タグ:マンゴー ( 52 ) タグの人気記事
ビーチマンゴーの発育の差
発芽から1年2ヶ月が経ちました。


大鉢の3匹はなかなか良い感じ。やっぱりスタートダッシュが肝心ですね。発芽時に勢いが良いとその後の成長も良好です。

小鉢の3匹は念のために残していたけど、そろそろ引退ですかね。もう幹の太さが全然違います。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2008-01-19 01:16 | マンゴー(ピーチ実生)
立て直した実生ケントマンゴー
プラコップから鉢に植え替えた実生ケントマンゴーのその後です。

マンゴー'ケント'実生, Kent mango seedling

例によって過湿のせいでか葉っぱがちぢれてしまい枯れてしまうかと思ったのですが、放っておいたら新たにきれいな葉っぱが出てきて持ち直しました。

種が大きかったのが勝因かもしれませんね。多少の困難に出会っても立ち向かうだけのエネルギーを蓄えてますからね。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-09-04 19:58 | マンゴー(ケント実生)
ケントマンゴーの実生
見切り品で買って来たケントマンゴーの種のその後です。

マンゴーの種は、湿らせたキンチンペーパーに種を包んでプラ容器に入れておき、発根&発芽を確認してから土に植え付けるようにしています。いきなり土にうめると腐ってしまった時に気付きにくいですからね。

マンゴーの種まきには今までに何度もチャレンジしていますが、けっこう失敗してます。私の管理の問題(過湿にしてしまったり)もありますが、種の状態もあると思います。特に輸入物は熟していないうちに収穫していたり流通過程で低温障害が起きていたりしますからね。

土に植え付けて葉っぱが展開し始めてから腐らせてしまったこともあります。これは過湿が原因だろうな。マンゴーって湿気に弱いですね。炭疽病にかかりやすいし。トロピカルフルーツって高温多湿の中で育つイメージがあったので最初の頃は意外でした。でもじつは高温多湿を好む熱帯果樹ってそんなに多くないですよね。

今回は発芽&発根した種を普通の土ではなくビーナスライトに植えてみました。通気性バツグンですからね。

マンゴー'ケント'実生, Kent mango seedling

でも軽いからすぐに倒してぶちまいてしまうし、水やりのタイミングが分かりづらい(湿ってるんだか湿ってないんだかが見た目で分かりづらい)ので、だんぜん失敗です! でも思ったより順調に生育してます。

ビーナスライトのおかげか分かりませんが、根っこがすごいことになってます。

マンゴー'ケント'実生, Kent mango seedling

プラコップを割って飛び出しそうな勢いです。
もうちゃんとした鉢に植え替えてあげよう。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-07-22 18:00 | マンゴー(ケント実生)
今日の王子たち
d0116493_2091260.jpg

アルフォンソマンゴーの種から育った子たちの今日の様子です。4匹ともまたまた伸びて新しい葉っぱを出しています。一番背が高い子は49cmあります。去年の8月にまいたキーツマンゴーの種から育った子の身長(現在47cm)を抜いてしまいました。なかなか良い伸びっぷりです。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-07-05 22:15 | マンゴー(アルフォンソ実生)
見切られた子
さらに今日、駅前のスーパーでアップルマンゴーが150円で見切られていた子がいたので拾って来ました。
d0116493_21511540.jpg

メキシコ産で、色はヘイデン種(Haden)ぽいですが、型が大きいことと、お尻に緑が残っていることから、ケント種(Kent)だと思います。甘みも酸味も強く、悪くはないのですが、やっぱり輸入物のアップルマンゴーです。濃厚さはありません。とりあえず果肉はサイの目に切ってマンゴーシェイク用に冷凍庫に入れました。今日はもらいものの佐藤錦(さくらんぼ)があるもので (^_^ゞ ←裏切り者

ちなみに種はこんなでした↓
d0116493_223748.jpg

将来の台木候補?
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-06-27 22:10 | マンゴー(ケント実生)
親が立派なわりには・・・
ジャンボナムドクマイの種のその後です↓
d0116493_21392634.jpg

今回は試しにパーライトに種まきしてみました。清潔そうだし通気性が良いので病気になりづらいのではないかと思って。白いので湿っているのか乾燥しているのかが判りづらいのが困りものです。何はともあれ、芽はもちろん出たのですが、やっぱり勢いがありません。現在、高さ8cmです。アルフォンソマンゴー達との差は歴然です。アルフォンソ達の方が弟なのに・・・  どうしてナムドクマイはいつもこうなのだろう??
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-06-27 22:09 | マンゴー(ナムドクマイ実生)
今日のアルフォンソマンゴーたち
王様アルフォンソマンゴーの種から芽が出た子たちです↓
d0116493_21141145.jpg

葉っぱの展開に早くから力を入れた右下の一匹を除いては、ものすごい勢いで上に伸びています。高さは37〜38cmあります。4匹とも根っこがすでに鉢底から出てきています。葉っぱの展開し始めの頃に病気っぽくなって(炭疽病?)葉っぱを何枚かずつ失って心配したのですが、その後は今のところ元気そうです。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-06-27 22:08 | マンゴー(アルフォンソ実生)
王子たちの植え付け
アルフォンソマンゴーの種から芽が出た子たちを6号鉢に植え付けてあげました。
d0116493_20125466.jpg

1番左の子はすでに身長が27cmもあります。
左から2番目の子は葉っぱがカールし始めてます(病気かも)。
1番最初に芽を出した1番右の子は葉っぱをどんどん大きくしてますが身長は伸びてません。
実生(=種から育てた)なのでそれぞれ性格が随分違いますね。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-06-10 20:23 | マンゴー(アルフォンソ実生)
王子たちの今日のご様子
d0116493_22215260.jpg

アルフォンソマンゴーの種、順調に発芽してまいます。なかなか良い伸びっぷりです。左手前の彼と右手前の彼は既に約18cmあります。1匹だけまだ芽が出ていないのがいますが(最後に食べたやつ)。

芽が出ている4匹は早く鉢に植えてあげないと。もう既にプラコップの底で根が周回しています。

ちなみに先日写真を載せた、芽は出たけど勢いの弱かった彼は既にサヨナラ済みです。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-06-07 22:38 | マンゴー(アルフォンソ実生)
先日のナムドクマイ
アルフォンソマンゴーの最後の1個と先日記念撮影をしたナムドクマイ(タイ産マンゴー)を食べました。下の写真は3枚おろしにしたところです。繊維質が全くありません。非常になめらかです。
d0116493_23284776.jpg

どうもナムドクマイには青臭さを感じます。スーパーで買って来たての青いバナナをむいた時のような臭いを感じるのです。熟する前に収穫しているからかなあ。でもそれだったら他の輸入マンゴーだって大して変わらないはずだよなあ。ぎりぎりまで熟させてから獲っているというロイヤルマンゴーだったら同じナムドクマイでもやっぱり違うのかなあ。

甘みも少なく酸味強めで、人によってはさわやかで良いと感じるのかもしれませんが、まったりと濃厚なマンゴーが好きな私には全然物足りない。でもかなり巨大だったので食べごたえはありました。中の殻(husk)はこんなでした↓
d0116493_2349395.jpg

ビックリするくらい細長くて平べったい。タネ自体は殻の大きさの割には小さい↓
d0116493_235108.jpg

でもナムドクマイとしては標準的なサイズと形かな↓
d0116493_2352366.jpg

他の品種のマンゴーと比べると結構大きめのタネなのだけど、相変わらず青白くて頼りなさげ。ま、とりあえずまいとこー。
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-06-02 23:59 | マンゴー(ナムドクマイ実生)