<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ジャックフルーツとアブラゼミ
こちらは4才5ヶ月になるジャックフルーツの古株です。
d0116493_22452178.jpg
アブラゼミがとまれるくらい立派な木になったかと思うと、ちょびっと感慨深いものがあります026.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2011-08-30 22:45 | ジャックフルーツ
シャカトウの人口授粉成功?!
これはもう成功したっぽいですよね!
d0116493_15444289.jpg
もうすでにシャカトウっぽい形になってますね。でもまだ実際の大きさは1cmくらいしかありません。

他にも3つ、良い感じなのがあります。
d0116493_15444423.jpg
花はすでに何十個か咲いていて、咲くたびに授粉していたのですが、なかなか成功しないので結構くじけそうになってました。

ここからの道のりも長いことはわかってますが、とりあえず一歩前進!024.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2011-08-10 22:17 | バンレイシ(釈迦頭)
マンゴスチンの発芽
こちらは『南国フルーツと冬瓜ナイト』で食べたマンゴスチンの種子です。
d0116493_11372625.jpg
ランブータンの種子とともに7月12日に播種しました。

7月25日に発芽が始まりました。
d0116493_11372726.jpg
前回も2週間で発芽しています。それくらいが普通なのかもしれませんね。意外とはやいですね。

こちらは発芽から2週間たった8月8日現在の様子です。
d0116493_11372871.jpg
手前の2匹が今回発芽したやつです。やる気を感じます。とくに右側のほうは背丈が7cmくらいになってます。奥に写ってるのは去年まいたやつです。すでに背丈で負けてます015.gif

ところで mangosteen.com(英語)に面白いことが書いてありました。理解したところを簡単にまとめると・・・
  • マンゴスチンは雌雄異株である。
  • それなのにいまだかつて雄株が見つかったことがない。
  • 雌株は受精をせずにクローンの種子をつくる(アポミクシス)。
  • イモ(地下茎)みたいに、通常の種子にある内部構造が無い。
  • どんな向きにうめても一番上になってる部分から発芽する。
  • 根毛をつくらず、養分吸収には共生菌(菌根菌)の助けをえている。
  • 最低でも最初の半年間は、ほぼ種子に蓄えられた養分のみで生長する。
  • そのため種子の大きさは初期の発育具合に直結する。
  • 最初の2年を日陰で、その後は日なたで育てると、最短で6年で結実する。
  • 3年目以降も日陰で育てると何十年たっても結実しないことも。
  • マンゴスチンは、染色体が倍化したGarcinia属の2種が交雑して生まれた可能性がある。
  • 有性生殖をしないので遺伝的多様性はほとんどないと思われていたが、実際にはそうでもないことが最近判明。
  • だとすると染色体の倍化&交雑という珍しい出来事が何度も起きていた可能性がある。
不思議な植物ですよね〜026.gif

先日、マンゴスチン(Garcinia mangostana)の仲間であり同じく雌雄異株と言われているキヤニモモ(Garcinia xanthochymus)が1本で結実したとの報告をGarcinia xさんからいただきました。同じような仕組みなのかもしれませんね027.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2011-08-09 21:37 | マンゴスチン
ランブータンの発芽
こちらは『南国フルーツと冬瓜ナイト』で食べたランブータンの種子です。
d0116493_21433846.jpg
7月12日に種まきしました。

7月20日(8日目)に発芽がはじまりました。
d0116493_21433896.jpg
さすが保存がきかないランブータンの種子だけあって発芽もはやいですね。

下の写真は本日8月8日(27日目)の様子です。
d0116493_21433931.jpg
一番背が高いので樹高13cmくらいです。

今回は5個まいて結局3つしか発芽しませんでした。前回もそうでしたが、やっぱり有機物たっぷりの土にまくと腐りやすいようですね。イキの良いのだけ残ってくれるのでそのほうが私としては都合が良いですが、発芽をそろえたい場合は有機物無しの土にまいたほうが良さそうです034.gif

ちなみにこちらが前回(去年)まいたやつです。
d0116493_21433912.jpg
現在1才1ヶ月、樹高は45cmくらいです。夏にはいって急に大きな葉っぱを出しはじめました。やはりランブータンは高温&多湿が大好きなのですね026.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2011-08-08 22:20 | ランブータン
イエローストロベリーグァバの成長
d0116493_1954691.jpg

