ブラジルのフルーツがたくさん登場するサンバ♪
最近お気に入りの一曲・・・


ブラジルの歌手 Roberta SáLaranjeira という曲です

Laranjeiraはオレンジの木という意味のようです。
ポルトガル語ではフルーツの名前の語尾にeira/eiroが付くと木を意味するのですね。
  • laranja(オレンジ) → laranjeira(オレンジの木)
  • jabuticaba(ジャボチカバ) → jabuticabeira(ジャボチカバの木)
  • cacau(カカオ)→ cacaueiro(カカオの木)
  • biribá(ビリバ) → biribazeiro(ビリバの木)

アサイーの木=ワカバキャベツヤシ (Euterpe oleracea)
açaizeiro(アサイーの木)
Photo by Governo do Estado do Amapá

さてさて、この曲、フルーツの名前を並べた箇所が途中にでてきます。

060.gif

Cajá, cajarana, caju e caqui
Papaia, pitomba, pitanga e pequi
Manga, maracujá, melão e murici
Araçá e açaí ...


つまり、モンビン、カシュー、柿、パパイア、ピトンバ、ピタンガ、ペキー、マンゴー、パッションフルーツ、メロン、ナンセ、ブラジリアングァバ、アサイー・・・ もう大興奮です037.gif

ペキーって何ですか?? 

ペキー Pequi
ペキー Pequi - Photo by jmarconi

ピトンバやナンセは聞いたことはありますが・・・ 

ピトンバ Pitomba
ピトンバ Pitomba - Photo by Jorge Andrade

ナンセ Murici
ナンセ Murici - Photo by macz_out

リオデジャネイロ界隈?ではパパイアやメロンと並べられるくらいポピュラーなフルーツってことなのでしょうね005.gif

Mercado en Santa Teresa, Rio de Janeiro
Mercado en Santa Teresa, Rio de Janeiro - Photo by Anacros

それにしても一体全体なんでこの曲はこんなにフルーツが登場するのでしょう? そもそもオレンジの木は何を意味してるのでしょう??039.gif 

歌詞を見てみましたが、うーむ、ポルトガル語、手ごわし。あるいは詩心の問題かな・・・。浮気性の彼のことを歌った歌のようですが。たくさん登場するフルーツは、あまたの魅力的な女性を意味してるのかなあと推察しましたが、当たってますか?? わかる方がいたら教えてください040.gif

ちなみにピトンバ(pitomba)は、英語のサイトだとフトモモ科の Eugenia luschnathiana として紹介されていることが多いようです。Julia Morton先生の"Fruits of warm climates"でもそうなってます。リオグランデチェリー(Eugenia aggregata)のオレンジ色バージョンといった感じです。でもブラジルのサイトだとムクロジ科の Talisia esculenta として紹介されていることが多いようですね。上の写真のは竜眼に似ているので後者のほうでしょうね。


追記 2012年5月9日:

なんとCarlosさんがわざわざ歌詞全文を訳してくださいましたので、以下に転載しますね。
Carlosさんによる解説はコメント欄をご覧ください。


オレンジの木

オレンジの木に登らないで
ほら見て
オレンジの木に登らないで
ほら見て
あなたが枝から落っこちても
私はあなたを起き上がらせられないから

オレンジの木に登らないで
ほら見て
オレンジの木に登らないで
ほら見て
あなたが枝から落っこちても
私はあなたを起き上がらせられないから

私が分け与えたオレンジは
道端での事だった
二度と出会う事がないほど
甘くて香り高いオレンジだった

オレンジの木に登らないで
ほら見て
オレンジの木に登らないで
ほら見て
あなたが枝から落っこちても
私はあなたを起き上がらせられないから

私を元気付ける何て素晴らしいキス
私の口にしてくれたキス
私の口にしてくれたキス
私の口にしてくれたキス
他にはないくらい素晴らしいキスを
毎晩私にしてくれたわ

一方的に私を求め
私をだます手口が好き
私を眠らせない様にする
甘いおしゃべりが好き
オレンジの木に登らないで
ほら見て
オレンジの木に登らないで
ほら見て
あなたが枝から落っこちても
私はあなたを起き上がらせられないから

風、海から霧を運んで来る風
カヌーにいる時の
ちょっとした良いニュース

風、海から霧を運んで来る風
カヌーにいる時の
ちょっとした良いニュース

籠をこっちに
(そこに持って来るの?)
マーティンぺスカドールが籠を寄せている
(そこに持って来るの?)
モンビン、カシューに柿、
(そこに持って来るの?)
パパイア、ピトンバ、ピタンガにペキー、
(そこに持って来るの?)
マンゴー、パッションフルーツ、メロンにナンセ、ブラ
ジリアングァバにアサイー

