<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ドリアンの種まき
ドリアンの会』で種子を2個確保しました。こんどこそうまく育っておくれ〜!

☆6月4日(1日目)

ドリアンの種子

 なかなかしっかりしたタネです。5〜6cmあります。
 とりあえず水にひたしときます。

☆6月7日(4日目)

ドリアンの種子の発根

 プラ容器に入れて水にひたしておいたら種子の先端が割れてきました。

ドリアンの種子の発根

 発根の開始です!

☆6月10日(7日目)

ドリアンの種子の発根

 もう土に植えてあげないとかわいそうですね。

ドリアンの播種

 というわけでポットに植えました。

☆6月20日(17日目)

ドリアンの発芽

 盛り上がってきました。発芽の準備ができたようですね。

☆6月24日(21日目)

ドリアンの発芽

 ググーっと伸びて、巨大な種帽子を脱ぎ捨てようとしています001.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-06-24 19:46 | ドリアン
『ドリアンの会』の報告
今月はじめ(6月3日)に開催した第2回『ドリアンの会』@吉祥寺ランサーンのレポートです。

今回も当日の招集にもかかわらず、私も入れて5人が集結。どんだけヒマなのか、どんだけドリアンが食べたいのか037.gif

今回もまずは普通に晩ご飯。もちろん"軽く"飲みながら068.gif

牛モツのスープ

おお、この牛モツのスープ、うまいですな〜。パクチーたっぷり。牛モツはスープから取り出して、写真左上にちょびっとだけ写ってる唐辛子系の甘辛タレにつけて食べるんです。

ランサーンは、正式にはラオ・タイ食堂です。レストランと違って堅苦しくないし、お値段もかなり良心的だし、それでいて料理は"覇気"があっておいしいし、お店の雰囲気は落ち着いているし、家から近かったら確実に常連になってるだろうけど、さすがに横浜からは遠いっす007.gif

ひとしきり食べて飲んだ頃に、マスターが「そろそろいっときます?」。お願いします!!

で〜ん。こちらが今宵のドリアンです。

ドリアン果実

ちょうど食べ頃なのを1つ選んでくれました。

タイのドリアンのピークシーズンは5月なのに、今年はずいぶん入荷が遅かったねーと言うと、今年は輸入が安定しなくて、良いのを確保するのが大変だったとのこと。ふーん、そういうこともあるんですねー。

品種はモントーンです。航空便モノです。私がたまに買うような安いドリアンは船便モノです。航空便モノじゃないとダメじゃーというのがマスターのこだわりです。

モントーンは熟すとお尻が割れてくると思ってたのですが、マスター曰く、必ずしもそうではないとのこと。

ドリアンの食べ頃の見極め方

一番確実な食べ頃の判定方法は、トゲを上の写真のようにつまんでみることだそうです。トゲが動けば食べ頃、動かなければまだ。熟していれば果皮に弾力があるのでトゲがグラグラ動くんです。

色も信用できないとのこと。モントーンは熟してくると、いままで土気色してた果皮が金色(黄色)っぽくなりますが、「たとえばこれで試してみ」と渡された良い感じの色のドリアンのトゲをつまんでみると、たしかにぜんぜん動かない。まだ熟していないんですね。

お次ぎは中身(果肉)の取り出し方です。

ドリアンの食べ方

まずはお尻に切れ目を入れます。房(ふさ)の位置を意識して切れ目を入れます。熟していればそんなに力はいりません。

お尻に切れ目が入ったら、あとは手でガバっと。

ドリアンの食べ方"

熟していればこんなふうに簡単に殻が裂けます。

ドリアンの食べ方

残っている房は、下の写真のように、殻の内側から裂いて取り出します。

ドリアンの食べ方"

殻の両端に手をかけてテーブルに押し付ければ、簡単に裂けます。

そして取り出したのがこちら。

ドリアンの食べ方"

全部で5房はいっていました。色はいい感じですが、香りはほとんどありません(弱い)。

では、いっただっきま〜す!