[PR]
by papaya_gyunyu | 2011-08-08 17:58 | ストロベリーグァバ
グァバの成長
d0116493_195367.jpg
グァバらしくなってきましたね001.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2011-08-08 17:58 | グァバ
ハミウリを食べる!
南国フルーツと冬瓜ナイト』の続きです。だいぶ引っぱりましたがこれで最後です。

新疆ウイグル自治区・・・
d0116493_12492882.gif
中国の西端です。万里の長城の西の果てのさらに向こうです。面積は日本の国土の4倍以上あり、中国の国土の約1/6にあたります。

砂漠があります。

タクラマカン砂漠
タクラマカン砂漠 Photo by kenpower

面積の約1/4が砂漠です。

山があります。

カラコルム・ハイウェイ
カラコルム・ハイウェイ Photo by preston.rhea

4,000m級のアルタイ山脈、7,000m級の天山山脈と崑崙山脈、そして南西端のパキスタンとの境には世界で2番目に高い山 K2(8,611m)を擁するカラコルム山脈があります。

美しい建築があります。

アパク・ホジャの墓
アパク・ホジャの墓 Photo by jlau

そしてもっぱらこんな人たちが住んでいます。

ウイグル人
ウイグル人 Photo by Gusjer

ウイグル人は基本的にイスラム教徒で、ウイグル語を話します。文字はアラビア文字系です。日本人ぽい顔つきの人もいますが、目が緑色だったりします。

ウイグル音楽・・・


びっくりなことにここも中国領です。

ウイグル料理・・・

ラグマン
ラグマン Photo by roboppy

羊肉と野菜のトマトベースソースをかけた手延うどんラグマン。うまいです。日本でも食べられるところが何軒かあります。たとえば東京(初台)にあるシルクロード・タリムウイグルレストランです。

そしてウイグルの名産と言えば、干しぶどうとハミウリ(哈密瓜)です。同自治区東端の哈密(クムル)原産のメロンです。

こちらが今回登場したハミウリです。
d0116493_0214368.jpg
10年前にウイグルを旅行したときに食べて感激して以来、ずっとまた食べたいと思っていたのですが、まさか日本で出会えるとは思いませんでした。輸入されてたのですね!005.gif

ハミウリは冬メロンの一種だそうです。冬メロンは貯蔵性が良いので夏に収穫して冬までとっておけます。サクサクしてて甘〜いメロンです。スーパーでよく見るアメリカ産やメキシコ産のハネジューメロン(honeydew melon)も冬メロンです。私はハネジューメロンも好きですが、期待するほど甘いのに出会ったことがありません。早採りしてるのかな?

d0116493_025354.jpg
では、いっただっきま〜す!

うっは、甘い!!
輸入ものでもちゃんとこんな甘みが出るのですね!

ふーむ、なんだかとても特徴的で馴染みのある風味があるなあ。
なんだろうと嫁さんに聞いたら「バナナ」。それだ!!

歯ごたえはありますがサクサクというほどではありません。なめらかさがあります。果皮に網目が細かくきれいに入ってるし、ネットメロンの血も入ってるのかな? ハミウリにもいろいろと種類があるのかもしれませんね。

なにはともあれ最高に美味しかったです024.gif
d0116493_0515194.jpg
こちらが今回ゲットしたタネです。畑にまいてみようと思います。

じつはここ何年か毎年イタリアメロンの栽培にチャレンジしています。南イタリアでポピュラーな冬メロンです。でも一度も収穫にいたってません。やっぱり湿度が高い日本の夏に露地無消毒(つまりは放任)栽培は難しいようですね。

ためしに哈密(クムル)の気候を調べてみました。緯度的には札幌とほとんど同じなのですね。でも砂漠気候なので雨はほとんど降りません。年平均降水量はたったの39mmだそうです。札幌は1,128mm、私が住んでいる横浜は1,623mmでした。

熱帯雨林出身の果樹を育てるほうが楽そうに思えてきますね。。。 
ま、とりあえずまいてみましょう!

というわけで、ぜんぜんトロピカルじゃないフルーツの話でした011.gif

おしまい

[PR]
by papaya_gyunyu | 2011-08-05 23:45 | その他
ルクマの種子の様子
播種18日目です。

殻をむいたほうは・・・
d0116493_1447347.jpg
少し伸び上がってきました001.gif

殻をむかなかったほうは・・・
d0116493_1447735.jpg
あいかわらず変化なし009.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2011-08-05 22:46 | ルクマ