<   2013年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧
生果ライチ(ジャカパット種?)
ロンコンと一緒にライチもいただきました。

それがデカっ!!emoticon-0104-surprised.gif
d0116493_17395912.jpg
小ぶりのマンゴスチンに迫る大きさです。
タイのジャカパットという品種でしょうかemoticon-0138-thinking.gif
d0116493_17395957.jpg
そしてびっくりするほどジューシー。
甘味と酸味と香りのバランスが良くて、ライチジュースみたいですemoticon-0125-mmm.gif

うん、ウマい!!

今まで食べたライチのなかでだんぜん一番美味しいです。
ま、そもそもフレッシュライチを食べた経験が乏しいのですがemoticon-0110-tongueout.gif

私は元来はランブータン派なのですが、今回一緒にもらったイジケ気味のランブータンとの勝負では残念ながらライチに軍配!emoticon-0137-clapping.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2013-06-30 21:20 | ライチ(レイシ)
ランサ/ドゥク/ロンコンの育て方
Lansium domesticum Corrêa
Meliaceae (センダン科)

ランサ(langsat)/ドゥク(duku)/ロンコン(longkong/dokong)
/ランソネス(lanzones)/ココサン(kokosan)/他

Dokong
Dokong
Photo by goosmurf

  • 繁殖は実生か接木。取木や挿木も可能だが難しい。

  • 種子は採りまきする。乾燥保存できない。70%遮光下で播種。

  • 種子は多胚性の場合が多く、実生でも形質は親に似る。

  • マレーシア西部の熱帯雨林出身で高温多湿を好むが、ランブータンやプラサンほどではない。

  • 最適温度25〜35℃、湿度70〜80%、年間雨量2,000〜3,000mm。

  • 有機質に富んだ肥沃で水はけの良い弱酸性の土がベスト。浅根性

  • 樹高は最大で30mくらいになるが、栽培下では5〜10m。

  • 耐寒性・・・冬場は最低6℃。CRFGによると2℃で障害、0℃で枯死。

  • 幼木のうち(6年以上)は半日陰で育てる。

  • 自家結実性がある(1本で実がなる)。

  • 生長は遅い。結実までは実生で8〜15年、接木で5〜9年、大枝の取木で2〜4年

幹生果だし、幹の感じがジャボチカバに似てるなあと思ったら、実がなるまでの年数もジャボチカバ並みかそれ以上ですねemoticon-0114-dull.gif

References:

関連記事:

[PR]
by papaya_gyunyu | 2013-06-29 23:29 | ロンコン(ランサ)
ランサとドゥクとロンコンの違い つづき
Lanzones (Lansium domesticum)
Lanzones (Lansium domesticum)
Photo by Evelyn Avila

  • ランサは甘いのから酸っぱいのまである。ドゥクは甘味も香りも強い。ロンコンは甘いないし甘酸っぱく香りが良い。

  • ランサは果皮が薄いがラテックス(乳白の樹脂)を含むので、むくときに手がベタベタする。ドゥクやロンコンでは気にならない。

  • ランサは1果に1〜3個の種子が入っている。ドゥクとロンコンは種子が無いことが多い。

  • ランサの木は縦に伸びるが、ドゥクは横に広がる。

References:

関連記事:

[PR]
by papaya_gyunyu | 2013-06-29 22:26 | ロンコン(ランサ)
ランサとドゥクとロンコンの違い 
生果ロンコンを食べたのを機会にちょびっと調べてみましたemoticon-0126-nerd.gif

まずはこんな感じに理解しておけば良さそうです。
d0116493_16232244.gif
  • センダン科の Lansium domesticum には、おもに2系統あって、それぞれランサ(langsat)とドゥク(duku)と呼ばれている。

  • ランサとドゥクには中間型もあり、そのなかで有名なのがタイ南部出身のロンコン(longkong/dokong)。

  • ランサやドゥクやロンコンや、それによく似た果樹の総称もランサ。フィリピンではランソネス(lanzones)。
ほんとはもっと複雑なようです。ロンコンにもいろいろ種類があるようですし。ま、とりあえずの導入としてemoticon-0110-tongueout.gif