うん、うまい!!

でもやっぱり前回(第1回『ドリアンの会』)とくらべると味も弱いですね。前回が衝撃的だったので期待が高かったのと、"ハンドキャリーもの"を直前に経験してしまったせいですね011.gif

まあこれくらい上品なほうがドリアン初心者には良いかも。今回も、参加者のうち2人はドリアン初体験でしたが、「へぇ〜、ドリアンて、こんなに美味しいんだー。意外〜!」と、気に入ってくれたようなので良かったです001.gif

また来年もたぶん突然開催しますので、興味のあるかたは、うっかり都合が合えばご参加ください024.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-06-24 19:29 | ドリアン
ジャンボ・シャカトウのお味
"トロピカルフルーツ・ナイト"に登場したシャカトウ(シュガーアップル)についても、食べた感想をアップしておきます。

シャカトウ果実

シャカトウって、ほんとに個性的な形をしてますよね。シャカトウ・・・釈迦頭。おしゃか様の頭のツブツブ(螺髪)のイメージですね。ナイスネーミングです037.gif

大仏の頭ん?

今回のシャカトウ、サイズは前回食べたのと同じくらいです。同じ大実品種なのかもしれませんね。

熟具合はどうでしょう。外見的には前回と同じくらいに見えます。前回は、まだ中身が十分に熟していませんでした。今回もちょびっと早いかな? まあタイ人のお父さんがOKだと言うのだから大丈夫なのでしょう。

割ってみると・・・

シャカトウ果肉

おっ、たしかにトロトロ感があります005.gif 

では、いっただっきま〜す!

あ、前回同様、ほのかに酸味がある! 
そして甘さが上品です。ドリアンを食べた後だからそう感じるのかもしれませんが011.gif
トロトロ感もあいまって、ヨーグルト系のお味です。

大実系のシャカトウはこういう味なのかもしれませんね。
ひょっとすると日本ではういう味のほうがウケるかも。

私の好みのシャカトウは、砂糖を入れた牛乳みたいな味の、酸味の無いやつです。英名のシュガーアップル(sugar apple)に恥じないくらいに甘あまのやつです。シャカトウは、ナシやグァバと同じようにシャリシャリ(石細胞)があるので、とけ残った砂糖みたいに感じるんです。

ま、期待してた感じとはちょっと違ったけど、これはこれで美味しかったです001.gif

タネは何粒か確保したので、まいてみましょう。

シャカトウとグァバの種子

大きい黒いのがシャカトウのタネです。小さいツブツブはグァバ(屋久島産赤肉)のタネです。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-06-18 00:09 | バンレイシ(釈迦頭)
ジャンボ・グァバのお味
"トロピカルフルーツ・ナイト"の続きです。

グァバについても食べた感想をアップしておきます。

グァバ果実

おっきいですね〜。フィリピンでguappleと呼ばれてるやつですね。

グァバ果実 切り分けたところ

果肉は白色です。東南アジアでは人気がありますね。

では、いっただっきま〜す!

うん、やっぱり白肉グァバは味が淡白ですね。
甘さひかえめでねっとり感は無く、シャリシャリ(石細胞)強め。
グァバ特有の香りも少なめです。

ナシに近いですが、日本にいるならナシを食べたほうがいいかも・・・
ま、さっぱりしててサクサクなので、お口直しには良いですね。

タイでは唐辛子や砂糖でできた粉をかけて食べたりするそうです。
台湾ではアニスなどが入った梅風味(?)の甘じょっぱい粉をかけて食べたりしますね。

〜〜〜

ちなみに、去年の秋にうちで発芽したグァバは、冬のあいだに枯らしてしまいました。
屋久島のgaraさんにいただいた、あの感動的に美味しかった赤肉グァバの子孫です。
アザミウマにやられました007.gif

