タグ:種から育てる ( 449 ) タグの人気記事
ロンガンの近況
こちらは4才10ヶ月になるロンガン(龍眼)です。
d0116493_10402928.jpg
現在の高さは160cmくらいです。

ロンガンも今年の春先に枯れかけました。ライチと同様に1月までベランダに置きっぱなしにしたからです。葉っぱは全部落ちて枝先も枯れ込んで来たのでダメかなと思いましたが、復活しました。ライチより木が大きかったので助かったようですemoticon-0141-whew.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-10-08 21:40 | ロンガン(竜眼)
ランブータンの近況
こちらは2才3ヶ月になるランブータンです。
d0116493_3584696.jpg
現在の身長は80cmくらいです。根っこが鉢底からどんどん伸びだしてくるくらい、とりあえず元気そうです。3度目の正直かなemoticon-0100-smile.gif

ちなみに上の写真は2010年6月に食べたランブータンの子孫です。2011年7月に食べたランブータンの子孫のほうは生育がいまいちだったので引退させました。育つときは育つし、育たないときは育たないって感じですねemoticon-0138-thinking.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-10-07 21:23 | ランブータン
ライチの生果をもらう&種まき
夏前(6月)の話になりますが、例の中華料理屋のおじさんからライチをいただいたんです。
d0116493_18143056.jpg
ライチというと、半透明でプリプリした果肉を思い浮かべます。でもこのライチの果肉は真っ白で柔らかでした。品種なのでしょうね。味も酸味がしっかりしていて乳酸飲料系でしたemoticon-0100-smile.gif
d0116493_18143150.jpg
立派な種がとれました。じつは2008年に種まきしたライチは今年の春先に枯らしてしまっていたので、これ幸いとさっそく種まきしましたemoticon-0169-dance.gif

そのあとすぐに発芽して、今はこんな感じに育ってますemoticon-0148-yes.gif
d0116493_18421589.jpg

[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-10-06 20:14 | ライチ(レイシ)
実生ポポーの近況
そしてこちらが種から育てているポポーです。
d0116493_2344054.jpg
4才6ヶ月になるのに身長は40cmくらいしかありません。

ぜんぜん育ってませんね。
こんな小さな鉢のままじゃそりゃ伸びませんよねemoticon-0110-tongueout.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-10-05 23:43 | ポポー
サギンサギンをあんどん仕立てにする
なんと2週間で40cmも伸びました。前回すでに190cmもありましたが、そのままスルスルと伸び続けて230cmにemoticon-0104-surprised.gif

このままだと室内に入れられないので、あんどん仕立てにチャレンジ。
d0116493_17111791.jpg
高さは約半分の120cmになりました。
d0116493_17111773.jpg
思ったより良い感じにまとまりましたねーemoticon-0125-mmm.gif でもじつは途中で2回ほど枝を折ってしまい外科的処置をしていますemoticon-0127-lipssealed.gif 

※サギンサギン(=たぶんUvaria rufa スイギュウノチチ)
[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-09-28 21:33 | サギンサギン
サギンサギンの近況
2mオーバーのトゲバンレイシやシャカトウの大株のあいだから何かがスルスルと伸びてきたと思ったらサギンサギン(=たぶんUvaria rufa、スイギュウノチチ)でしたemoticon-0104-surprised.gif
d0116493_20493927.jpg
測ってみたら高さは190cmもありました。

それにしてもサギンサギンは不思議な伸びかたをしますね。下の写真のような日光があたる枝はやたら生長が遅いかまったく生長しません。
d0116493_20494990.jpg
そのかわりに枝の根元のほうの日陰になってるところから徒長枝がヒョロヒョロと伸び出すんです。

結果的に、こんな変な樹形になってしまいます。
d0116493_20495986.jpg
トゲバンレイシの幹を支柱にしてスルスルとひと夏で140cmも伸びてさらに伸び続けているのが一番上の写真の枝です。トゲバンの樹冠を抜けて日向に出るまで伸び止まらないのでしょうね。

気付いたら母木の枝振りにそっくりになってました。やっぱりツル性なんですね〜emoticon-0125-mmm.gif 来年はあんどん仕立てにしてみようかなあ。そうじゃないとヒョロヒョロしてて管理がしづらいです。

