人気ブログランキング |
アボカドのつぼみ
おととしの春に接木したアボカドに今年もつぼみがたくさんついてます。
d0116493_16204412.jpg
それにしても葉っぱがこの時点ですでに黄色いのが気になります。去年は花が終わった後でした。古い葉っぱが落葉して新しい葉っぱと入れかわりました。今年はずいぶん早いなあ。。

とりあえず植え替えをしました。鉢から引きぬいてみると、根っこが鉢底の凹凸までくっきりパッキリきれいに再現していました。これじゃあ栄養を吸えないね。。
d0116493_16204320.jpg
鉢はだいぶ大きくなりました。8号鉢→30cmスリット鉢です。容量は5.5ℓから13.5ℓにアップです。かなりゆとりがでたと思います。

ねんのため米本さんの本をみてみると、次のように書いてありました。

 三〜四月にかけて気温の上昇とともに花芽が発芽して花房が生長する。この時期、葉の色が急に黄色くなっていくことがあるが、これは葉の養分が花房の生長のほうに使われるためと思われる。
 この時期に養分を花房にうばわれ、全部の葉が落葉して花だらけの樹になってしまうようでは、多くの果実収穫は望めない。

むー、さようでございますか。

対策としては、春肥をほどこすこととともに、以下が挙げられていました。

 四月の落葉が多い樹は、九月に少し切り返しせん定をして秋芽を出させ、若い葉を確保する必要がある。

これまではただただ伸びるにまかせてましたが、今年はもう少し手をかけてあげよう。

参照した本:

アボカド―露地でつくれる熱帯果樹の栽培と利用

米本 仁巳 / 農山漁村文化協会


by papaya_gyunyu | 2011-04-12 00:21 | アボカド


<< エンパナーダ屋さん 〜 パルミ... シャカトウの剪定 その3 >>