タグ:料理&飲み物 ( 38 ) タグの人気記事
ホラパーとナスの炒め 〜 そしてデザートは・・・うっひっひ〜
畑でホラパー(タイのバジル)がとれたのでナスと炒めにしました。
d0116493_217521.jpg
そしてデザートはランブータン&ロンガン070.gif

またいつもの地元の中華料理屋さんからいただいてしまいました。お客さんからのいただきもののお裾分けです040.gif

やっぱりランブータン最高。大好きです026.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-11-13 21:43 | ランブータン
ルクマプリン
先日買って来た素を使ってルクマプリンを作ってみました001.gif
d0116493_1045662.jpg
あ、ちゃんとルクマの味がする!045.gif

うん、ひと言で表現するならメープルシロップ味のプリンだ。ルクマ自体を味わったときにはわかりませんでしたが、カラメルのほろ苦い甘さが加わるとまさにメープルシロップです。ルクマ+カラメル=メープルシロップだったんだ!005.gif

これは美味しいに決まってるというか、日本人でも嫌いという人は少ないだろうと思います。ルクマ 〜 メープルシロップ 〜 カラメル 〜 マンハル ・・・ ペルーやチリの人たちの好きな味が少し理解できた気がします026.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-10-11 21:01 | ルクマ
ポポー牛乳を作る!
いただいたポポーでポポー牛乳を作ってみました001.gif

ポポー果肉+牛乳+砂糖少々です。
d0116493_20581874.jpg
うん、順当にうまいっす026.gif

やっぱり柿のにおいを感じます。
味はバナナ牛乳から酸味を引いてコクを足した感じです。
面白いことに少しフルーチェかババロアみたいにフルフルになりました005.gif

舌触りは少し粉っぽく感じられます。
梨よりも細かくなめらかなシャリシャリ(石細胞)があるからですね。

じつは柿のにおいがあまり好きじゃないのですが、気になるのは最初だけでした049.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-10-04 21:39 | ポポー
ゴラカを使ってカレーを作る!
スリランカフェスティバルでゲットしたゴラカを使って早速チキンカレーを作ってみました049.gif
d0116493_16305455.jpg
う、うまいっす!!

鶏肉から出たダシ(旨味)とゴラカの酸味とスパイスの辛味が絶妙です026.gif

ゴラカの酸味は梅っぽいですね。
日本人は好きなんじゃないかなあ?039.gif
とにかくスプーンがとまりません。夏バテ解消にはもってこいですな。
タマリンドのフルーティーな酸味も好きですが、こういう酸味もいいですね。

カレーと言えばフェヌグリークの香りだと思いますが、今回は入ってません。カレーリーフとパンダンリーフの香りがベースになっていて、それがまた新鮮でいい感じ045.gif

今回はたまたま家にあったので骨付きの鶏で作りましたが、これなら何にでも合いそうです。魚系にもだんぜん合うはずです。そもそも今回参考にしたレシピはポークカレーのものでしたが、魚カレーのをアレンジしたもののようです。

備忘録もかねてレシピを日本語で書いておきます。超簡単です。

材料:

・肉 or 魚 450g
・ゴラカ 3〜4ピース
・水 300cc
・塩 適量

・唐辛子パウダー 小さじ1
・クミンパウダー 小さじ1
・コリアンダーパウダー 小さじ2
・コショウパウダー 小さじ2
・フェンネルシード  小さじ1
・クローブ 6粒
・ニンニク 2片 →みじん切り
・カレーリーフ 1枝
・パンダンリーフ 5cm

作り方:

1. 肉を洗ってから小さく切る。
2. ゴラカを柔らかくなるまでゆで、フードプロセッサーでペーストにする。
3. スパイス類を濃い色になるまで炒める
4. すべての材料を肉とよく混ぜ、水を加えて沸騰させる。
5. 煮詰めて肉が柔らかくなったらできあがり!