ちなみに今春にようやく5号鉢から6号鉢に植え替えました。それで急激に伸びたというのもあるでしょうね。それとこの相変わらず続く猛暑ですねemoticon-0157-sun.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-09-14 21:48 | サギンサギン
ふたたび未熟のジャックフルーツ果実が届く!
なんとまたヨネさんからジャックフルーツが届きました! (→前回の記事
d0116493_1752541.jpg
この前の猛烈台風でまた落ちてしまったのだそうです。今回は傷みが激しいですね〜。届いた時点で汁漏れしてましたし、臭いもけっこう・・・emoticon-0141-whew.gif

さっそく解体してみました。やはり中もかなり傷んでました。なんとか使える部分はないかとガンバって切り分けたのですが、残念ながらダメでした。前回よりも熟度が進んでたから傷みやすかったのでしょうね。果肉はじゃっかん色づいてクリーム色してました。いや〜、もったいないemoticon-0106-crying.gif

11月まで木の上にとどまれば完熟するそうです。そうなれば今度はフルーツとして食べられるのですがねー。私の大好物です。でも台風の通り道で11月まで落ちずに残るのは大変そうですねemoticon-0124-worried.gif

今回の種子はけっこう充実してたので、念のため10個くらい確保しました。発芽するかわかりませんが、もし試してみたい方がいたら、今週末までに、この記事にコメントをください。その上で送付先をメールフォームからご連絡くださいemoticon-0154-mail.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-09-04 22:05 | ジャックフルーツ
アイスクリームビーン・ヒニクイル(Inga jinicuil)
前回書いたとおり、うちのアイスクリームビーンの正確な種名がわかりましたので、調べたところをまとめておきます。

マメ科Inga属には300種くらいあり、そのなかで、白くてフワフワした甘い果肉を食用にする種類を英語では広くアイスクリームビーンと呼んでるようです。一番有名なのはヘビのように細長いサヤをつける Inga edulis です。ほかにもInga feuilleei(パカイ/パカエ)や Inga spectabilis をはじめとして、たくさんの種類があります。サヤの形や大きさは違いますが、中身は似ています。

うちで育てている Inga jinicuil は、そんな数あるアイスクリームビーンの中ではマイナーな部類ですが、エルサルバドルでは人気があるようです。これからはアイスクリームビーン・ヒニクイルと呼ぶことにします。

アイスクリームビーン・ヒニクイル

アイスクリームビーン・ヒニクイル (Inga jinicuil G. Don.)

学名:Inga jinicuil G. Don.(マメ科)

  〜 地方名(俗名)〜

  • Ice-Cream Bean、Jinicuil、Paterno(英語圏)
  • Guaba amarilla、Paterno、Cuajinicuil、Buabo Caete (コスタリカ)
  • Nacaspilo、Paterna、Paterno(エルサルバドル)
  • Paterna、Paterno(グァテマラ)
  • Paterna、Paterno(ホンジュラス)
  • Algodoneillo、Bitzé、Chalahuite、Chalahuite De Monte、Coctzán、Cojinicuil、Cuajinicuil、Cuil Machetón、Uajinikuile、Guajinicuil、Jinicuil(メキシコ)
  • Guaba、Guava Extranjeira(ニカラグア)

  • Inga paterno Harms は、以前は別種とされていたが、現在は本種にまとめられている。

  • メキシコ南部からパナマにかけてとエクアドルの太平洋岸地域に分布。年間降水量1,000〜4,000mの湿潤な熱帯地域の標高0〜2,000mに生息。

  • 樹高は8〜15mで、通常は常緑だが落葉性の場合もある。雌雄同株。

  • 有機質に富んだ砂質または粘土質の水はけの良い湿った深い土壌を好む。酸性土壌や石灰岩土壌に耐性がある。

  • 根に根粒を形成し窒素固定をおこなう(35〜40kg/ha・年)。Inga属には窒素固定をしない種もある。

  • 葉の付け根にある小さな葉っぱのようなもの(托葉)が大きいことやサヤ(果実)が大きいことなどから他のInga属の仲間と区別できる。托葉は長さ1〜2cm・幅0.5〜0.9cm。サヤは長さ15〜40cm・幅5〜7cm・厚さ2.5〜3cm。

