるドリアンの木の写真を送ってくれた嫁さんの知り合いのインドネシア人もドリアンをライスと一緒に食べると言ってたな。インドネシアにも同じような食べ方があるのかもしれませんね。ドリアンて面白いですね。果物なのにご飯やパンに合うのですね。

さて、そろそろ日本でもドリアンのシーズン到来ですね!(タイ産だから) 今週末は代々木でタイフェスタです。今年もチェックしようと思ってます。おととしから育ててたドリアンは去年の夏に枯らしてしまったemoticon-0106-crying.gifので、そのリベンジもねらいたいと思いますemoticon-0146-punch.gif

過去のタイフェス関連記事:
スイートタマリンドを食べる!』( 2009-05-20)
ふたたびドリアンを食べる@タイフェス2008』(2008-05-12)
タイフェスティバル2007』( 2007-05-13)
[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-05-12 23:08 | ドリアン
ピタンガの成長
順調に葉数を増やしてます。
d0116493_23335565.jpg
もう立派な苗ですね!
[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-05-10 23:33 | ピタンガ