このレシピの難点は、カレーリーフとパンダンリーフが入るところですね。香り米を使うのであればパンダンリーフは無しでも良いかな。カレーリーフは乾燥モノだとキビしいので生葉を気合いでゲットですね。ゴラカは梅干しで代用してもいいかも?028.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-09-12 23:15 | その他
ゴラカ
前々から欲しいと思ってたゴラカをスリランカフェスティバルで無事ゲット!
d0116493_9172888.jpg
マンゴスチンの仲間の果実の果皮を乾燥させたものです。乾燥させる前に燻すのでウッディーでスモーキーな香りがあります。タマリンドと同じように料理の酸味付けに使います。

元の果実はこんなのだそうです。

Garcinia gummi-gutta
Photo by Ginsengman

なんだかトマトかカボチャみたいですね。でも葉っぱを見るとやっぱりマンゴスチンの仲間(オトギリソウ科フクギ属)なんですね〜005.gif

Garcinia gummi-gutta
Photo by N. Ayyappan

植物分類学上は3種に分けられるそうです。Garcinia quaesitaG. zeylanicaG. morella です。外見上よく似たこの3種をシンハラ語ではゴラカと呼ぶようです。

G. quaesita(= G. cambogia = G. gummi-gutta) は、英語では Brindleberry や Malabar tamarind など。他にもインドや東南アジアで様々な呼ばれ方をしています。健康食品業界では単にガルシニアと呼ばれているようですね。

ちなみに同じスリランカでもタミル語では Ko'rukkaap-pu'li などと呼ぶそうです。発音が難しそうですね。ゴラカを使うのはシンハラ人で、タミル人はタマリンドを使うそうです034.gif

さて、このゴラカを使ってさっそくカレーを作ってみました070.gif

つづく

References:

[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-09-11 21:13 | その他
グリーン・ジャックフルーツが届く! その4 〜料理しますパート2〜
グリーン・ジャックフルーツが届く! その3 〜料理します〜』の続きです。

じつはもう一品作ってました。こちらはシンプルにローストです。

スライスしたグリーン・ジャックフルーツにサラダ油をひいたグリルパンで焼き目をつけて、あとはオーブンでローストしました。

グリーン・ジャックフルーツのロースト, roasted unripe young green jackfruit

これはうまい!070.gif

いい感じに焼けたBBQの玉ねぎの美味しさに近いです。でも玉ねぎ臭さはありません。
ナス並みに油との相性がバツグンで、甘みがあります。
そのまま食べるとこんな味なんですね005.gif

いや〜、面白い食材ですねー。
まだ三分の一は冷凍してとってあります。
Carlosさんがタイのレシピを奥様から聞いてくださったので次回はそれを試してみます045.gif

つづく


[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-08-13 22:11 | ジャックフルーツ
豚肉とマンゴーの炒め
d0116493_21475392.jpg

このブログによく登場する地元の中華料理屋さんなう。豚肉の旨味とマンゴーの酸味・甘味・なめらかな食感のコラボが絶妙!
[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-08-07 19:59 | その他
グリーン・ジャックフルーツが届く! その3 〜料理します〜
グリーン・ジャックフルーツが届く! その2 〜解体します〜』の続きです。

グリーン・ジャックフルーツを使った料理をネットで調べてみると、いろんなレシピが出てきました。インドやスリランカやタイやフィリピンのレシピが多かったです。

とりあえず今回は、うちにあるもので作れるインド・スリランカ系のカレーにしてみることにしました。ジャガイモとピーマンとミニトマトも入れちゃいます!

グリーン・ジャックフルーツ・カレー, unripe young green jackfruit curry

スパイスや玉ねぎを炒めたら、下ゆでしたジャックフルーツを投入!

グリーン・ジャックフルーツ・カレー, unripe young green jackfruit curry

炒まったらココナツミルクを投入。パウダー系のスパイスや残りの食材も投入して煮込んだら出来上がり!

グリーン・ジャックフルーツ・カレー, unripe young green jackfruit curry

では、いっただっきま〜す!

さっそくジャックフルーツの部分を食べてみます。

フムフム、フムフム・・・039.gif
うん、それ自体に特別な風味や味はありませんね。

果肉の部分は見た目も食感もエノキダケみたいです。
タネの部分はイモ・クリ系ですね。ほのかな甘みがあります。

芯の部分はホワイトアスパラとかパームハートを連想します。
ホワイトアスパラよりはもう少ししっかりしてますが、緻密かつクリーミーです。

食材としての面白さはよくわかりました。
でも今回はちょびっと下ゆでが甘かったようですね。
もっと柔らかくなるまで下ゆでしておけば、もっと味が馴染んだはずです。
そうすればグリーン・ジャックフルーツの良さがもっと活きただろうと思います045.gif

