ゴラカを使ってカレーを作る!
スリランカフェスティバルでゲットしたゴラカを使って早速チキンカレーを作ってみました049.gif
d0116493_16305455.jpg
う、うまいっす!!

鶏肉から出たダシ(旨味)とゴラカの酸味とスパイスの辛味が絶妙です026.gif

ゴラカの酸味は梅っぽいですね。
日本人は好きなんじゃないかなあ?039.gif
とにかくスプーンがとまりません。夏バテ解消にはもってこいですな。
タマリンドのフルーティーな酸味も好きですが、こういう酸味もいいですね。

カレーと言えばフェヌグリークの香りだと思いますが、今回は入ってません。カレーリーフとパンダンリーフの香りがベースになっていて、それがまた新鮮でいい感じ045.gif

今回はたまたま家にあったので骨付きの鶏で作りましたが、これなら何にでも合いそうです。魚系にもだんぜん合うはずです。そもそも今回参考にしたレシピはポークカレーのものでしたが、魚カレーのをアレンジしたもののようです。

備忘録もかねてレシピを日本語で書いておきます。超簡単です。

材料:

・肉 or 魚 450g
・ゴラカ 3〜4ピース
・水 300cc
・塩 適量

・唐辛子パウダー 小さじ1
・クミンパウダー 小さじ1
・コリアンダーパウダー 小さじ2
・コショウパウダー 小さじ2
・フェンネルシード  小さじ1
・クローブ 6粒
・ニンニク 2片 →みじん切り
・カレーリーフ 1枝
・パンダンリーフ 5cm

作り方:

1. 肉を洗ってから小さく切る。
2. ゴラカを柔らかくなるまでゆで、フードプロセッサーでペーストにする。
3. スパイス類を濃い色になるまで炒める
4. すべての材料を肉とよく混ぜ、水を加えて沸騰させる。
5. 煮詰めて肉が柔らかくなったらできあがり!

このレシピの難点は、カレーリーフとパンダンリーフが入るところですね。香り米を使うのであればパンダンリーフは無しでも良いかな。カレーリーフは乾燥モノだとキビしいので生葉を気合いでゲットですね。ゴラカは梅干しで代用してもいいかも?028.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2012-09-12 23:15 | トロピカルフルーツ文化 | Comments(0)


<< サギンサギンの近況 ゴラカ >>