というわけで、先週また種まきし直しました。
グァバの種子は1年くらいは発芽力がもつそうですが、さてさてどうかな?
Reveilleさんにお分けしたぶんも発芽すると良いですが。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-06-11 00:00 | グァバ
本物のドリアン
なんだか先月からやたらとタイづいています。
ドリアンづいているとも言えます。
ま、時季ですからね〜070.gif

先週の月曜日に、例の中華料理屋のおじさんから招集がかかりました。
トロピカルフルーツ・ナイトをやるよ、フフフフフ、とのこと。

店内は常連客で満席。
とは言ってもこの店の定員は7名です。ほとんど秘密結社ですね037.gif
ひととおりご飯を食べ終わると、タイ人のお客さんがおもむろにブツを取り出しました。

ドリアン

ハンドキャリーもののドリアンです。
手荷物でタイから持ち込まれたドリアンです!!

前に私がおこぼれにあずかったカオニャオ・トゥリアンも、このジェントルマンのお土産です。

ドリアン

うーむ、じつに立派な房です。

品種はモントーンとのこと。タイのドリアンの中で一番メジャーな品種です。日本に入ってきているドリアンもほとんどがこの品種のようですね。

でもずいぶん色が薄いですね。それにかなり身がしっかりしています。まだ完全に熟していないようです。

タイではこういう食べかたもすることは知っていますが、甘みがまったく無い、かたくて渋くてマズい未熟のドリアンで過去に何度も痛い目にあっている私としては、ちょびっと心配・・・

ドリアン

では一口。

サクサク。
あ、やはり未熟のドリアンの食感・・・しかし甘い!!! 
なんだこの甘さは!!?

むー、本場のモントーンは未熟でもこんなに甘いのか。。。 この品種の素晴らしさは今までも知っているつもりでしたが、本当のすごさはここにあったのか〜! インドネシアやマレーシアのドリアン(私は本当はそっちのほうが好み)では考えられないですね005.gif

そしてこの発酵しているような舌触り。ドブロクのような微発砲感を舌先に感じます。そうそう、ドリアンて、こういうものですよね! そもそもこの湿度をともなったツヤやかな香り。ファンキーな色香を感じるんです(もはやヘンタイ)。日本で輸入モノのドリアンを食べてると忘れてしまいがちです。やはり本場のドリアンには"覇気"を感じます。

ふーむ、これが完熟したら大変なことになるんだろうな。。。 次回は完熟モノをお願いします040.gif っていうか、もういいかげん、タイに行けよって話ですな011.gif

この日は他にもこんなものが・・・

グァバ、シャカトウ、ココナッツ、マンスチン

ぶっほ。鼻血が出そうです。
グァバ(写真左)でかっ! ココナッツ(写真右)と同じくらいの大きさありますよ!
シャカトウ(写真上)もでかっ!

夢のような夜でした・・・
[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-06-08 23:25 | ドリアン
緊急告知 今夜『ドリアンの会』を開催します! @吉祥寺ランサーン
さきほど吉祥寺のタイ・ラオス料理屋『ランサーン』のマスターからドリアンが入ったとの連絡がありました!

というわけで、今夜8時くらいから『ドリアンの会』を開催します!! もし興味があったら、うっかり誰でも勝手に来て参加しちゃってください!!049.gif

前回(2008年)に開催した時の様子→こちら
[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-06-03 18:47 | ドリアン
シャカトウの新梢&新葉の展開
2週間前に剪定&摘葉したシャカトウが、枝葉を伸ばしてきてます。

↓こちらはマダガスカルのシャカトウ(3才)です。

シャカトウの剪定・摘葉後の芽吹き

↓こちらは沖縄のシャカトウ(2才2ヶ月)です。

シャカトウの剪定・摘葉後の芽吹き

ふーむ、今のところとりあえず花芽(つぼみ)らしきは見当たりません046.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2010-06-02 21:58 | バンレイシ(釈迦頭)