まだ残りが冷凍してあるので、再度チャレンジしてみようと思います!049.gif

つづく


[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-07-27 20:30 | ジャックフルーツ
グリーン・ジャックフルーツが届く! その2 〜解体します〜
グリーン・ジャックフルーツが届く! その1』のつづきです。グリーン・ジャックフルーツ(未熟のジャックフルーツ)の切り方&食べ方について書いていこうと思います。

まずは解体です。

ジャックフルーツを切るときに問題になるのはラテックス(=乳状の樹液)です。これが手につくとなかなかとれない。石けんで洗っても落ちない。という話をよく聞きます027.gif

ヨネさんは軍手をして切ったそうです。軍手をしていれば滑らないし、ラテックスを拭きながら切れるので、ナイスアイデアですね。もちろん使った軍手は処分です。

うちには使い捨てゴム手袋があったので、今回はそれでやってみることにしました。ラテックスを拭き取るのにはサラダ油+キッチンペーパーです。ラテックスは水には溶けませんが油には溶けるそうです034.gif

かたいのかなと思いつつ慎重に包丁を入れると・・・

グリーン・ジャックフルーツ, unripe young green jackfruit

あ、意外とサックリ切れる! パイナップルみたいな感じですね。

グリーン・ジャックフルーツ, unripe young green jackfruit

種のところも問題なくサックリ切れます。

グリーン・ジャックフルーツ, unripe young green jackfruit

さっそく包丁にラテックスがまとわりついてきました。

グリーン・ジャックフルーツ, unripe young green jackfruit

キッチンペーパーにサラダ油をつけて、ラテックスを溶かしながら拭き取ります。おお、ほんとに溶けますね〜!

グリーン・ジャックフルーツ, unripe young green jackfruit

切り口からはラテックスがしたたり出てきてます。

あとはメロンみたいに皮をとって、適当な大きさのチャンクに切って・・・

グリーン・ジャックフルーツ, unripe young green jackfruit

おお、それらしくなりましたねー!038.gif

さ、料理するゾ〜!070.gif

つづく


[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-07-25 20:36 | ジャックフルーツ
グリーン・ジャックフルーツが届く! その1
なんだかだんぜんジャックフルーツづいてます。

埼玉県在住の熱帯果樹生産者のヨネさんのことは何度か記事にしています(たとえばこちら)が、そのヨネさんからなんとグリーン・ジャックフルーツ(未熟のジャックフルーツ)をいただいてしまいました!

う〜む、なんというタイミング005.gif

グリーン・ジャックフルーツ, unripe young green jackfruit

いただいたのは半身です。元は5.2kgあったそうです。

1果で40〜50kgに達することもある"世界最大の果実"としてはかなり小ぶりですが、それでもデカいです。動物みたいですね。

切り口はこうなってます。

グリーン・ジャックフルーツ, unripe young green jackfruit

今回のジャックフルーツは鹿児島県の徳之島から届いたものとのこと。

徳之島の位置
徳之島の位置 by 徳之島町 公式ウェブサイト

ヨネさんが20年くらい前に植えたジャックフルーツの木が徳之島にあって、毎年実をつけているのだそうです。今年は先頃の台風で未熟のまま落ちてしまったので、1つ送ってもらったそうです。その半分を私にくださったのです。

熟したジャックフルーツはフルーツとして食べますが、未熟のジャックフルーツは野菜として料理に使われます。パパイアと一緒ですね。という知識はありましたが、私はグリーン・ジャックフルーツを使った料理を食べたことがありません。いったいどんなお味なのでしょう??039.gif

グリーン・ジャックフルーツ, unripe young green jackfruit

ネットで軽く調べてみると、それ自体に味はあまりないが、食感が鶏肉に似ているので、鶏肉の代用食材としてベジタリアンに人気があるとか。

ヨネさんは、煮ものと焼きものにしたそうです。煮もののほうは、鶏飯を作った残りの鶏ガラスープに、コブミカンやカレーリーフの葉などを入れて少しスパイシーにして煮たそうです。焼きもののほうは、そのままオーブンで焼いたそうです。どちらも「まことに美味し」かったとのこと。

楽しみです!070.gif

つづく


[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-07-24 23:31 | ジャックフルーツ