References:

関連記事:

[PR]
by papaya_gyunyu | 2013-06-29 21:56 | ロンコン(ランサ)
ロンコンを食べる!
ロンコン(longkong)の生果実をいただいてしまいました!emoticon-0169-dance.gif
d0116493_11561810.jpg

うーん、ドゥク(duku)やランサ(langsat)との違いがわからない・・・。
勉強不足ですね。あとで調べてみようと思いますemoticon-0126-nerd.gif

ぱっと見はロンガン(竜眼)みたいですね。
でもロンガンよりは大きいです。ピンポン球と同じか一回り小さいくらい。

薄くて張りのある皮は簡単に手でむけます。
半透明の果肉はミカンのように房に分かれてますが、薄皮はありません。

おっ、グレープフルーツの香り。意外です。

ではひとくち・・・

ふむふむ、ふむふむ・・・

こ、これは美味しい!!emoticon-0104-surprised.gif

マスカットのように甘酸っぱく爽やかですが、繊維質がありません。
かための寒天というか柔らかめのナタデココのような食感。
水っぽいわけではないのにジューシーです。

ひとことで言うならば、グレープフルーツ&ライチ味の柔らかめのグミかな。
これ、ほんとにフルーツですか?! デザートとしての完成度高すぎ!!

食べやすさと食感の良さでマスカットは超えてます。
クセは無いし、嫌いな人は少ないんじゃないかな。日本でもウケるはずですemoticon-0144-nod.gif

唯一のマイナスは見栄えがしない点かとemoticon-0136-giggle.gif

タネは1果に2〜3個入ってますが、ほとんどは薄っぺらい"しいな"です。
でもうっかり充実したタネをかじっちゃうと苦いですemoticon-0124-worried.gif

関連記事:

[PR]
by papaya_gyunyu | 2013-06-28 20:47 | ロンコン(ランサ)
イエローストロベリーグァバが開花終了
d0116493_265041.jpg
さて、いくつ実になるかな?emoticon-0138-thinking.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2013-06-27 22:07 | ストロベリーグァバ
タマリロを挿木する
30cmくらいの枝をとって挿してみました。
d0116493_1592915.jpg
よく見たら花芽がついてました。
d0116493_1592856.jpg
うまく根付くかな?emoticon-0138-thinking.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2013-06-26 22:58 | タマリロ
超小型の柑橘に花が咲きました!
アボカドの植え替えをしていて、ふと気付いたら花が咲いてました。
d0116493_1413476.jpg
あいかわらず種名は不明です。
d0116493_1413470.jpg
つぼみは結構たくさんついてます。
まだ木の高さは10cmくらいしかないのにemoticon-0104-surprised.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2013-06-25 21:41 | 超小型の柑橘
アボカドの植え替え
接木して5年目の'ねずみさん'アボカド。
けっきょく今年もすべて落果してしまいました。

はい、わかってはおりました。もう鉢が小さいのですね。
去年13.5ℓから25ℓに植え替えたばかりなのに・・・emoticon-0124-worried.gif

腹をくくって、さらなる大鉢に植え替えることにしました。
d0116493_1213347.jpg
25ℓから45ℓに昇進です。
感覚がマヒしてきました。10号鉢(13.5ℓ)が小さく感じられます。
d0116493_1213265.jpg
たったの一年でここまで根が回るとはemoticon-0107-sweating.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2013-06-24 21:16 | アボカド
シャカトウのつぼみ
なんだかんだで収穫に至らないまま5才2ヶ月になりました。
d0116493_143992.jpg
2008年 発芽
2010年 初開花→人口授粉→落果
2011年 開花→人口授粉→落果
2012年 春先に枯れかけて一年間養生

今年はどうかな?emoticon-0138-thinking.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2013-06-23 21:03 | バンレイシ(釈迦頭)