オレンジの木に登らないで
ほら見て
オレンジの木に登らないで
ほら見て
あなたが枝から落っこちても
私はあなたを起き上がらせられないから

私に与えられた愛は
(そして水が海に流れて行くかの様に)
他の愛へと形を変えて
(そして水が海に流れて行くかの様に)
サンサルバドールへ行ったわ
(そして水が海に流れて行くかの様に)
花咲くオレンジの木
(#そして水が海に流れて行くかの様に)
(#繰り返し)


真夜中の小雨
(そして水が海に流れて行くかの様に)
私を求める愛は
(そして水が海に流れて行くかの様に)
私の情熱を恋しがる
(そして水が海に流れて行くかの様に)
許されるのは疑念や痛みのない事
(そして水が海に流れて行くかの様に)
私の愛に涙はないわ
(#そして水が海に流れて行くかの様に)
(#繰り返し)



オレンジの木に登らないで
ほら見て
オレンジの木に登らないで
ほら見て
あなたが枝から落っこちても
私はあなたを起き上がらせられないから
あなたが枝から落っこちても
私はあなたを起き上がらせられないから
あなたが枝から落っこちても
私はあなたを起き上がらせられないから


Carlosさん、ありがとうございました!!

[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-04-27 22:20 | トロピカルフルーツ文化 | Comments(8)
Commented by Reveille at 2012-05-01 19:00 x
ずーっと耳をすまして聞いておりましたが、全く聞きとれず・・。でも歌詞を見たらなるほど色んなフルーツの名前が出てくるのですね。(^ ^)
聞きとれなくても、この音楽のテンポなら鼻歌で真似ながら踊りたくなりますね。(笑)
Commented by パパイア牛乳 at 2012-05-01 22:16 x
> Reveilleさん
たしかにけっこう早口だから聞き取るの大変ですね。
時間でいうと2分06秒〜2分20秒あたりです。
でもそうなんですよ、歌詞のことはさておいても、楽しい曲ですよね!(^^)
Commented by 大八 at 2012-05-02 21:46 x
ノリが良く陽気な曲ですね!
言葉の意味は全く解りませんが、サンバを聴いているとワクワクしてきますね!!
Commented by パパイア牛乳 at 2012-05-03 17:25 x
> 大八さん
これから夏にかけてぴったりな感じですよね〜!
ブラジル、楽しそうだなあ。
Commented by Carlos at 2012-05-09 10:17 x
パパイヤ牛乳さん
私も中南米音楽が好きなので、拙いポルトガル語のボキャブラリーをフル活用して、“Laranjeira”の歌詞を翻訳してみました。字数の関係で全文掲載出来ない様なので、かいつまんで紹介します。

オレンジの木とは女である自分自身の事で、数ある他のフルーツは交際相手の男たちで、女はあちこちの男の元へ出入りして男を誘惑し、そして恋の行く末は、

「許されるのは疑念や痛みのない事
(そして水が海に流れて行くかの様に)
私の愛に涙はないわ」

と、男たちを「水が海に流れて行くかの様に」とソデにし、こんな事を言って開き直っていると言う、男性諸氏から「最低女だ!」との怒り心頭のコメントを頂きそうな内容です。

だけど、私の友人のブラジル人の話では、ブラジルはレディーファーストの行き過ぎた国で、女の方が色恋や家の中での主導権を握っているそうで、仕事どころか家事もせず、日本人からは想像出来ないくらい怠け者だそうで、こんなわがまま女も珍しくないそうです。

話は変わりますが、個人的に熱帯果樹苗木や植物の販売を内職として始めました。興味がありましたらお知らせ下さい。
Commented by パパイア牛乳 at 2012-05-09 21:48 x
> Carlosさん

な、なんと、歌詞をまるまる全部翻訳してくださるとは!!
かなりの工数だったろうと思います。
さらに詳細な解説までつけてくださって。
まったくなんとお礼を言ってよいのやら。。。
メールでいただいた全文を上の本文に追記させていただきますね。

むー、内容は私の予想とは完全に逆でしたね。
数あるフルーツは男たちのことでしたか。
「私の愛に涙はないわ」だなんて、サイコーにサイテーですね!(笑)
いや〜、面白いですね〜。ブラジルの文化を垣間みることができて嬉しいです。
ありがとうございます!!

おっ、熱帯果樹の販売とは面白そうですね。
メールのほうに返事しますね。
Commented by waitaka at 2012-05-14 18:27 x
エントリとぜんぜん関係ないのですが(^^;
とうとうイオンにドリアンが入荷していました。しかも980円ですよ!(^^
おもわず全部買い占めたくなりましたw
Commented by パパイア牛乳 at 2012-05-16 19:32 x
> waitakaさん
情報ありがとうございます!!
見に行ったらもう売り切れてました。
次回の入荷は不明とのこと・・・トホホ(TT)
こりずにまたチェックしに行こうと思います。
ちなみにうちのほうのイオンでは値札は1,280円になってました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ルクマ果実をゲット! 最近の日本のドリアン事情 >>