うっかり
渋谷の紀ノ国屋でメキシコ産のアップルマンゴー(キーツ種)を見つけました。けっこういい値段(2個で1,280円)だったのですが、あまりに美しかったので、ついうっかり買ってしまいました! 
d0116493_20171232.jpg

しかしキーツ(keitt)という品種は不思議ですよね。産地によって果皮の色が全然違います。このメキシコ産はきれいな黄色をしてますが、カリフォルニア産は濃い緑色です。沖縄産は薄い緑色。オーストラリア産はオレンジ色〜赤。本当に栽培地(栽培条件)が違うだけでこんなに色が変わるものなのでしょうか。同じ品種でも系統が若干違ったりはするのかなあ。

流通名もややこしいですよね。メキシコ産は見ての通り全く赤くないのに他のケント種(kent)やヘーデン種(haden)と一緒に"アップルマンゴー"にくくられてしまっています。カリフォルニア産は"グリーンマンゴー"。オーストラリア産は"マチルバマンゴー"。沖縄産は、近所のスーパーではその大きさから"キングマンゴー"として売られていましたが、ネットとかではちゃんと"キーツマンゴー"として売られているようですね。
[PR]
# by papaya_gyunyu | 2006-08-24 18:37 | マンゴー(キーツ実生)
パイナップルの成長
こちらは無惨にもナナメ切りにされていたクラウンから育てたゴールデンパインです。

スムースカイエン

いっちょまえにパイナップルらしくなってきました。

こちらはスムースカイエン(普通のパイナップル)。

ゴールデンパイン

こちらも勢いの良い葉っぱが出て来てます。

(この記事は過去の内容を2009年1月8日にアップしたものです)


[PR]
# by papaya_gyunyu | 2006-06-14 10:59 | パイナップル
パイナップルのその後
こちらはクラウンがナナメ切りにされていたゴールデンパイン。

パイナップルの冠芽挿し

切られたあとがない尖った新しい葉っぱがとうとう真ん中から出て来ました!

そしてこちらはスムースカイエン(普通のパイナップル)。

パイナップルの冠芽挿し

立派なクラウンだったのに、なんだかだらしない感じになってます。まあ真ん中から新しい葉っぱが出て来てるからこれから良くなっていくでしょう。

(この記事は過去の内容を2009年1月8日にアップしたものです)


[PR]
# by papaya_gyunyu | 2006-05-03 10:50 | パイナップル
けなげなパイナップル
パイナップルの冠芽挿し

クラウンがナナメ切りにされていたゴールデンパインです。真ん中の葉っぱが伸びてきました。

(この記事は過去の内容を2009年1月8日にアップしたものです)


[PR]
# by papaya_gyunyu | 2005-11-22 10:45 | パイナップル
パイナップルの冠芽挿し
パイナップルの冠芽挿し

右上の小さな鉢植えはデルモンテ・ゴールデンパインの頭の葉っぱ部分(クラウン)を挿木したものです(冠芽挿し)。

クラウンは無惨にもナナメ切りにされて売られていた(果実の栄養を葉っぱに取れられないようにするためですな)のですが、生長点はまだ残っていそうだったので、ダメ元で試しに土に挿してみたのです。そしたらちゃんと根付いたようで、真ん中の部分が盛り上がってきてます!

写真左下(というか大写しになっている)のは買って来たばかりの普通のパイナップル(スムースカイエン)のクラウンです。立派ですね〜。挿木してくれと言わんばかりですね!

ゴールデンパインは甘味が強くて美味しいのですが、それでもやっぱり産地の完熟パインとは別物です。いつかうちで完熟パインが食べられたらいいなあ。

(この記事は過去の内容を2009年1月8日にアップしたものです)


[PR]
# by papaya_gyunyu | 2005-11-15 09:40 | パイナップル