  • 甘くて厚い果肉と大きな種子を目的にコロンブス到来以前から栽培されていた。数百種あるInga属の中で種子(豆)も食用にされるのは本種を含めた2種だけで、調理して食べる。→調理例

  • 以前は中米のコーヒー農園でシェードツリーとして使われたが、てんぐ巣病に感染しやすいため、同属の別種が使われるようになった。

  • 繁殖は実生、挿木、株分け(サッカーやシュート)による。種子は乾燥に弱く保存がきかないので採りまきする。幼苗時は半日陰で育てると良い。

  • 剪定によく耐える。コーヒー農園などでは年に1〜2回、樹高1mまで切り戻す。

  • 耐寒性があり、-2℃くらいまで耐える

Inga jinicuil 分布図
Inga jinicuil 分布図
Bioversity International

References:

[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-09-01 21:08 | アイスクリームビーン
うちのアイスクリームビーンの近況  ついに種名がわかりました!
マミーサポテと一緒に種をもらったアイスクリームビーンの近況です。
d0116493_20314221.jpg
現在3才4ヶ月、身長は鉢込みで140cmくらいです。

去年6号鉢のままにしたらぜんぜん成長しなかったので今春に8号鉢にしました。そしたらまたドカンと大きくなりました。本来は1年に2メートルくらい伸びることもあるみたいですが。

さてさて、このアイスクリームビーン、当初はアイスクリームビーン(?)としていました。Inga属の1種であることは明らかでしたが、種(species)を特定できなかったからです。でも以前にコメントをくださった熱帯植物専門家のタビさんと少しやりとりをさせていただき、アイスクリームビーンと呼んで差し支えないだろうという結論になっていました。タビさん、その節はどうもありがとうございましたemoticon-0139-bow.gif

そして最近、ついに種名が判明しました! Inga jinicuil です。コスタリカ生物多様性研究所(INBio)植物標本室長の Nelson Zamora 博士が同定してくださいました。

ラ・セルバ生物多様性拠点のオンラインデータベースInga jinicuil の良い写真がたくさんあります。

この Inga jinicuil と他のInga属の仲間を見分けるポイントはいくつかあり、1つは果実(サヤ)が太くて大きいこと、もう1つは葉柄の付け根についてる羽のようなもの(托葉と呼ぶようです)が大きいことだそうです。
d0116493_21504835.jpg
あ、たしかにうちのにも小さな葉っぱみたいなやつがついてますね〜emoticon-0144-nod.gif ここにカイガラムシがたまるんですemoticon-0114-dull.gif

種名がわかったので少し調べて次の記事でまとめようと思いますemoticon-0126-nerd.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-08-31 20:54 | アイスクリームビーン
サポテ(マミーサポテ)の近況
ガンバって撮影しました。
d0116493_2219295.jpg
現在3才3ヶ月、身長は180cmくらいです。

去年は7号鉢のままにしたので伸び悩んでましたが、今春に8号鉢に植え替えたらまたドカンと伸びました。鉢を大きくすればするだけどこまでも大きくなるのでしょうねemoticon-0124-worried.gif
d0116493_22192939.jpg
葉っぱデカっ! 長さが50cm以上ありますemoticon-0104-surprised.gif

樹姿や葉っぱの形はやはりカニステルに似てますね。同じアカテツ科Pouteria属ですものね。でもマミーサポテのほうがだんぜん大柄だし毛が生えてます。うちではビワ呼ばわりされてます。たしかにビワの木に似てますねemoticon-0114-dull.gif
d0116493_22193018.jpg
いったいどこまで一直線に伸び続けるのかと心配していたのですが、どうやら脇芽が出そうな気配です。でもこんな高い位置で分岐されてもしょうがないので、来春あたり思いっきり切り戻さなきゃダメそうですねemoticon-0108-speechless.gif

ちなみにマミーサポテ(=オオミアカテツ)は名古屋市東谷山フルーツパークに木があるようです。でも花は咲くのに実はつかないそうです。なんでなのでしょう。自家結実性はあるはずなのですがねーemoticon-0138-thinking.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-08-29 01:52 | サポテ(マミーサポテ)